◆レッドディザイア◆ヴィクトリアマイル ごはんはどっちが作るべき?



◆『ごはんはどっちが作るべき?』◆







11R 第5回 ヴィクトリアマイル(GI)




1着 ブエナビスタ
2着 ヒカルアマランサス
3着 ニシノブルームーン








ヒルノダムール
「とにかくオウケンさん!
 一緒に来てください!」



オウケンブルースリ
「金しだいだな」


ヒルノダムール
「くっ・・・
 い、いくら欲しいんですか・・・」



オウケンブルースリ
「シーザスターズにヤキ入れるための
 アイルランドまでの旅費くらいかなー」


ヒルノダムール
「そ、そんなに出せるわけないじゃないっすか 怒
 もういいです!
 オウケンさん、見損ないましたよっ!
 失礼しますっ! 怒」



オウケンブルースリ
「あれ~?
 なんか怒って帰っちゃいましたなあ~。
 オレなんか悪い事したっけ?
 まあいいや。
 それにしてもヒマだなあ~。
 AVでも借りにいこっかなあ~」




    ガチャッ




オウケンブルースリ
「あん?
 なんだよ、まだ何か用か?」



レッドディザイア
「ただいま・・」


オウケンブルースリ
「ハッ! 汗
 レッド・・お帰り!
 い、いやー、さっき来てた奴かと思ってさあ! 汗」



レッドディザイア
「誰か来てたの?」


オウケンブルースリ
「いや~、たいしたヤツじゃないんだけどさ~ 汗」


レッドディザイア
「・・・・・・・」


オウケンブルースリ
「・・・・・・・
 お疲れ・・・ですよね・・ 汗」


レッドディザイア
「・・・負けちゃった・・・
 国内で、馬券にも絡めなかったなんて初めて・・ 落」



オウケンブルースリ
「こ、今回は海外旅行の疲れが残ってただけだろ!
 この敗戦は度外視でいいと思うよ! 汗」



レッドディザイア
「・・・うん・・・
 でも、ちょっとだけ疲れちゃった・・・
 少し休むね・・・」



オウケンブルースリ
「あ・・・
 あのー、そのー。
 疲れてるとこ、申し訳ないんですが
 ボク、おなかがすいてるんですけど」


レッドディザイア
「・・・・・・・」


オウケンブルースリ
「なんか作ってー」


レッドディザイア
「・・・・・・・」


オウケンブルースリ
「ラザニア的なものが食べたいなー 喜」


レッドディザイア
「・・・つ、疲れたと・・・」


オウケンブルースリ
「ん?」


レッドディザイア
「・・・疲れた言うとるやないか・・・ 怒」


オウケンブルースリ
「はうっ!!
 す、すみません! 汗
 自分でカップメンでも作って食べますんで!
 ゆっくりお休みになってください! 汗」



レッドディザイア
「当たり前じゃ、アホが・・。」


オウケンブルースリ
「は、はい・・・ごめんなさい・・・ 泣」



レッドディザイア
「風呂入ってから休むから
 風呂洗って、お湯入れてこいや・・」


オウケンブルースリ
「ハッ! 少々お待ち下さい!
 ソッコー入れますんで!」


レッドディザイア
「急いでよ」



オウケンブルースリ
「はいっ!
 ・・・・・・・
 ハァ・・・
 やっぱ一人の方が気楽だよなあ・・・ 落」






        - つづく –

サブコンテンツ