◆トウショウシロッコ◆AJCC もしライオンが1日中獲物を追いかけたら1匹も捕まえることはできないだろう



◆『もしライオンが1日中獲物を追いかけたら
  1匹も捕まえることはできないだろう』◆





草食動物は持久力。

肉食動物は瞬発力。

ライオンは力をためておいて

一瞬の勝負に命をかけるからこそ

獲物をつかまえることができる。


人間においても

24時間がんばり続けることはすばらしいが

それではいつか体も心もバテる。


意識的に緩ませる時間をとることは

怠惰とは違うはずだ。








11R 第51回 アメリカジョッキークラブカップ(G2)



1着 ネヴァブション(牡7)
2着 シャドウゲイト(牡8)
3着 トウショウシロッコ(牡7)
4着 マイネルキッツ(牡7)






トウショウシロッコ
「王手飛車取り!!」


マイネルキッツ
「ああ~~!! ちょ、ちょっと待った! 汗」


トウショウシロッコ
「待ったなし!」


マイネルキッツ
「そ、そんな・・・
 もう無理だろうこれ・・・」


トウショウシロッコ
「フッフ。決まった。狙っておったのだよ 喜」



マイネルキッツ
「参りました」


トウショウシロッコ
「はやっ! せっかくここから攻めまくろうと思ったのに」


マイネルキッツ
「投了」


トウショウシロッコ
「うーん。まあこれ以上はイジメになるからな。
 勘弁しといてやるか」


マイネルキッツ
「それにしてもシロッコは何をやるにも、いつも全力ですなあ。
 自分を緩ませることとかないのかね?」


トウショウシロッコ
「ない。男はいつも全力で戦うものだ」


マイネルキッツ
「ふーん。えらいねえ。
 あ、ところで例の噂、聞いたか?」


トウショウシロッコ
「うわさ?」


マイネルキッツ
「どんな悩みもたちどころに解決してしまうという
 ものすごいメモの話さ」


トウショウシロッコ
「そんなメモないだろ 笑
 誰のメモだ?」


マイネルキッツ
「ゲイトさんだ」


トウショウシロッコ
「ゲイトさんってそんなメモ持ってたのか?」


マイネルキッツ
「最近急速にうわさが広まってる。
 ・・・ゲイトノート!」


トウショウシロッコ
「はぁ?」



マイネルキッツ
「シャドウゲイトズノート。
 略して ゲイトノートだ!」


トウショウシロッコ
「ププッ。なんだそれバカバカしい 笑」


マイネルキッツ小声で
「・・・実はな・・・オレ昨日、
 ゲイトノートを手に入れたんだよ ヒソヒソ」


トウショウシロッコ
「へぇ~ 苦笑」


マイネルキッツ小声で
「対症療法的な悩みの解決法について
 オレかなり悩んでたんだが
 ゲイトノートを見た瞬間、
 すべてを悟った感じになったんだ ヒソヒソ」


トウショウシロッコ
「ふぅ~ん 笑」


マイネルキッツ小声で
「このことは誰にも言うなよ。
 じゃあ、オレは帰るから。さらばだ」



===============================



トウショウシロッコ
「まったくキッツもスランプだからって
 オカルティックな方に行っちゃだめだろうに 苦笑」



シャドウゲイト
「おお~、シロッコではないか」


トウショウシロッコ
「あ、ゲイトさん、おつかれっす!
 ついさっきまでキッツと老人会で将棋やってたんすよ」


シャドウゲイト
「そうか。一足遅かったのう」


トウショウシロッコ
「ゲイトさん、AJCCは見事な粘りでしたね。
 オレは最後、脚があがってしまいましたよ・・・
 いつも全力でがんばってるのに
 2、3着ばかりで・・・・ ハァ~」



シャドウゲイト
「ふむ。・・・シロッコよ。
 確かにおまえはいつも全力じゃ。
 だがな、ゴムも緩ませなければ伸びてしまうのと同じように
 精神力や肉体的な能力も、休息がなければ
 疲れてしまうこともあるのではないかな? ホッホ」



トウショウシロッコ
「フッ。精神力はゴムとは違うでしょう 苦笑」


シャドウゲイト
「同じぢゃ」


トウショウシロッコ
「常に心身に負荷をかけ続けるからこそ
 能力は向上するのでは?」


シャドウゲイト
「確かにそれは間違ってはおらん。
 しかし負荷の後の休息が、能力の向上を促すのじゃ」


トウショウシロッコ
「信じられませんが・・・ 失笑」


シャドウゲイト
「まぢじゃ」


トウショウシロッコ
「・・・今すぐには腑に落ちません・・・」


シャドウゲイト
「ホッホ。いいんじゃ、いいんじゃ。
 新しいパラダイムをほんの少しでも頭に置いておけば
 何かのひょうしにひらめく事もあろうて。ホッホ。
 では、ワシは帰るぞい。さらばぢゃ」




トウショウシロッコ
「あ、はい。ゲイトさん、おつかれっした。
 ・・・・ふうーむ。。。難しい話だったな・・・。
 ・・・・ん?・・・なんだコレ? なんか落ちてる。
 ・・・ゲイトさんの落し物か。
 ・・・メモ?
 ・・・はっ!!!
 ま、まさかこれが伝説の”ゲイトノート” かっ!?
 実在したなんて・・・
 たちどころに悩みが解決するって言ってたな・・・ドキドキ
 な、何が書いてあるんだ? 見てみよう・・・






    『愛するメイショウベルーガさんへ
     あなたをひとめ見たあの日から
     私の心は奪われました。
     何をしていても、あなたの笑顔が浮かんでしまう。
     食事ものどを通りません。。。
     ああ、いとしいベルーガさん。
     もし許されるなら、あなたをこの腕に・・・』






トウショウシロッコ
「・・・・な、なんだコレ・・・?」







         完

サブコンテンツ