◆ワインを言い換えると ダノンヨーヨー マイルCS(GI)



◆ワインを言い換えると



マイルCS(GI)

1着エーシンフォワード
2着ダノンヨーヨー
3着ゴールスキー



【前回までのあらすじ】
自宅で過ごすオウケンとレッドのもとに
ヨーヨーが訪問する



≪オウケン宅にて≫



レッドディザイア
「あー!
ヨーヨー君、いらっしゃーい♪
あがって~♪」


ダノンヨーヨー
「おじゃましますYO!YO!」


レッドディザイア
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「お、ヨーヨー君、いらっしゃい。
今日はどうした?」


ダノンヨーヨー
「オウケンさん、こんにちは。
今週オウケンさんが、ジャパンカップだということで
壮行会を兼ねて、先日解禁されたボジョレー・ヌーボーを買ってきたYO!YO!」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



ダノンヨーヨー
「みんなで飲みましょう」


オウケンブルースリ
「そうだな。
レッド、コルク抜き持ってきて」


レッドディザイア
「はーい」



ダノンヨーヨー
「オウケンさん、ボジョレー・ヌーボーはお好きですか?」


オウケンブルースリ
「うーん、オレはよく知らないんだけど」



ダノンヨーヨー
「ボジョレー・ヌーボーというのは、その年のブドウで作られたものだYO!YO!」


オウケンブルースリ
「ほ、ほう 汗」



ダノンヨーヨー
「その年のブドウがどの程度、良質に実ったかをチェックするための新しいワインを
ボジョレーヌーボーと言うんだYO!YO!」


オウケンブルースリ
「そ、そうなんだ 汗」



レッドディザイア
「はい、オウケンくん、コルク抜き」


オウケンブルースリ
「おお、サンキュー」



ダノンヨーヨー
「ですから、ボジョレー・ヌーボーというのは
若いワインなんだYO!YO!」


オウケンブルースリ
「へ、へぇ~ 汗」



ダノンヨーヨー
「漬物で言えば、浅漬けだYO!YO!」


オウケンブルースリ
「ふぅーん 汗」



ダノンヨーヨー
「白鳥で言えば、みにくいアヒルの子だYO!YO!」


オウケンブルースリ
「や、ややこしいな 汗」



ダノンヨーヨー
「女で言えば、若くてキレイな女子高生だYO!YO!」


オウケンブルースリ
「ほ、ほう 汗」



ダノンヨーヨー
「だからレッドさんは、ボジョレー・ヌーボーではないですYO!YO!」



バキッ



ダノンヨーヨー
「ぐはぁー 泣」



オウケンブルースリ
「そりゃ殴られるだろ
ボソッ」



– つづく –

サブコンテンツ