◆アッシーとメッシーの進化形 ローズキングダム 菊花賞(GI)



◆アッシーとメッシーの進化形



菊花賞(GI)

1着ビッグウィーク
2着ローズキングダム
3着ビートブラック



【前回までのあらすじ】
アパパとキングダムの煮え切らないラブコメ状態に
アニメはイラつくのだった



アニメイトバイオ
「アンタたちってホント、今どき何トロくさいことやってるワケ?
 競馬で見せる勝負根性を見せなさいよ」


アパパネ
「う・・・汗
 と、ところでさ!
 アニメちゃんは、アポロン君とどうなったの?」



アニメイトバイオ
「フッ。
 いつの話してんのよ」


アパパネ
「えーと
 去年の11月の京王杯2歳Sの時の話!」



アニメイトバイオ
「1年も前の話じゃん」


アパパネ
「だってさー
 京王杯2歳Sで、アポロン君とアニメちゃんは
 ワンツーで、結構ラブラブだったじゃーん! 照」



アニメイトバイオ
「よく覚えてるねえ」


アパパネ
「でさ、その後の2歳ジーワンの
 JFとFSでも、二人とも2着!
 おそろいの2着だもんね!
 すごい偶然!!」



アニメイトバイオ
「・・・・
 アンタさ・・・
 その2歳ジーワン・・
 JFを制したのがアンタで、FSを制したのはキングダム君よね? 怒」


アパパネ
「う・・・」



アニメイトバイオ
「嫌味ですか? 怒」


アパパネ
「ち、違う違うー 汗」



アニメイトバイオ
「アンタらはチャンピオンカップルで
 アタシらは2着カップルと、そう言いたいわけですね? 怒」


アパパネ
「ちがーう!!汗汗
 誤解です!!
 ただ、その後どうなったのかなーって!!汗」



アニメイトバイオ
「どうもなってないわよ」


アパパネ
「わ、別れたの? 汗」



アニメイトバイオ
「うーん、接点はあるけどねえ」


アパパネ
「うん」



アニメイトバイオ
「アポロンは、今はアタシのアッシー君ね」


アパパネ
「ア、アッシー君? 汗」



アニメイトバイオ
「そ。
 出かける時とか帰るときに、送り迎えしてくれるアッシー君」


アパパネ
「へ、へえー 汗」



アニメイトバイオ
「アポロン以外にもアッシーはいるし
 メッシーもいるよ」


アパパネ
「メッシ?!
 アルゼンチンのドリブラー、リオネル・アンドレス・メッシ?!」



アニメイトバイオ
「・・・・
 アンタ人の話、聞く気ある? 怒」


アパパネ
「ご、ごめん 汗」



アニメイトバイオ
「メッシーはごはんをおごってくれる男よ」


アパパネ
「へ、へえー 汗
 いいなあ
 あとはどんな男性がいるの?」



アニメイトバイオ
「そうね・・・
 『スッシー』ね。
 ・・・・
 これは寿司をおごってくれる男ね」


アパパネ
「そ、それはメッシーでいいのでは? 汗」



アニメイトバイオ
「あとは
 『ラッシー』ね」
 ・・・・
 これは名犬ラッシーよ」


アパパネ
「い、犬と付き合ってんの? 汗」



アニメイトバイオ
「それから
 『ヨッシー』
 ・・・・
 これはスーパーマリオのヨッシーね」


アパパネ
「の、乗れるのかな 汗」



アニメイトバイオ
「あとは
 『ウッシー』とか。
 ・・・・
 これは牛ね」


アパパネ
「う、馬なのに牛と付き合ってんの? 汗汗」



アニメイトバイオ
「あとめずらしいとこで言えば
 『チョッチュー』かな
 ・・・・
 これは具志堅さんね」


アパパネ
「ぐ、具志堅用高? 汗
 ちょっちゅねーって・・・アンタ具志堅さんと付き合ってんの? 汗」



  - つづく –

サブコンテンツ