◆まず謝れ アーネストリー 札幌記念



◆まず謝れ


札幌記念(G2)

1着アーネストリー
2着ロジユニヴァース
3着アクシオン



【前回までのあらすじ】
エスポ、オウケン、アーネストは
喫茶店で待ち合わせるも
オウケン遅刻で険悪に。



アーネストリー
「札幌記念の話より、まずは遅刻したことを謝罪せよ。
 オレは二時間半も待ってたんだ 怒」



オウケンブルースリ
「い、いやそれはチミが勝手に早く来たのが悪いのでは・・汗」


アーネストリー
「なんだと? 怒」


オウケンブルースリ
「い、いや、なんでもないっす! 汗」



アーネストリー
「とにかく謝れ・・怒」



オウケンブルースリ
「わ、わかった。
 ・・・・
 ・・・・
 ・・遅れてごめんなちゃい♪」



アーネストリー
「・・ふざけているのか? 怒」


オウケンブルースリ
「いやいや! 汗
 謝ったじゃん! 汗」


アーネストリー
「誠意をもって謝れ・・ 怒」



オウケンブルースリ
「誠意か・・・
 ・・・・
 ・・・・
 こここ、この度は
 遅刻をしてしまい誠に遺憾であると同時に
 遅刻はイカンと思いました」



アーネストリー
「・・・・
 キレていいのか? 怒」


オウケンブルースリ
「そ、そんな! 汗
 謝罪すると共に
 笑いを取りにいくという高等技術を披露したのにっ!!」



アーネストリー
「イカンとか、いらんだろうが・・ 怒」


オウケンブルースリ
「あ!
 そのイカンとイランが
 かかってるんだね! 笑
 やるな!
 アーネスト!」



アーネストリー
「・・・・怒」


オウケンブルースリ
「わか、わかったよ!汗
 ちゃんと謝るって!!
 ・・・・
 ・・・・
 ・・遅れてスミマセンでした・・」



アーネストリー
「・・・・」


オウケンブルースリ
「ごめんなさい・・」



アーネストリー
「・・・・
 ・・・・
 ・・オマエはそんな簡単に人に頭を下げるのか? 怒」


オウケンブルースリ
「えぇ~!? 汗汗」



アーネストリー
「それでも男か? 怒」


オウケンブルースリ
「い、いや! 汗
 謝れって、チミが・・汗」


アーネストリー
「男のプライドはないのかキサマ!! 怒」



オウケンブルースリ
「・・め、めんどくさいっす・・泣」



  - つづく –

サブコンテンツ