◆このカメラで勘弁してください ローズキングダム ジャパンカップ(GI)



◆このカメラで勘弁してください



ジャパンカップ(GI)

1着キングダム
2着姐さん(1位降着)
3着ヴィクトワール氏

5着若頭
7着オウケンくん
8着フラッシュ
14着中山氏



【前回までのあらすじ】
ガストで食事をしていたキングダム・ヴィクト・フラッシュだが
キングダムが投げたハンバーグつけ合わせのニンジンが隣の客の頭に・・・



≪ガストにて≫



ヴィクトワールピサ
「キングダムが投げたニンジンが、隣の席のお客さんの頭に!!汗汗」


エイシンフラッシュ
「チャンス!
スクープだ!!
カシャッ!!」



隣の客
「・・・・怒」


ヴィクトワールピサ
「あ、あなたは・・・まさか・・・汗汗」



ペルーサ
「・・・ワシの頭に熱々のニンジングラッセを投げつけた命知らずは
どこのどいつだ・・・怒」


ヴィクトワールピサ
「ブ、ブエナ組の若頭!!汗汗」


ローズキングダム
「解説が細かいな 笑」



ヴィクトワールピサ
「バ、バカ!
キングダム!
笑ってないで早く謝れよっ!!汗」


ペルーサ
「・・・キサマらみたいなガキどもが
ジャパンカップを壊したんじゃろうが 怒」



ヴィクトワールピサ
「い、いや!
誤解ですっ!!汗」


ペルーサ
「ワシは、姐さんが負けたとは思っとらんからな 怒」



ヴィクトワールピサ
「そ、そうっすよね!!汗」


ペルーサ
「・・・オマエに言っとんじゃ
ヤサ男・・・怒」



ローズキングダム
「・・・・
ヴィクトワール氏。
ご指名だぞ」


ヴィクトワールピサ
「おまえだよっ!!汗」



ペルーサ
「ガチンコ勝負なら、多少の接触は止むを得ないじゃろうが 怒」


ヴィクトワールピサ
「そ、そのとーりですね!!汗」



ペルーサ
「なんだったら、今ここで鍛えなおしてやってもいいんだぜ・・・」


ヴィクトワールピサ
「キ、キングダム!!汗
鍛えなおしてもらえよっ!!汗」



ローズキングダム
「・・・・
若頭・・・」


ペルーサ
「なんじゃ・・・」



ローズキングダム
「ヴィクトワール氏がタイマン張りたいそうです」


ヴィクトワールピサ
「ハァーー?!汗汗
ゆってないし!!」



ローズキングダム
「いや、オレ武闘派じゃないしさ」


ヴィクトワールピサ
「オレも違うわっ!!汗」



ペルーサ
「・・・面倒だ・・・
3人まとめて相手してやる・・・
来いや・・・怒」


ローズキングダム
「若頭・・・」


ペルーサ
「なんじゃ・・・」



ローズキングダム
「・・・このカメラを贈呈致しますので
今日のところは、勘弁してください」


エイシンフラッシュ
「ボ、ボクのカメラー!!泣」



– つづく –

サブコンテンツ