◆ケイティラブ◆アイビスサマーダッシュ 熟女vsニューハーフ



◆熟女vsニューハーフ


11R アイビスサマーダッシュ(G3)


1着 ケイティラブ(牝6)
2着 ジェイケイセラヴィ(セン6)
3着 マルブツイースター



ケイティラブ
「やったわ!
 重賞初出走にして
 重賞初制覇よ!
 熟女のパワーよ!
 オホホホー!」



ジェイケイセラヴィ
「なーにが熟女よ・・。
 単なるババアじゃないのよ」


ケイティラブ
「ア、アンタは・・
 オカマのセラヴィ!!」


ジェイケイセラヴィ
「だ、だれがオカマよっ! 怒」


ケイティラブ
「完全にオカマでしょう?」


ジェイケイセラヴィ
「ヒ、ヒドイっ 泣
 玉がないだけよっ!! 泣」


ケイティラブ
「だからそれはオカマなのよ」


ジェイケイセラヴィ
「たっ、たまたまタマタマがないだけよっ! 泣
 あたしも熟女よっ! 泣」


ケイティラブ
「オッサンじゃん オホホ」


ジェイケイセラヴィ
「こ、こいつー
 今日という今日は許さないわ!
 ダーツバーでダーツ対決よっ!」


ケイティラブ
「いやよ。
 だってどうせ、オカマバーでしょ?オホホホ」


ジェイケイセラヴィ
「そ、そうだけど・・汗」


ケイティラブ
「ほらね。
 アンタは今日から
 ジェイケイセラヴィじゃなくて
 ジェイケイおすぎね」


ジェイケイセラヴィ
「お、おすぎ・・?」


ケイティラブ
「略してJKO」


ジェイケイセラヴィ
「ジ、JFKみたいね 汗」



  - つづく –

サブコンテンツ