◆フェアリーステークスの展望≪Wお嬢さまWエス≫アドマイヤセプター



【アドマイヤセプター】

・父キングカメハメハ、母アドマイヤグルーヴ。わがままお嬢さま
・デビュー戦は衝撃の7馬身差で圧勝
・続く札幌2歳Sでは好メンバーで3着も、12月のエリカ賞では騎手との息が全く合わず惨敗
・折り合いがつくかどうかがすべて



≪ダンス一族 豪邸にて≫



アドマイヤセプター
「迎えに来たよ~ファンタちゃん♪」


ダンスファンタジア
「ああ、セプター」



アドマイヤセプター
「そろそろフェアリーSの時間が近づいて来たから行かなきゃね」


ダンスファンタジア
「めんどくさいなぁ」



アドマイヤセプター
「そんなこと言っちゃだめだよー」


ダンスファンタジア
「タリィ」



アドマイヤセプター
「私たちが出走しないと売上が半分になっちゃうよ」


ダンスファンタジア
「知らないよーそんなのー」



アドマイヤセプター
「ファンタちゃんはマジメに走れば速いんだから!」


ダンスファンタジア
「それはセプターだって同じじゃん」



アドマイヤセプター
「えへ。私は騎手さんに命令されるのが嫌いなのー♪」


ダンスファンタジア
「フッ。カワイイ顔してるくせに気が強いよねえ」


アドマイヤセプター
「うふ」



ダンスファンタジア
「・・・なんかノド渇いたよねー」


アドマイヤセプター
「うん、ちょっとね」



ダンスファンタジア
「やなぎだぁぁぁぁーーーー!!!怒」



ガチャ



執事 柳田
「はいっ!汗 お嬢さま、お呼びでございますかっ? 汗」


ダンスファンタジア
「用がなかったら呼ばないでしょ? 怒」



執事 柳田
「ごもっともですっ!汗」


ダンスファンタジア
「ノド渇いたからシャンパン持ってきてよ。ドンペリでいいよ」



執事 柳田
「お、お嬢さま!これからレースなのに飲酒はなりませぬっ!汗」


ダンスファンタジア
「いいじゃん」



執事 柳田
「ダメですっ!汗 お水をお持ちしますっ!」


ダンスファンタジア
「ちぇっ」



アドマイヤセプター
「あー!このアロマキャンドル素敵~!」


ダンスファンタジア
「ああ、柳田自慢の逸品らしいよ」



アドマイヤセプター
「へぇ~。火つけてみていい? 喜」


ダンスファンタジア
「ああ。 カチッ」



アドマイヤセプター
「うわぁ~!いい香り~! 喜」


執事 柳田
「最高級アロマキャンドルでございますからな。お嬢さま、お水をお持ちしました」



ダンスファンタジア
「サンキュー。ゴクゴク・・・ふぅー」


アドマイヤセプター
「さて、じゃあそろそろ行こっか、ファンタちゃん」



ダンスファンタジア
「・・・うーん、なんかテンションが上がらないのよね」


アドマイヤセプター
「がんばろうよ!」



執事 柳田
「そうですぞ、お嬢さま!セプター様を見習ってください!」


ダンスファンタジア
「・・・柳田・・・」



執事 柳田
「はい」


ダンスファンタジア
「よつんばいになれ」



執事 柳田
「はうっ!汗 そ、それはご勘弁をっ!汗」


ダンスファンタジア
「・・・やぁなぁぎぃだぁぁぁ・・・怒」



執事 柳田
「は、はいっ!汗 よつんばいに・・・これでよろしいでしょうかっ!汗」



ビシッ!



執事 柳田
「いぎゃーーー!!泣」


ダンスファンタジア
「ギャーーハハハーー!!!笑 ムチって痛いでしょー? 笑」



執事 柳田
「お、お嬢さまっ!泣 ムチは競馬以外では使わないでくださいっ!汗」



ダンスファンタジア
「よし!セプター!さっきのアロマキャンドルをたらしちゃおう! 笑」


アドマイヤセプター
「ええっ!そんなことしちゃダメですわ!ファンタちゃん!」



ダンスファンタジア
「いいから!レース前の景気づけよ!」


アドマイヤセプター
「そ、そうね。怖いけど・・・やってみよ~♪」



ボタボタボタッ!



執事 柳田
「ああちゃぁぁーーー!!!泣」


アドマイヤセプター
「うわぁ~!おもしろ~い♪」



ビシッ!



執事 柳田
「いぎゃぁぁーー!!泣」


ダンスファンタジア
「ギャーーハハハーー!!笑笑」



執事 柳田
「うぅ・・・熱いし痛い・・・泣 でもなんだかヘンな感じでございます・・・喜」



– つづく –

サブコンテンツ