◆京都牝馬S予想 ブロードストリートの涙



【ブロードストリート】

・父アグネスタキオン
・牝5
・3歳時はブエナ・レッドと共に主力を構成
・ローズSでは、レッドを抑えてレコードV
・それ以来、1年4ヶ月、勝ち星なし
・秋華賞ではブエナに斜行され、激しく不利を受けながらも2着(ブエナ降着)
・近走復調気配も、2000mベストでマイルに対応できるかがカギ



≪フィラデルフィア・ブロードストリート通りのダンス教室にて≫



コーチ
「ヘイ!ブロード!オマエやる気あるノカ?!怒」


ブロードストリート
「す、すみません!」



コーチ
「オマエ、このブロードストリートのカリスマになりたいって言ってたダロウガ!怒」


ブロードストリート
「は、はい!なりたいですっ!」



コーチ
「・・・ブロード・・・」


ブロードストリート
「はい・・・」



コーチ
「オマエ今週、日本でレースがあるノダロウ?」


ブロードストリート
「・・・・」



コーチ
「心ここにあらずでレッスンしてて、カリスマになれると思ってンノカ?怒」


ブロードストリート
「・・・す、すみません・・・」



コーチ
「やる気がねえナラ、帰れ帰れ!!怒」


ブロードストリート
「・・・・」



コーチ
「さっさと帰れヨ!!バカヤロウ!怒」


ブロードストリート
「・・・し、失礼します・・・泣」



≪ブロードストリート通り≫



ブロードストリート
「・・・コーチの言う通りよね・・・どっちつかずの気持ちで、何かを成すなど慢心・・・」



カァカァ(カラス)



ブロードストリート
「・・・結局アタシなんて、何やってもハンパな、ダメな女なのかな・・・泣」



謎の声
「・・・夢を追うには覚悟が必要ダ・・・」


ブロードストリート
「?」



コーチ
「何も失わずに、夢をつかむ者などいないノダ」


ブロードストリート
「コ、コーチ・・・」



コーチ
「だが今はそれでイイ」


ブロードストリート
「・・・・」



ポツッ



ブロードストリート
「あ、雨が・・・」


コーチ
「・・・・」



ブロードストリート
「最悪ね・・・フフッ。アタシの心を見透かされているよう・・・」


コーチ
「・・・・」



ブロードストリート
「ああ・・・もう最悪。急に雨なんて・・・コーチ、中に入りましょう」


コーチ
「・・・・」



ブロードストリート
「?・・・コーチ?」


コーチ
「・・・最悪かネ?」



ブロードストリート
「だ、だって雨が・・・」


コーチ
「雨が最悪というのは、誰が決めたのかネ?」


ブロードストリート
「え?」



コーチ
「晴れには晴れの良さがアル。そして雨にも雨の良さがあるノダ」


ブロードストリート
「・・あ、雨の・・?」



コーチ
「晴れの日は晴れを楽しみ、雨の日は雨を楽しめばヨイ」


ブロードストリート
「・・・・」



コーチ
「雨のブロードストリート通りを見てミロ。この美しさを」


ブロードストリート
「あ・・・」



コーチ
「換言すれば・・・」


ブロードストリート
「・・・・」



コーチ
「ダンスレッスンのときはダンスを、レースの時はレースを楽しめばいいノダ」


ブロードストリート
「楽しむ・・・」



コーチ
「その場その場で、全力で事にあたることが重要ナノダ」


ブロードストリート
「・・・・」



コーチ
「ハンパな気持ちで生きてても、何も見出すことはできナイ」


ブロードストリート
「・・・・」



コーチ
「オマエならわかるダロウ?ブロード」


ブロードストリート
「・・・はい・・・涙」



コーチ
「・・・ブロードストリート通りの雨と、オマエの涙のハーモニー・・・美しいナ」


ブロードストリート
「・・・・涙」



コーチ
「今のオマエは、世界一のカリスマだヨ。HAHAHA!」


ブロードストリート
「・・・コーチ・・・泣」



コーチ
「今週のレース、応援してるゼ!」


ブロードストリート
「は、はい!」



コーチ
「IPATでオマエの馬券買うゼ!」


ブロードストリート
「・・・が、がんばります!」



コーチ
「・・・でもオマエは勝ち切れないタイプだから、複勝にしとくゼ!HAHAHA!」


ブロードストリート
「・・・・汗」



– つづく –

サブコンテンツ