◆シンザン記念の結果マツリダ



◆シンザン記念の結果マツリダ


~1/9~
シンザン記念
穴ー△ー×
押さえ馬連 88.9倍


中山7R
◎ー○ー△
馬連1点目モロ


中山9R
◎ー☆
馬連


中山11R
☆ー△ー○
押さえ


京都10R
◎ー△ー△
馬連



ドリームジャーニー
「1/9は、中山7Rと京都10Rでクリーンヒットでしたね」


マツリダゴッホ
「まあまあだマツリダ」



ドリームジャーニー
「謙虚っすね」


マツリダゴッホ
「中山11Rは高配当を狙いすぎて、押さえ的中までとなった。ここがワシの甘いとこだマツリダ」



ドリームジャーニー
「十分じゃないっすか?」


マツリダゴッホ
「まだまだ未熟マツリダ」



ドリームジャーニー
「いい心がけです。さてシンザン記念はゴッホさんもコメントしてましたが、やはり芝が不公平でしたね」


マツリダゴッホ
「うむ。オカマのデイヴィスは、絶好のベストポジションだったマツリダ」



ドリームジャーニー
「オ、オカマとか言わないでください 汗」


マツリダゴッホ
「ごめんマツリダ」」



ドリームジャーニー
「さあ、そしてっ!!」


マツリダゴッホ
「は?」



ドリームジャーニー
「その先行馬有利の芝状態の中、ただ1頭次元の違う末脚で差してきたのはダレ!!」


マツリダゴッホ
「・・・・汗」



ドリームジャーニー
「さあっ!!」


マツリダゴッホ
「・・・そんなにグイグイ来られると、言いたくないなマツリダ 汗」



ドリームジャーニー
「そう!!それはボクの弟!!オルですっ!!喜」


マツリダゴッホ
「・・・自分で問題出して自分で答えるなマツリダ 汗・・・まあ強かったけども」



ドリームジャーニー
「でしょーー!!どこがどう強かったですかっ!!」


マツリダゴッホ
「いや・・・だからそのノリで来られると、言いたくなくなるっつーか 汗」



ドリームジャーニー
「あの位置から!最速上がり33.5の鬼脚っ!!」


マツリダゴッホ
「・・・だから自分で言うならワシに聞くな 汗」



ドリームジャーニー
「今年は牝馬は強い馬がいますが、牡馬は混戦ですからねっ!!」


マツリダゴッホ
「・・・・」



ドリームジャーニー
「これは・・・もしかしてオルの春3冠も・・・? 喜」


マツリダゴッホ
「いやあのスタートではムリだろマツリダ ボソッ」



ドリームジャーニー
「・・・なにか? 怒」


マツリダゴッホ
「な、なんでもマツリダ 汗」



ドリームジャーニー
「ボクはクラシックでは掲示板がやっとでしたが、オルならボクの悲願をきっと!!」


マツリダゴッホ
「・・・・汗」



ドリームジャーニー
「ということで会員さまのメール行きましょう!」


マツリダゴッホ
「早くいけ ボソッ」



⇒『中山7Rいきなり◎○でズバリでしたね!ここで勝ち逃げしました』


マツリダゴッホ
「うむ。まさに理想的なスタンスマツリダ」



⇒『仕事の都合で勝ち逃げできなかったので、勝負レースだけ買いました。3戦3勝ホクホク』


マツリダゴッホ
「うむ。勝ったことはすぐに忘れて、大切な人にケーキを買えマツリダ」



⇒『シンザン記念5頭ボックスで88倍当たりました。兄のジャーニー君も喜んでるんじゃないですか?(笑)』


マツリダゴッホ
「うむ。ウザくなっとるマツリダ」



ドリームジャーニー
「誰がウザいですって? 怒」


マツリダゴッホ
「そ、そんなこと言ってマツリダ 汗」



– つづく –

サブコンテンツ