◆次はこっちがリベンジしてやる エイシンフラッシュ 神戸新聞杯



◆次はこっちがリベンジしてやる



神戸新聞杯(G2)

1着ローズキングダム
2着エイシンフラッシュ
3着ビッグウィーク



【前回までのあらすじ】
フラッシュとキングダムは、神戸新聞杯で負けた方は
フランスまで行ってヴィクトワール氏に取材するという
罰ゲームバトルをしたのだった。



~フランス~


調教師
「よーし!
 じゃあダッシュもう1本いくぞ!」


ヴィクトワールピサ
「はいっ!!
 お願いしますっ!」



  カシャッ!!
  カシャッ!!



ヴィクトワールピサ
「うっ!!
 ま、まぶしいっ!」


エイシンフラッシュ
「ハロー
 ヴィクトワール氏
 がんばってるじゃんか」



ヴィクトワールピサ
「お、おまえは・・・
 フラッシュ・・
 なぜフランスに?」


エイシンフラッシュ
「フッ。
 親友の応援に決まってるじゃないかー
 カシャッ!!」



ヴィクトワールピサ
「ま、まぶしい 汗
 フラッシュはやめんかい! 怒」


エイシンフラッシュ
「・・・・」



ヴィクトワールピサ
「・・・・
 ん?
 どうした?
 写真はもういいのか?」


エイシンフラッシュ
「・・・・
 実はさ・・・
 罰ゲームで負けたんだ・・・」



ヴィクトワールピサ
「は?」


エイシンフラッシュ
「神戸新聞杯で負けた方は
 フランスまで行ってヴィクトワール氏に取材してくるという罰・・・」



ヴィクトワールピサ
「ということは
 仕掛人は・・・」


エイシンフラッシュ
「そうだ」



ヴィクトワールピサ
「キングダム・・・
 相変わらず、えげつない野郎だ 汗」


エイシンフラッシュ
「オレ・・得意の瞬発力勝負で負けた・・・泣
 ダービーのリベンジされたよ・・泣」



ヴィクトワールピサ
「そうか・・・」


エイシンフラッシュ
「悔しいですっ!!泣」



ヴィクトワールピサ
「ザ、ザブングル? 汗」
 お、おまえそういうキャラだったっけ? 汗」


エイシンフラッシュ
「くっそー!!
 絶対、菊花賞でリベンジのリベンジして
 キングダムをブラジルかどっかに送ってやるぅ~!!泣」



ヴィクトワールピサ
「そ、その意気だ 汗
 ・・・・
 てゆうかオレが応援される側なのでは? 汗」



  - つづく –

サブコンテンツ