◆大みそかのご挨拶マツリダ マツリダゴッホ 大みそか



◆大みそかのご挨拶マツリダ



ドリームジャーニー
「ゴッホさん!
早く年越しそばの準備してくださいよっ!」


マツリダゴッホ
「む。
ちょっと待て。
今、そば打っとるマツリダ」



ドリームジャーニー
「いや、手打ちじゃなくてもいいですから 汗」


マツリダゴッホ
「ワシは予想もソバも、徹底的にこだわるのだマツリダ」



ドリームジャーニー
「いつ出来上がるんですか? 汗」


マツリダゴッホ
「あさってぐらいまでには」



ドリームジャーニー
「ダ、ダメじゃないっすか 汗
年越しそばなんですよ? 汗」


マツリダゴッホ
「もし間に合わなくても、ワシには秘策があるのだマツリダ」



ドリームジャーニー
「おお!
さすがゴッホさんですねっ!!
その秘策とは?」


マツリダゴッホ
「どん兵衛マツリダ」



ドリームジャーニー
「カ、カップメンじゃないですかっ! 汗」


マツリダゴッホ
「しかも、どん兵衛カレーうどんだマツリダ」



ドリームジャーニー
「年越しソバだって言ってるじゃないっすか! 汗」


マツリダゴッホ
「ジャーニーには、焼きそばUFOを用意してあるマツリダ」



ドリームジャーニー
「カ、カップ焼きそばじゃないですかっ! 汗」


マツリダゴッホ
「うむ」



ドリームジャーニー
「うむ、じゃないっすよ!
今日は大みそかで、皆さんお忙しいんですから
長文はやめてくださいっ!」


マツリダゴッホ
「それもそうだなマツリダ」



ドリームジャーニー
「さあ、じゃあ帰りますよ」


マツリダゴッホ
「・・・うむ。
だが、2010年のメルマガを読んでくれた読者さんと
馬券で共に泣き笑いした会員さんに、あいさつせねばなるまいマツリダ」



ドリームジャーニー
「そうですね!
じゃあボクが締めますね! 喜」


マツリダゴッホ
「・・・いや、ワシが締めようマツリダ」



ドリームジャーニー
「え」


マツリダゴッホ
「・・・アレやるぞ」



ドリームジャーニー
「え!!
ま、まさか・・」



マツリダゴッホ
「そのまさかだ」


ドリームジャーニー
「い、いやいや! 汗
結構ですっ! 汗
もう帰りましょう!! 汗」



マツリダゴッホ
「それでは皆さん、ご起立くださいマツリダ」


ドリームジャーニー
「い、いやですっ! 汗」



マツリダゴッホ
「早く立てマツリダ」


ドリームジャーニー
「や、やる気だ・・・この人・・・ 泣
もう誰もとめることはできない・・・泣」



マツリダゴッホ
「行くぞーー!!!」


ドリームジャーニー
「オ、オー・・ 汗」



マツリダゴッホ
「マー!(1)
ツー!(2)
リー!(3)
ダァーー!!!」



ドリームジャーニー
「ダ、ダァー・・ 泣」



マツリダゴッホ
「元気があれば、なんでもマツリダ
ありがとーー!!!」


ドリームジャーニー
「・・・・ 泣」



マツリダゴッホ
「それでは皆さん、今年一年、大変お世話になりマツリダ
良いお年をマツリダ」


ドリームジャーニー
「皆さま!
良いお年を~♪」



– 2011年へつづく –

サブコンテンツ