◆弁償とかいいから貸してくれ ペルーサ ジャパンカップ(GI)



◆弁償とかいいから貸してくれ



ジャパンカップ(GI)

1着キングダム
2着姐さん(1位降着)
3着ヴィクトワール氏

5着若頭
7着オウケンくん
8着フラッシュ
14着中山氏



【前回までのあらすじ】
フラッシュから最高級カメラを奪ったペルーサだったが
なんとそのカメラは、
『12/4(土)の夜の時点での所持者』に天誅を下す呪われしカメラだった
苦悩の末、ペルーサはカメラをブエナに譲渡するが
ブエナの恩義を忘れられなかったペルーサは、
自分でカメラを持つことを決意するのだった



ペルーサ
「責任は、すべてこのオレが・・・」



呪いのカメラ
「フハハハ。
生き方が下手だな、ペルーサよ・・・」



ペルーサ
「うるせーよ!!怒
オレにはこんな生き方しかできねえんだ!!怒
カメラは黙ってろ!!」



ドンッ




「キャッ!」


ペルーサ
「あ!
これは失礼をした!!
申し訳ない!
こちらの前方不注意だ。ケガはないか?」



レッドディザイア
「いたたた 泣
・・・・
チッ
テメー!!
どこ見て歩いて・・・」


ペルーサ
「あ・・・
レ、レッドさん? 汗」



レッドディザイア
「え?
・・・・
あー!
ブエナちゃんトコの、若頭だぁー♪
こにゃにゃちわー♪」


ペルーサ
「ど、どうも 照
お怪我はないですか?」



レッドディザイア
「うん♪
だいじょうブイ!!」


ペルーサ
「そうですか。
よかった」



レッドディザイア
「ん・・・?
あーーー!!!泣」


ペルーサ
「ん?」



レッドディザイア
「今ぶつかった時に、デジカメ落として壊れちゃったー!!泣」


ペルーサ
「な、なんと!!汗
それは大変申し訳ない!!べ、弁償を!!汗」



レッドディザイア
「・・・これからお友達と、動物園に行く約束してるの・・・泣
ペンギンさんの写真を撮るために・・・泣」


ペルーサ
「う・・・汗
な、なんと言っていいか・・・汗
ごめんなさいとしか・・・汗」



レッドディザイア
「うぅ・・・泣
ペンギンさんの写真・・・泣」


ペルーサ
「・・・・汗汗」



レッドディザイア
「・・・・泣
・・・・
・・・ん?
若頭!!
超カッコイイカメラ持ってんじゃんー!!喜」


ペルーサ
「え?
・・・・
い、いやいや!!汗
こ、これはイカンですっ!!レッドさん!!
これはイカン!!汗」



レッドディザイア
「なんでイカン?」


ペルーサ
「実は・・・
・・・の、呪いのカメラなんです・・・」



レッドディザイア
「プッ 笑」


ペルーサ
「わ、笑いたければ笑ってください・・・
ですがこのカメラをレッドさんに貸すわけにはイカンのです・・・
どうかわかって下さい・・・レッドさ・・・
・・・・
・・・・
ハッ!!汗
カメラがないっ!!汗
レッドさんっ!!
レッドさーーん!!汗」



– つづく –

サブコンテンツ