◆ベストメンバー◆日経新春杯 大切に思う人と深く付き合えばよい



◆『大切に思う人と深く付き合えばよい』◆






人間は他人との関係性の中でしか生きられない。

特に宗教的なよりどころを持たない日本人は

他者との関係性の中に

自己の精神の支えを求めがちだ。


しかしそれ故に

付き合わなければならない人が増えすぎて

本当に自分が大切にしなければならない人と

過ごす時間が失われたりする。


本末転倒になっていないかどうか。

常に意識した方がいいだろう。








11R 第57回 日経新春杯(G2)



1着 メイショウベルーガ(牝5)
2着 トップカミング(牡4)
3着 レッドアゲート(牝5)






メイショウベルーガ
「やっぱレッドのネーミングセンスはダメね。。。
 まああの子に期待した私が間違ってたわ・・・」


ベストメンバー
「ベ、ベルーガさん!こんにちはっ!! 照」


メイショウベルーガ
「あらベストくん、久しぶりね。うふ」


ベストメンバー
「ベルーガさん、末脚しびれました!!」


メイショウベルーガ
「うふ。ありがと。
 ベストくんも超久々のレースでがんばったよね。
 まずは無事に走れてよかったわ。
 あたし、とっても心配だったの・・・」


ベストメンバー
「そ、そんな・・・ 照
 ベルーガさんに心配して頂けたなんて・・・ドキドキ」


メイショウベルーガ
「後ろから追走しながらずっと見てたの。。。
 ベストくん、大丈夫かなあって。。
 だから元気に戻ってきてくれて、う・れ・し・い♪ はぁと」



ベストメンバー目がハート
「は、はひ・・光栄でしゅ・・・。
 あ、ベルーガさん、バッグに傷がついてます!
 ぼぼ、ぼくが今度新しいバッグ買いますから!
 どんなのがお好みですか?」


メイショウベルーガ
「えぇ~~そんなの悪いからいいのぉ~~
 だってだって~~バッグって超高いのぉ~~」


ベストメンバー
「大丈夫ですっ!こう見えてもボク貯金がありますから!
 京都新聞杯の賞金はまだ使ってませんから!」


メイショウベルーガ
「あにがと~~。ベストくんってどうしてそんなに優しいの?
 あたし・・・ドキドキしちゃう・・・」


ベストメンバー目がハート
「ベ、ベルーガさんはどうしてそんなに美しいのですか・・・ポー」



===============================




ドリームジャーニー
「ちっ。おっせーなあー。なにやってんだあの人・・・
 オレも自分の大切な人と過ごす時間を
 もっと大切にした方がいいよなあ。
 あの人に関わる時間が長すぎるような気がするし」



マツリダゴッホ
「お待たせしマツリダ」


ドリームジャーニー
「あ、ゴッホさん、お疲れ様ですっ!!!
 あいかわらず語尾にマツリダってつけるんですね 汗」


マツリダゴッホ
「あたりまえだマツリダ」


ドリームジャーニー
「ところでずいぶん遅かったっすね。
 何かあったんすか?」


マツリダゴッホ
「警察につかマツリダ」


ドリームジャーニー
「警察につかまったんですか?」


マツリダゴッホ
「マツリダ」


ドリームジャーニー
「それは”そうだ” っていう意味ですか?」



マツリダゴッホ
「急におなかが痛くなってトイレに駆け込んだんだが
 女子トイレに入ってしまって騒ぎにマツリダ」


ドリームジャーニー
「そ、それは騒ぎになりますよ 汗
 ちゃんと男マークのトイレに入ってください!」



===============================



メイショウベルーガ
「ふぅ。。。あたしも罪なオンナね。。。
 美しすぎることがすでに罪・・・ん? 
 あれはジャーニーさんと・・・誰だっけ。まあいいや。
 ジャーニーさーーん♪」


ドリームジャーニー
「あ、ベルちゃん 照
 重賞制覇おめでとー。あいかわらず美人だねー 照」


メイショウベルーガ
「あになとうごないますぅ~~♪
 たまたま展開はまっただけなんですぅ~~」


ドリームジャーニー
「ベルちゃんは謙虚でいい子だね~ デレ
 あ、こちらボクの先輩のゴッホさんです」


マツリダゴッホ
「マツリダ」


ドリームジャーニー
「それは”よろしく” っていう意味ですか?」


メイショウベルーガ
「ああ~~!あの有名なゴッホさんだぁ~~♪
 あたし遠くから見ただけですぐわかりましたぁ~~
 お会いできて、う・れ・し・い♪」


マツリダゴッホ
「おぬしは京都が得意なようだな。
 さては”最優秀京都馬” 狙っとるなマツリダ」


メイショウベルーガ
「???」


ドリームジャーニー
「ああ、気にしないでくださいね! 汗
 このひとのトークはたまに意味わかんないんで 汗」


マツリダゴッホ
「ワシは2009年の最優秀中山馬じゃマツリダ」


ドリームジャーニー
「ベルちゃんは食事はまだ?
 よかったら一緒に行く?」


マツリダゴッホ
「無視されマツリダ」


メイショウベルーガ
「ええ~~いいんねすかぁ~~♪嬉しい」


マツリダゴッホ
「完全にワシは存在していないかのように
 話が進んどるマツリダ」







         つづく

サブコンテンツ