◆今週の予想結果後編



◆今週の予想結果後編


【土曜】

中山7R
△ー○ー◎
1発狙い作戦成功
6点で馬連74.2倍


中山8R
×ー◎ー☆
馬連・3複


中山11R
△ー◎ー×
馬連


京都11R
◎ー☆ー△
馬連・3複



【日曜】

中山9R
◎ー▲ー×
馬連2点目モロ


中山11R
☆ー無ー△
最後の1頭チョイスミスった!


京都9R
○ー穴
押さえ


京都11R
☆ー×ー◎
3複



ドリームジャーニー
「さて重賞レースの話ですが、キングダム君、動きが悪かったですね」


マツリダゴッホ
「うむ。なぜハンデ戦を使わなければならなかったのかが疑問マツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「ハンデ戦というのは、単純な斤量差だけで着順が予測できるものではない」


ドリームジャーニー
「ほほう」



マツリダゴッホ
「ハンデ戦というレースの雰囲気が、すでに下克上の雰囲気であり、その空気感が波乱を演出するのだマツリダ」


ドリームジャーニー
「なるほど」



マツリダゴッホ
「強い馬にとって、ハンデ戦はハイリスク・ローリターンだマツリダ」


ドリームジャーニー
「なるほど。さてキングダム君は57キロ以上では勝てていませんが、やはり馬格的に重斤はキツイんですかね」



マツリダゴッホ
「まあ菊花賞は展開によるもので実質勝ちに等しいし、57キロうんぬんは、たまたまだろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむふむ」



マツリダゴッホ
「ただユタカ氏が・・・」


ドリームジャーニー
「危険なトークはダメですからね!」



マツリダゴッホ
「昔、ユタカ氏は、エイシンキャメロンでナリタトップロードをクビ差まで追い詰めた。しかもトップロードより2キロも重い斤量でな」


ドリームジャーニー
「ふ、古っ!汗 誰も知らないっすよ 汗」



マツリダゴッホ
「10年以上も前の話だマツリダ」


ドリームジャーニー
「さ、最近の話をしてください 汗」



マツリダゴッホ
「いや、あの頃のユタカ氏はすごかったなーと思いマツリダ」


ドリームジャーニー
「今もすごいですから!汗 では今週の会員さまのメールでーす 汗」



⇒『土曜1発目で、いきなり投下金が10倍以上になったので今週は逃げます』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス勝ち逃げマツリダ」



⇒『中山7R、3連単5万馬券ゲッツアンドターン!』


マツリダゴッホ
「タ、ターンはしなくていいぞマツリダ 汗」



⇒『日経新春杯3連複余裕のゲット!…と思ったら4.5倍って(涙)ゴッホ~!』


マツリダゴッホ
「ワ、ワシのせいじゃないぞマツリダ 汗」



ドリームジャーニー
「さて今週はAJCCと平安Sが開催されますね」


マツリダゴッホ
「うむ。AJCCはワシが5馬身差でぶっちぎったレースだマツリダ」



ドリームジャーニー
「あ、そういう情報はいらないんで」


マツリダゴッホ
「ヒーン 泣」



– つづく –

サブコンテンツ