◆直線で馬群をかちわってコイ エイシンフラッシュ 神戸新聞杯



◆直線で馬群をかちわってコイ



神戸新聞杯(G2)

1着ローズキングダム
2着エイシンフラッシュ
3着ビッグウィーク



【前回までのあらすじ】
フラッシュとキングダムは、神戸新聞杯で負けた方は
フランスまで行って凱旋門賞に出走するヴィクトワール氏に取材するという
罰ゲームバトルをしたのだった。



~フランス~



エイシンフラッシュ
「くっそー!!
 キングダムなんかに負けてオレ悔しいよっ!!泣」


ヴィクトワールピサ
「う、うん・・
 あのー
 オレの応援に来てくれたんじゃないの? 汗」



エイシンフラッシュ
「そ、そうだった! 汗
 ・・・・
 えーと調子はどうだい?」


ヴィクトワールピサ
「聞く気あんのか? 怒」



エイシンフラッシュ
「ああ~
 やっぱ悔しいよ~!」


ヴィクトワールピサ
「おまえは自分のことばっかだなっ!!怒
 ・・・・
 ・・・・
 それはそうとフラッシュよ・・・
 さっきからお前の後ろに張り付いてるそのオッサンは誰だ? 汗」



エイシンフラッシュ
「は?
 どのオッサン?」


ヴィクトワールピサ
「おまえの後ろにいるじゃん」


エイシンフラッシュ
「後ろ・・・?
 ・・・・
 ・・・・
 ハッ!!汗」



手荷物検査員
「グッモーニン!!
 ミスターヴィクトワール!!」


エイシンフラッシュ
「オ、オッサン・・・怒
 どこまでついてくんねん!!」



手荷物検査員
「今日はミスターヴィクトワールに凱旋門賞の勝ち方を教えてヤロウ」


ヴィクトワールピサ
「は、はぁ・・」



手荷物検査員
「凱旋門賞はスローで流れて直線での追い比べになるダロウ。
 故に道中で外目を回ってしまうと最後に競り負けてシマウノダ」


ヴィクトワールピサ
「ほう」



手荷物検査員
「道中は内々ピタッと回って、直線で馬群をかちわってコイ!!」


ヴィクトワールピサ
「なるほど」



手荷物検査員
「もし凱旋門賞を勝ったら、ワシが高級ワインをおごってヤロウ。
 そこにいるフラッシュの金デナ」


エイシンフラッシュ
「ならオレのおごりじゃねえかっ!!怒」



手荷物検査員
「グッバイ、ミスターヴィクトワール。
 フランスの人々に、ジャパニーズホースの底力を見せつけてやるノダ!!」



  - つづく –

サブコンテンツ