◆毒舌は難しいから言わない方がよい ローズキングダム 函館記念



◆毒舌は難しいから言わない方がよい


函館記念(G3)

1着マイネルスターリー
2着ジャミール
3着ドリームサンデー



ヴィクトワールピサ
「いやあー久々の登場だぜー 喜
 夏はヒマで困るよ」



ローズキングダム
「夏はレースも馬も地味」


ヴィクトワールピサ
「お、おまえ 汗
 オレと一緒の時に毒舌やめてくれ 汗
 オレにまで責任が問われるだろうが 汗」


ローズキングダム
「それもまたよし」


ヴィクトワールピサ
「よくねえしっ! 汗」


ローズキングダム
「いいじゃん」


ヴィクトワールピサ
「・・やっぱオマエと外出すべきではなかった気がする・・
 あ、そういえばさ、こないだの函館記念見たか?」


ローズキングダム
「ああ。
 マキグソストーリーとかいう奴が・・」


ヴィクトワールピサ
「マ、マイネルスターリーさんだっ!!汗
 オマエほんと、そーゆーのやめろってマジで 汗」


ローズキングダム
「マキグソストーリーの方がインパクトがあって人気出るよ」


ヴィクトワールピサ
「い、いやたぶんJRAの許可が下りな・・
 いや、そうじゃなくて! 汗」


ローズキングダム
「『どんなストーリーなんだろう?』
 って、気になるだろ?」


ヴィクトワールピサ
「うん・・たしかに・・」


ローズキングダム
「・・・・」


ヴィクトワールピサ
「そう言われてみると、
 そっちの方がインパクトあるな 笑
 笑っちゃわるいけどな 笑
 一体どんなストーリーなんだろうな。はははっ 笑」


ローズキングダム
「・・・・」


ヴィクトワールピサ
「さすがキングダム。
 ユーモアセンスあるよな 笑」


ローズキングダム
「・・・・」


ヴィクトワールピサ
「毒舌もたまにはいいよな 笑」


ローズキングダム
「・・・・」


ヴィクトワールピサ
「ん?
 キングダム?」



ローズキングダム
「・・今日の晩ご飯を、マーボー豆腐にするか
 それともマーボーナスにするか・・そこが問題だ・・
 ・・・・
 ・・・・
 ・・ハッ!!
 い、今なんか言った?」



ヴィクトワールピサ
「キ、キミが振ってきたネタですよね?! 怒
 ボク、ちゃんと乗ってあげましたよね?! 怒」


ローズキングダム
「オレは何も言ってない
 おまえが一人で毒舌を展開していた。
 オマエ毒舌やめなさい
 傷つく人がいるのだから」



ヴィクトワールピサ
「・・コ、コイツにはこれがあったんだ・・怒
 忘れていた・・
 やはりコイツに関わるとロクなことがないのだ・・」



  - つづく –

サブコンテンツ