◆エスポワールシチー◆フェブラリーステークス ポジティブとは心をごまかすことではない



◆『ポジティブとは心をごまかすことではない』◆





現代のストレス社会では

ポジティブ思考なるものが

メジャーになっている。


前向きに考えることは当然重要。

しかしポジティブというのは

そんなに即興でできるものなのだろうか?


悪い事が起こったときに

例えば試験に落ちた時に

”これで違う道に進める!ああ、ありがたい!”

・・・・ありがたいわけがない。


こんなのは単なる現実逃避であり

ポジティブというのは

敗因を分析して次に生かそうとすることをいうのだ。








11R 第27回 フェブラリーステークス(GI)




1着 エスポワールシチー
2着 テスタマッタ
3着 サクセスブロッケン






エスポワールシチー
「・・・・そうか、おまえも・・・」


サクセスブロッケン
「・・・無念・・・ 涙」


エスポワールシチー
「泣くな。ブロッケン」


サクセスブロッケン
「ドバイは俺たちダート馬の夢だ。
 なんとか走りたかった・・・ 涙」


エスポワールシチー
「しかたがない。
 遠征は俺たち個人レベルで決められるものではない。」


サクセスブロッケン
「オレは悔しいよ! 泣」


エスポワールシチー
「大丈夫だ。あきらめさえしなければ
 チャンスはきっと来る。
 まずは無事に走り続けることだ」


サクセスブロッケン
「・・・・そうだよな・・・ 泣」



テスタマッタ
「待った!!」


サクセスブロッケン
「ん?」


テスタマッタ
「マッタ!! 涙」


サクセスブロッケン
「なんかアイツ泣いてないか?」


テスタマッタ
「マッタ!!!! 号泣」


サクセスブロッケン
「ど、どうした?」


テスタマッタ
「オッタ!! 泣」


サクセスブロッケン
「だれが?」


テスタマッタ
「いやそうじゃなくて! 泣」


サクセスブロッケン
「どうした?」


テスタマッタ
「骨をオッタ!!」


サクセスブロッケン
「ええっ?!」


テスタマッタ
「痛いよ~~ 泣」


サクセスブロッケン
「マ、マジ?」


テスタマッタ
「これじゃあフェブラリーの1,2,3着馬が
 報われないよ~ 泣」



エスポワールシチー
「・・・テスタよ、グチるな。
 明日を信じるならグチるな。
 オレは自分の明日も、おまえらの明日も
 共に明るいと信じている」



テスタマッタ
「エ、エスポさん・・・・ グスッ 泣」


===============================



レッドディザイア
「そうですか・・・」


エスポワールシチー
「約束したのに・・・スマン」


レッドディザイア
「エスポさんのせいじゃありませんよ!」


エスポワールシチー
「・・・・・・・」


レッドディザイア
「あ、あたし、エスポさんを勇気づけられるような
 走りをすることを約束しますから!」



エスポワールシチー
「ああ、楽しみにしている。
 オレだってドバイに行けなくても
 それによって、かしわ記念などに出れるしな!
 国内制圧でもしてやろうか!
 ポジティブに考えてな!」



レッドディザイア
「そうですね! 日本とドバイで
 お互いに活躍しましょうよ!!
 一緒にドバイには行けなくても・・・」



エスポワールシチー
「・・・・しかし現地でいっしょにおみやげを買う約束は・・・」


レッドディザイア
「あ、あんなの私が勝手に言ったことですから 汗
 気にしなくていいんですよ~ 汗」


エスポワールシチー
「・・・ほんとはオレの方が
 楽しみにしていたのかもしれんな フッ」



レッドディザイア
「・・・エスポさん・・・
 お、お買い物なら別にドバイじゃなくてもできるし!
 もしあれでしたら、あたしエスポさんの欲しいもの
 何でも買ってきちゃいますよ!
 エスポさんは何が欲しいですか?
 食べ物より、記念になる物の方がい・・・・」



エスポワールシチー
「・・・・・・・」


レッドディザイア
「エスポさん・・・・泣いて・・・」


エスポワールシチー
「・・・ス、スマン・・・みっともない所を・・・」


レッドディザイア
「・・・・・・・」




エスポワールシチー
「・・・も、申し訳ない・・・
 き、今日は帰るとしよう・・・ 涙
 駅まで送・・・・!?」




    レッド、エスポの腕に触れる




レッドディザイア
「もう少しだけ、一緒にいよう」


エスポワールシチー
「レッドさん・・・」


レッドディザイア
「エスポさんが心配で、このまま解散はできない」


エスポワールシチー
「・・・・・・・」



レッドディザイア
「あなたが泣いているなら、あたしは帰らない」


エスポワールシチー
「・・・・・・・ 涙」



レッドディザイア
「あなたに笑顔が戻るまで、あと少しだけ、一緒にいよう」



エスポワールシチー
「・・・あ、ありがとう・・・ 涙」






    ~そのころオウケンくん ツタヤにて~





オウケンブルースリ
「よ、よーし、なんとかアダルトコーナーに侵入成功。
 む、むう。 かなりの品ぞろえじゃあ!
 ・・・・・
 よし。
 ナースか女子高生か・・・
 究極の選択だ・・・
 ・・・・・・・
 むむっ!!
 盗撮モノも捨てがたいぞ!!!
 ま、迷うなぁ~~~
 ・・・・ハァ、ハァ・・・・・」







         完


サブコンテンツ