◆暗示をかけてあげるのも愛 ダノンヨーヨー マイルCS(GI)



◆暗示をかけてあげるのも愛



マイルCS(GI)

1着エーシンフォワード
2着ダノンヨーヨー
3着ゴールスキー



(火~土は馬ドラマ。日月はレース回顧)



【前回までのあらすじ】
佐伯組に拉致されたペルーサを助けるついでに
裏DVDを手に入れたオウケンだったが、恋人のレッドにバレるのだった



≪オウケン宅にて≫



レッドディザイア
「裏DVDの件は、JCを勝ったら許してあげる」


オウケンブルースリ
「い、いやだから! 汗
今年のJCは、最強メンバー決定戦みたいになってて・・・汗」



レッドディザイア
「強かったじゃん・・・去年のJCでのオウケンくん・・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



レッドディザイア
「上がり最速34.1の追い込みで、あたしの外を駆け抜けて行ったよね」


オウケンブルースリ
「・・・・」


レッドディザイア
「あの頃、オウケンくん、ウオッカさんのことが・・・」
(2009.12.3 バックナンバー参照)



オウケンブルースリ
「そ、そんな昔の話はいいじゃん!!汗汗」


レッドディザイア
「オウケンくん、号泣してたよね ププッ 笑」


オウケンブルースリ
「あの頃は、おまえも可愛かったんだけどなぁー」



レッドディザイア
「懐かしいねえ」


オウケンブルースリ
「ああ」



レッドディザイア
「・・・・
今年は勝てるよ」


オウケンブルースリ
「うーん・・・汗」



レッドディザイア
「勝てる」


オウケンブルースリ
「・・・・
・・・そうだな」



レッドディザイア
「うん」



ピンポーン



レッドディザイア
「あ、お客さんかな。
ハーイ!
どなたですかぁー?」


ダノンヨーヨー
「ども」



レッドディザイア
「あー!
ヨーヨー君だぁ!
いらっしゃーい♪
どーぞ、入って~♪」


ダノンヨーヨー
「おじゃましますYO!YO!」


レッドディザイア
「はい? 汗」



ダノンヨーヨー
「あ、これ先日解禁されたボジョレー・ヌーボーだYO!YO!」


レッドディザイア
「あ、ありがと 汗
じゃあさ!
ヨーヨー君も一緒に飲もうよ!!」



ダノンヨーヨー
「お言葉に甘えますYO!YO!」


レッドディザイア
「・・・・汗」



– つづく –

サブコンテンツ