◆共同通信杯2011予想 ダノンバラード⇒最後は努力を積み重ねた者が勝つ



【ダノンバラード】

○牡3
○父ディープインパクト
○デビュー戦は単勝1.4倍に応えて好位抜け出し
○2戦目の京都2歳S単勝1.8倍も、雑に大外を回ってしまい3着
○人気を落とした3戦目ラジオNIKKEI杯は4角でのロスを最小限に回り、父ディープへ捧げる重賞初勝利
○今回初の左回りと、追込みにくい芝状態を克服できるか



≪焼き鳥シゲにて≫



ダノンバラード
「では、ディープ産駒のワンツースリーフォーを願って!かんぱーい!」



サトノオー
「乾杯っ!!喜」


ディープサウンド
「シャー!!喜」


オンリーザブレイヴ
「どすこいっ!!喜」



サトノオー
「時代はディープ産駒だな!!」


ダノンバラード
「あたりめーだぁ!!」



サトノオー
「でもバラードよぉ。ワンツースリーフォーは言い過ぎじゃねえか?」


ダノンバラード
「言い過ぎじゃねえよ。俺ら以外は、ザコぞろいだろ」



サトノオー
「・・・オンリーが心配だな 笑」


ダノンバラード
「・・・たしかに 笑」



オンリーザブレイヴ
「な、なんだとぉ~!!汗」


ダノンバラード
「ぎゃーーーははははー!!ドンチャン!ドンチャン!」



他の客
「・・・・」



ダノンバラード
「テメーら!勝つのはオレだが、ちゃんと2.3.4着に来いよコラー!!わははー!」


サトノオー
「つーか勝つのはオレだぜっ!!」



ダノンバラード
「なんでもいいや!!喜」


サトノオー
「だな!!喜」



ダノンバラード
「ディープ産駒ワンツースリーフォーを祈願して!!・・・行くぞーー!!」


ディープサウンド
「シャー!!」



ワンッ!!
ツーッ!!
スリーッ!!


フォォーーー!!(レイザーラモン風に)



ダノンバラード
「ギャーッハハハハハーーー!!!ドンチャン!」



他の客
「・・・・」



ダノンバラード
「よーし!!サウンド!イッキ行けコラー!!笑」


ディープサウンド
「シャー!!」


ダノンバラード
「ギャーッハハハハハーーー!!!ドンチャン!」



他の客
「・・・・」



ダノンバラード
「オイ!オッサン!ビール追加な!!」



焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ダノンバラード
「・・・あ?怒 オイ!コラ!そこのヒゲ!テメーに言ってんだよ!怒」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・バラードさん、他のお客さんの迷惑になりますんで、もう少しお静かに願えやすか・・・」



ダノンバラード
「あん?怒 ・・・ヒゲ・・・誰にモノ言ってんだ? 怒」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ダノンバラード
「俺らはサンデー時代を超える、ディープ時代を創るスターだぜ? 怒」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ダノンバラード
「スターが静かにしてどうすんだ?あ? 怒」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ダノンバラード
「・・・フン。わかったよ。じゃあさ・・・ガサゴソ」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ダノンバラード
「・・・なぁヒゲ・・・ここにスピリタスっていう酒がある ニヤニヤ」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ダノンバラード
「世界最強のアルコール度数97度だ」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ダノンバラード
「これをオマエがショットグラス一杯、飲むことができたら、おまえの言うこと何でも聞いてやんよ」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ダノンバラード
「・・・よし、試しにサト、舐めてみろ」


サトノオー
「オシ!貸せ!・・・ペロッ・・・」



ダノンバラード
「・・・どうだ?」


サトノオー
「・・・ぎ、ぎぃやぁぁぁーーーーー!!!汗汗 ノドが熱いっ!!泣 あつーい!!泣」



ダノンバラード
「・・・・」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ダノンバラード
「・・・どうだい?飲んでみまちゅかぁ~?ヒゲよぉ~ 笑」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ダノンバラード
「ショットグラス一杯はキツイよぉ~ 笑」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ダノンバラード
「せめてひとくちに減らしてあげよっかぁ~?・・・ん?」



ドボドボ



ダノンバラード
「・・・?お、おいヒゲ。大ジョッキにスピリタス入れて・・・どうす・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「ゴクゴクゴク・・・」


ダノンバラード
「いぃっ!!!汗汗 お、おまえバカか!汗 やめろって!ヒゲ!!汗汗」



ダンッ!!



焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」


ダノンバラード
「だ、大ジョッキで・・・イッキ・・・汗汗」



焼き鳥屋店主シゲ
「・・・これで少しだけ静かにしてもらえやすか」


ダノンバラード
「・・・・汗汗」



焼き鳥屋店主シゲ
「・・・バラードさん・・・血統や素質ってのは確かに大事なモンだ」


ダノンバラード
「・・・・汗」



焼き鳥屋店主シゲ
「・・・だがよ、それでも最後に人生の勝者になるのは、努力を積み重ねた者だと思うんだぜ」


ダノンバラード
「・・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「才能の個人差なんざ、それほど大きくはねぇ」


ダノンバラード
「・・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「だが努力量の差ってーのは、とんでもなく個人差があるんだぜ」


ダノンバラード
「・・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「バラードさん。アンタは、いい素質を持ってる」


ダノンバラード
「・・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「だからそれを慢心でダメにしてほしくなかったんだぜ」


ダノンバラード
「・・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「うるせえ小言、言っちまって悪かったな」


ダノンバラード
「・・・いえ・・・とんでもないっす・・・落」


焼き鳥屋店主シゲ
「フッ」



ダノンバラード
「・・・ヒゲ・・・いや、シゲさんっ!!泣」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ダノンバラード
「心に響きましたっ!!泣」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



ダノンバラード
「すみませんでしたっ!!泣」


焼き鳥屋店主シゲ
「フッ。バラードさんな、やっぱアンタは素質あるぜ」



ダノンバラード
「ありがとうございますっ!!泣 オレ!日曜日、全力でがんばりますからっ!!」


焼き鳥屋店主シゲ
「おう。応援馬券、買っとくぜ」



– つづく –

サブコンテンツ