◆オウケンブルースリ◆宝塚記念 マリンちゃんの誘惑



◆マリンちゃんの誘惑



10R 第51回 宝塚記念(GI)


1着 ナカヤマフェスタ
2着 ブエナビスタ
3着 アーネストリー




レッドディザイア
「ねえねえ!
 オウケンくん見て見てー!」



オウケンブルースリ
「あん?」


レッドディザイア
「私の大切な
 ブタさん貯金箱~♪」


オウケンブルースリ
「な、なんでブタさんが赤いんだ?汗
 普通ピンクとかだろ 汗」


レッドディザイア
「レッドブタです」


オウケンブルースリ
「く、黒ブタってのはあるけど
 赤ブタ? 汗」


レッドディザイア
「この赤ブタ貯金箱に
 ずーっとお金貯めてきたんだー♪」


オウケンブルースリ
「へえー。
 500円貯金?」


レッドディザイア
「ふっふっふ。
 甘いなー。
 全部、万札なのだー♪」


オウケンブルースリ
「マ、マジ・・?」


レッドディザイア
「もう10万円以上貯まったのさー♪」


オウケンブルースリ
「す、すごいな・・汗」


レッドディザイア
「万年金欠のオウケンくんも
 こういう貯金をしていかないとね♪」


オウケンブルースリ
「は、はあ・・」


レッドディザイア
「・・盗もうとしてもダメだかんね。
 この貯金箱は、壊さないとお金取れないんだから」


オウケンブルースリ
「だ、だれが盗っ人やねん 汗
 人の金なんか絶対盗まねえよ!!」



レッドディザイア
「それよりオウケンくん。
 もうすぐあたしたちが一緒に住み始めて
 1周年だね♪」


オウケンブルースリ
「そうだっけ」


レッドディザイア
「もー。
 だからさ!
 記念日にはなんか
 高級レストランで食事とかしようよ!」


オウケンブルースリ
「めんどくせー」


レッドディザイア
「いいじゃーん」


オウケンブルースリ
「ダリー」


レッドディザイア
「・・・・」


オウケンブルースリ
「一人で行けばー?」


レッドディザイア
「・・もういい 怒
 アンタに提案したあたしがアホでした 怒
 ムカついたから出かけます 怒」


オウケンブルースリ
「いってらっしゃーい」


レッドディザイア
「ごはんは自分で作ってください 怒
 冷蔵庫に青汁があるから飲めや 怒
 じゃあね 怒」



  バタン



オウケンブルースリ
「まったく女ってのはヒステリックじゃのう・・。
 なになに、青汁はどこだ・・?
 ・・・・
 ・・・・
 ま、真っ赤じゃねえか 汗
 どこが青汁やねん!」



 カチ カチ カチ(時計の音)



オウケンブルースリ
「・・・・
 ・・・・
 うぬぬー・・
 ヒ、ヒマだぞコラァーー!!
 なんかすることねえかなー
 ・・
 新聞でも読むか・・。
 ん?
 チラシ?」



 本日スーパー出玉デー!
 赤字覚悟の魚群ラッシュ!
 マリンちゃんがアナタを呼んでいるっ!!
 さあ今すぐ店へ走れっ!!



オウケンブルースリ
「・・・・
 ふっ。
 くだらん。
 知性的なオレは
 パチンコなんかやらないのさ」



 カチ カチ カチ(時計の音)



オウケンブルースリ
「・・・・
 ・・・・
 状況を整理しよう。
 ・・・
 目の前には、レッドの赤ブタ貯金箱。
 そしてオレの手には
 マリンちゃんのチラシ。
 店は赤字覚悟の出玉デー。
 そしてオレは超ヒマ・・・。」



 カチ カチ カチ(時計の音)



オウケンブルースリ
「・・・・
 ・・・・
 行くしかないな・・ ニヤリ」



  - つづく –

サブコンテンツ