◆アーネストリー◆宝塚記念 逆境の時こそ心乱さず



◆逆境の時こそ心乱さず



10R 第51回 宝塚記念(GI)


1着 ナカヤマフェスタ
2着 ブエナビスタ
3着 アーネストリー



前回までのあらすじ

オウケンはレッドの貯金箱からお金を借りて
パチンコで勝負するも、全く当たらず
レッドのお金を使い果たしてしまうのだった。




オウケンブルースリ
「・・4000回転ハマリ・・
 こ、こんなことがあるのか・・?
 レッドの12万が全部飲まれた・・・
 ・・・・
 ・・・・
 こ・・
 このクソ台がぁー!!怒
 金返せこの野郎!!怒
 バンバンッ!!!」



パチンコ店員
「お、お客様! 汗
 困ります!
 台を叩かないでくださいっ! 汗」



オウケンブルースリ
「うるせー!怒
 こっちは12万もやられてんだコラァー!怒
 どこがスーパー出玉デーだ!
 ウソばっかこいてんじゃねえぞ!」


パチンコ店員
「で、ですが
 あちらのお客様は
 出玉山積みですし・・汗」


オウケンブルースリ
「ん・・?
 ぬおっ!!
 ななな、なんだあの積み上げた箱は!!汗
 ・・・
 あれは・・アーネスト・・?」



アーネストリー
「ふっ。
 この出玉の山・・。
 やはりこのオレが”本気”になれば
 こんなものよ」


オウケンブルースリ
「名前の通り
 ”本気で”やれば
 パチンコも余裕ってか?」


アーネストリー
「! オウケン・・・」


オウケンブルースリ
「どーもです。
 久しぶりだな。
 最近ずいぶん活躍されてるようで」



アーネストリー
「まだまださ」


オウケンブルースリ
「かっこいいねえー。
 オレの方が先に名前を売ったんだがな。
 もう抜かれましたかねえ」



アーネストリー
「・・言葉にトゲがあるな・・」


オウケンブルースリ
「そうですかね?
 ボクはいつもこんなもんですけどぉー」


アーネストリー
「なんの用だ?
 オレは忙しいんだ。
 お! また大当たり!」


オウケンブルースリ
「むむむ・・。
 な、なんだこの出玉の差は・・
 オレはスッカラカンだというのに!怒」



アーネストリー
「データに基づく台選びと
 わずかなクギの角度を見抜けば、こんなもんさ」


オウケンブルースリ
「ぬ、ぬう・・。
 おまえパチンコ詳しかったのか?汗」


アーネストリー
「オレはここまでくるのに時間がかかったからな。
 若い頃は、レース賞金だけでは食っていけなかった。
 だからパチプロもやってたのさ」


オウケンブルースリ
「そ、そうだったのか 汗
 意外と苦労人なんだな 汗」


アーネストリー
「逆境の時に、くさらず、あきらめず
 努力を継続できるかどうかが
 運命の分かれ道だと考える」


オウケンブルースリ
「う、うむ・・汗
 そ、その通りだ 汗」



アーネストリー
「今、人生がうまくいかないからといって
 ヤケになって、大切な人の貯金箱をぶっ壊して
 金盗んでパチンコやったりしていては
 チャンスが来たときに、そのチャンスを掴めない」


オウケンブルースリ
「ぼ、ぼくのことっすか? 汗
 見てたんすか? 汗」


アーネストリー
「イヤなことがあっても
 人生を投げてしまいそうなほど苦しいときも
 心だけは冷静に。
 それがギャンブルでも人生でも重要だと思うよ」


オウケンブルースリ
「うう・・
 正論すぎて言い返せないっす・・ 汗」



  - つづく –

サブコンテンツ