◆牝馬がピークを維持するのは困難 スノーフェアリー エリザベス女王杯



◆牝馬がピークを維持するのは困難



エリザベス女王杯(GI)

1着外スノーフェアリー
2着メイショウベルーガ
3着アパパネ

15着アニメイトバイオ



~第1話(全5話)~



≪記者会見≫



記者
「スノーさん!
おめでとうございます!!」


スノーフェアリー
「アリガト・・・」



記者
「勝因はどこにあったと思われますか!」


スノーフェアリー
「・・・運ヨカッタ・・」



記者
「そ、そうですか 汗
えー、では、日本の3冠牝馬はどうでしたか!」


スノーフェアリー
「・・・ベリーストロング・・・」



記者
「で、でも完勝でしたよね 汗」


スノーフェアリー
「・・・・」



記者
「・・・・汗
えー、では、日本の高速馬場が懸念されての4番人気でしたが
日本の芝はどうでしたか!」


スノーフェアリー
「ベツニ・・・」



記者
「・・・・汗
えーと、ジャパンカップへの参戦のうわさもありますが
どうなんですか!」


スノーフェアリー
「ワカラナイ・・・」



記者
「・・・・汗
出走するとしたら
作戦は考えていますか!」


スノーフェアリー
「・・・ベツニ・・・」



記者
「・・・・汗汗」



≪スターバックスにて≫



アニメイトバイオ
「なかなかの女王様っぷりな会見だったわね」


アパパネ
「うん 汗」



アニメイトバイオ
「エリカ様かと思ったわ」


アパパネ
「・・・・汗」



アニメイトバイオ
「あーあ、それにしても15着かぁ~ 泣
フジテレビの予想陣が
あんなに推してくれたのに、合わせる顔がないわよ~ 泣」


アパパネ
「あたしもッス 汗」



アニメイトバイオ
「アタシたちは、秋華賞にピークを合わせたからねぇ・・・」


アパパネ
「うん・・・」



アニメイトバイオ
「牝馬が常にピークを維持するのは、無理よね・・・」


アパパネ
「・・・・」



アニメイトバイオ
「ブエナ姐さんでさえ、春は絶不調だったし」


アパパネ
「・・・うん・・」



アニメイトバイオ
「あの外国馬は、金目当てでしょ?
ここに照準を合わせてきてたじゃん」


アパパネ
「・・・・」



アニメイトバイオ
「1着賞金9000万円
海外対象レース優勝馬に贈られる報奨金9000万円
=計1億8000万円」


アパパネ
「・・・・」



アニメイトバイオ
「さすがエリカ様ね」


アパパネ
「そうだねぇ・・・」



アニメイトバイオ
「・・・スノーフェアリー
雪の妖精っていう意味でいいのかしら。
まあそんな可愛らしい末脚じゃなかったけどね」


アパパネ
「・・・・」



アニメイトバイオ
「・・・てゆうかさ、さっきからレジのとこの店員さんが
なんか困ってるんだけど・・・
なにあれ」


アパパネ
「ん・・・?」



スタバ店員
「で、ですから 汗
コーヒーのサイズは、ショート・トール・グランデ・ベンティ
のどれに致しますか? 汗」


スノーフェアリー
「コ、コーヒーをクダサイ・・・汗」



スタバ店員
「で、ですから 汗汗」


アニメイトバイオ
「あ、あれって・・ 汗」



アパパネ
「雪の妖精・・・」



– つづく –

サブコンテンツ