◆はだしの方が強いんじゃないか? ワンカラット スプリンターズS



◆はだしの方が強いんじゃないか?



スプリンターズS(G1)

1着ウルトラファンタジ
2着キンシャサノキセキ
3着サンカルロ
降着ダッシャーゴーゴー
5着ワンカラット
    :
10着ビービーガルダン



ビービーガルダン
「くっそー!
 香港馬にやられるとはな! 怒」


ワンカラット
「しかも人気の無い方にやられましたね。
 逆に人気の無さが、楽逃げを許した面も多分にあるんだろうけど」



ビービーガルダン
「ゲン子は一瞬伸びかかったけど、どうした?
 坂で止まったか?」


ワンカラット
「ゲン子はやめてくれますか 汗
 ・・・・
 まあ敗因は坂なのか力不足なのか
 ちょっと分析する必要はあると思いますね」



ビービーガルダン
「はだしのゲン子は
 やっぱ落鉄して、はだしで走った方が強いんじゃねえか?」


ワンカラット
「そ、そんなバカな 汗」



ビービーガルダン
「だって北海道では鬼のように強かっただろ?
 はだしのオニ子だったじゃん」


ワンカラット
「オ、オニ子ってなんすか 汗
 てゆうかピーピーさんはどうしたんですか?
 10着って」



ビービーガルダン
「PPじゃねえ! 怒
 BBだっ!!
 おなか弱い人みたいに言うな!!
 ・・・・
 まあ、オレは外から次々にかぶされて
 やる気なくなったんだ」


ワンカラット
「わ、わがままですね 汗」



ビービーガルダン
「オレは外枠じゃないと走る気がしねえんだ」


ワンカラット
「まあ確かにBBさんは
 外枠のときに成績がいいですもんね」



ビービーガルダン
「・・・・」


ワンカラット
「やはり自分の形に持ち込むことが
 最重要課題って感じですか?」



ビービーガルダン
「・・・・」


ワンカラット
「どうです?」



ビービーガルダン
「・・・・
 ・・・あ・・・
 ハラ痛い・・・
 ちょっとトイレ!!」


ワンカラット
「やっぱピーピーじゃねえかっ!!怒」



  - つづく –

サブコンテンツ