◆フェブラリーS2011予想 トランセンド⇒何気なく生きた今日は、どうしても生きたかった人の明日



【トランセンド】

○牡5
○父ワイルドラッシュ
○500万下・1000万下の勝ち上がりは、7馬身差・8馬身差のぶっちぎり
○オープン馬になってからは、しばらくグダグダ
○しかし4歳春から、恐怖の藤田逃げに変わり成績が安定。4戦目で一気にジーワンホースになる
○1800ベストで、1600には実績がない。東京コースにも実績なし
○今回、調教は最高
○逃げ馬不利のフェブラリーSで逃げ切るには、当日の砂の状態が重要。土曜日に砂の状態をチェックしたい



◆何気なく生きた今日は、どうしても生きたかった人の明日



【前回までのあらすじ】
京都記念も惨敗してしまったオウケンは、焼き鳥屋でトラオとヤケ酒



≪焼き鳥シゲにて≫



オウケンブルースリ
「あぁ~!やっぱ悔しいよぉ~ 泣 トラオ~!泣」


トランセンド
「ちょ、ちょっと!オウケンさん、飲み過ぎっすよ!汗」



オウケンブルースリ
「シゲさんっ!梅酒おかわりねっ!」


焼き鳥屋店主シゲ
「あいよ」



トランセンド
「ま、まあ春の天皇賞で大穴あければいいじゃないっすか!汗」


オウケンブルースリ
「もう3戦連続で惨敗なんだよぉ~ 泣」



トランセンド
「そ、それは相手が強かったですし!汗」


オウケンブルースリ
「『オウケン引退説』みたいなのも流れてるんだよぉ~ 泣」


トランセンド
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「オレそんなこと発表してないんですけどぉ~ 泣」


トランセンド
「・・だ、大丈夫っすよ!汗 ホラ!オウケンさん!そろそろお水にした方がいいんじゃないっすか?汗」



オウケンブルースリ
「・・・・泣」


トランセンド
「・・・・」



オウケンブルースリ
「・・・・」


トランセンド
「・・・オウケンさん?汗」



オウケンブルースリ
「・・・もうイヤダ」


トランセンド
「え? 汗」



オウケンブルースリ
「・・・これ以上、走ったって恥かくだけだし・・・」


トランセンド
「・・・・」



オウケンブルースリ
「もう走りたくない!泣」


トランセンド
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「つーか!もう生きていたくないんだよぉ~!!号泣」


トランセンド
「オ、オウケンさん 汗 飲み過ぎッス 汗」



オウケンブルースリ
「だってもう、生きててもいいことなんかねぇんだ!!泣」


トランセンド
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「だからもう生きててもしょうがねぇっつーのっ!!泣」


トランセンド
「・・・うん。それ2回目ッス 汗」



オウケンブルースリ
「こんな人生、なんの意味があるんだっつーのっ!!泣」


トランセンド
「い、意味はありますよ!ね? 汗 オウケンさん!汗」



オウケンブルースリ
「意味なんかねぇよぉ~!泣」


トランセンド
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「こんな無意味な人生、早く終わりに・・・」



バシャッ!!



オウケンブルースリ
「ぷあっ!!つ、冷たい!!」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



トランセンド
「シ、シゲさん・・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



オウケンブルースリ
「・・・な、なにしやがんだ!このヒゲコラァー!!怒」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・冷たいかい?」


オウケンブルースリ
「あぁ?! 怒」



焼き鳥屋店主シゲ
「水が冷たいと感じられるのは幸せなことだぜ」


オウケンブルースリ
「何言ってんだこのヒゲ!怒」



焼き鳥屋店主シゲ
「・・・サラブレッドの世界は残酷だ」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「サラブレッドは走るためだけに生まれる」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「その馬に、他にどんな才能があっても、走れなくなったサラブレッドは終わりなんだぜ」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「絵がうまい馬や、料理が得意な馬や、勉強が得意な馬であっても、走ることがすべてなんだ」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「オレはこの店を始めてから、夢破れ、去って行かざるを得なかった馬を、数えきれないほど見てきた」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「病気やケガで、予後不良とされた馬は、もう水の冷たさを感じることさえできねぇ」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「オウケンさんが、生きていたくないとグチグチ言ってるこの時間を、生きることさえできない者もいるんだぜ」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「生きられなかった者のために生きろとは言わねえ」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「だがせめて、与えられ、生かされている自分の命を冒涜するような発言はやめにしねぇか?」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋店主シゲ
「フッ。すまねぇ。余計なこと言っちまったな」


オウケンブルースリ
「・・・いえ・・・」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



オウケンブルースリ
「・・・その通りだよ。シゲさん・・・」


焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・」



トランセンド
「オウケンさん・・・泣」


オウケンブルースリ
「オレ甘えてたよ」



トランセンド
「オウケンさん!喜 さすがオウケンさんですねっ!!喜 うんうん!」



バシャッ



トランセンド
「うわっぷ!!つ、冷たいっ!!泣 なにするんですか!オウケンさんっ!!汗」


オウケンブルースリ
「わかるかトラオ。これが人生の喜びだ。バシャッ!」



トランセンド
「さ、寒いっ!!泣 オウケンさんっ!泣 なんでボクに水かけるんですかっ!!汗」


オウケンブルースリ
「・・・腹いせだ」



トランセンド
「な、なんでボク? 汗」


オウケンブルースリ
「・・・そりゃーおまえ、シゲさんに水かけるわけにはいかんだろ」



トランセンド
「ね、根に持ってたんですか?汗 なんというちっちゃい器だ・・・汗」



バシャバシャ!!



トランセンド
「ちょ、ちょっとーー!!オウケンさん!泣 寒いからヤメテー!!泣」


オウケンブルースリ
「ぎゃーはははー! 笑」



焼き鳥屋店主シゲ
「・・・・汗」



– つづく –

サブコンテンツ