◆コスモファントム◆トライアルアンドエラーから学ぶ ラジオNIKKEI杯2歳ステークス



◆『トライアルアンドエラーから学ぶ』◆






最初から失敗をしないように準備して

満を持して挑むことは重要だ。


ただ、完璧を求めるあまり

計画ばかりに気を取られて

実践が遅れてしまうようなら

とりあえず失敗覚悟でやってみる方がいい。


失敗を踏まえて修正する方が

最終的にはいい結果になる場合も多い。








11R 第26回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(G3)



1着 ヴィクトワールピサ
2着 コスモファントム
3着 ダノンシャンティ





    ~ラジオNIKKEI杯2歳S レース後~





コスモファントム
「いやー惜しかったー!
 でもヴィクトワールさん、さすがでした!
 初めての差し競馬の手ごたえはどうでしたか?」


ヴィクトワールピサ
「うん。ちょっとズブかった気もするが
 とりあえずは及第点かな」


コスモファントム
「でも単勝1.6倍だったわけだし
 やっぱ先行した方がもっと楽に勝てたのでは?」


ヴィクトワールピサ
「そうだな。勝つだけならな。
 でもオレの目標はここを勝つことではないからな」


コスモファントム
「当然クラシックは意識しますけど
 でも今回は勝てたからよかったものの
 もし失敗してたら・・と思うと怖くないっすか?」


ヴィクトワールピサ
「もちろん失敗はしたくないさ。怖いよ。
 でも目標が先にある以上、
 目先の勝ち星を獲りに行くことで
 目標達成が困難になるなら
 あえて獲りに行かないという選択肢もあるはずなんだ」


コスモファントム
「難しくてわかんないよ~兄ちゃん」


ヴィクトワールピサ
「誰が兄ちゃんやねん!」


コスモファントム
「選択肢を広げるってことですか?」


ヴィクトワールピサ
「そうだ。例えば今回は末脚を測ったわけだが
 もし今回先行して勝っても
 差した場合にどれくらいの脚が使えるかは
 わからずじまいだったわけだ」



コスモファントム
「なるほどーさすがですね、アントニオ猪木さん」


ヴィクトワールピサ
「げっきですかーー!!!
 元気があれば、なんでもでき・・・・
 ・・・・って誰が猪木やねん!」


コスモファントム
「ち、ちゃんとしゃくれるとこまでやってくれて
 ありがとうございます 笑」



ヴィクトワールピサ
「だからな?日ごろから小さなトライをしておくわけだ。
 言いかえると小さな失敗をデータとして積み重ねておくわけだ」


コスモファントム
「なるほど。失敗は宝の山って言いますもんね、長嶋さん」


ヴィクトワールピサ
「ん~、いわゆるひとつの~trial and errorですね~
 ・・・・・って誰がミスターやねん!」



コスモファントム
「やっぱり失敗とか成功とかって
 短期的な目線で見てもわからないものですよね。
 挑戦する姿勢が重要なんだってわかりました。
 今日はいい話をありがとうございました、猪木さん」


ヴィクトワールピサ
「いーち、にー、さーん、ダァーー!!!!
 ・・・・ってさっきやったよ、バカー!」


コスモファントム
「またしゃくれてましたね 笑」







        完

サブコンテンツ