◆根岸S予想 ケイアイガーベラの落とし方



【ケイアイガーベラ】

・父Smarty Jones
・牝5
・圧勝か惨敗かの極端な馬
・勝ち星はほぼすべて、京都1400か阪神1400
・東京コースは武蔵野Sで、15着
・包まれなければ東京でも突き放せるか?フェブラリーSに向けての試金石
・ガーベラの花言葉は「常に前進」「神秘の愛」



≪焼き鳥シゲにて≫



ジョーカプチーノ
「シゲさんっ!勝ちましたよっ!喜」


焼き鳥屋店主シゲ
「おう。ジョーさん、がんばったじゃねえか」



ジョーカプチーノ
「これもシゲさんのカプチーノが最高にうまかったからっス!!」


焼き鳥屋店主シゲ
「それは関係ねえぜ」



ジョーカプチーノ
「関係ありますよっ!!」


焼き鳥屋店主シゲ
「ジョーさんの努力の結果だぜ」



ジョーカプチーノ
「いやいや!ホント感謝してるんですよっ!またレース前にはカプチーノ飲みに来ますね!!」


焼き鳥屋店主シゲ
「フッ」



ジョーカプチーノ
「いやぁー出遅れた時にはどうなることかと思いましたよー 汗」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ジョーカプチーノ
「まあひとまずは休みますよ。高松宮記念に向けてね!」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・そういえばジョーさん。隣にこれから戦いに赴く人がいるぜ」


ジョーカプチーノ
「え?」



ケイアイガーベラ
「・・・あら、紹介してくださるの?シゲさん」


焼き鳥屋店主シゲ
「根岸Sの1番人気、ガーベラさんだ」


ジョーカプチーノ
「あ・・・」



ケイアイガーベラ
「?」


ジョーカプチーノ
「・・・・照」



ケイアイガーベラ
「私の顔に何かついてる? 微笑」


ジョーカプチーノ
「ハッ!一瞬見とれてしまった!汗 こここ、こんにちはっ!照」



ケイアイガーベラ
「こんにちは 微笑」


ジョーカプチーノ
「ななな、なんてキレイな人だ・・・照」


ケイアイガーベラ
「うふ。ありがと」



ジョーカプチーノ
「あ、あの!ボク、昨日のシルクロードSを圧勝したカプチーノっていいます!照」


ケイアイガーベラ
「見たよー。うふ」



ジョーカプチーノ
「みっみみ!見ててくださったんですね!出遅れながらも大外をブチ抜いたあの脚をっ!照」


ケイアイガーベラ
「うふふ」



ジョーカプチーノ
「+10キロでも、上がり32.6という究極の末脚を!!照」


ケイアイガーベラ
「うんうん。すごいよねー。私はダートだから32.6なんてビックリ」



ジョーカプチーノ
「でしょー?!ボク単なる逃げ馬じゃないんですよ!」


ケイアイガーベラ
「へー」



ジョーカプチーノ
「ファルコンSの時も、出遅れたんだけど末脚一閃でしたしね!ハッハー 笑」


ケイアイガーベラ
「ふふっ」



ジョーカプチーノ
「しかも芦毛!!カリスマの要素たっぷりでしょ? 照」


ケイアイガーベラ
「そうね。うふ」



ジョーカプチーノ
「どうですか?ガーベラさん、今度お茶でも!!照」


ケイアイガーベラ
「ありがと。うふ」



ジョーカプチーノ
「OKっすか!?照」


ケイアイガーベラ
「そのうちね」



ジョーカプチーノ
「えぇー!そのうちって具体的にはいつですかー? 落」


ケイアイガーベラ
「ふふっ。縁があったらね 微笑」



ジョーカプチーノ
「えー!落」


ケイアイガーベラ
「うふふ」



ジョーカプチーノ
「ちょっとー!シゲさん!今いい感じだったのに、なんでOKじゃないんですかねえー!泣」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」


ジョーカプチーノ
「ねえシゲさーん!泣」



焼き鳥屋店主シゲ
「・・・自分を良く見せようと意識するほど、うまくいかなくなるもんだぜ・・・」


ジョーカプチーノ
「は?」



焼き鳥屋店主シゲ
「自分をカッコ良く見せようとすれば、逆に自分の魅力は伝わらねえもんだぜ」


ジョーカプチーノ
「わっかんねえよ!シゲさんっ!」



焼き鳥屋店主シゲ
「伸び伸びと接することができなくなるんだぜ」


ジョーカプチーノ
「うーん・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「素の自分で接することが、一番魅力を見せることができるもんだぜ」


ジョーカプチーノ
「ふむ・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「だがそのためには、素の自分でも魅力的な人間にならなければならねえ」


ジョーカプチーノ
「うん・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「結局、内面を磨かなければ、小手先の小細工で人を引きつけることはできねえのかもしれねえな」


ジョーカプチーノ
「内面・・・か」


焼き鳥屋店主シゲ
「フッ」



ケイアイガーベラ
「・・・ふふっ。シゲさんってホント他人のために一生懸命ね 微笑」


焼き鳥屋店主シゲ
「いや、ただの独り言でさあ」



ケイアイガーベラ
「そういうことにしておこうかな 微笑」


焼き鳥屋店主シゲ
「オレに他人を救うことなんか、できやしませんから」



ケイアイガーベラ
「そんなことないよ」


焼き鳥屋店主シゲ
「いえ。オレはバツイチですし」



ケイアイガーベラ
「ふふっ。だから何?」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ケイアイガーベラ
「ねえシゲさん。いつデートしてくれるの? 微笑」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・オレにガーベラの花は、似合わねえっすから」


ケイアイガーベラ
「ふふっ。いつもはぐらかすのね 微笑」



ジョーカプチーノ
「・・・・
・・・・
・・・な、なんという差だ・・・汗 シゲさん、恐るべしっ!!汗汗」



– つづく –

サブコンテンツ