◆阪急杯2011予想⇒ワンカラット⇒人を恨んでいるヒマはない



【ワンカラット】

○5歳女性
○父ファルブラヴ
○馬名意味由来⇒ 「1番に輝け」
○デビューからそこそこの成績を残し、3歳フィリーズレビューで重賞初制覇
○桜花賞4着・NHKマイル6着と、そこそこがんばる
○しかしその後はしばらくパッとせず
○4歳中頃で試しに1200mのCBC賞を使ってみたら3着。こりゃー1200で行けるんじゃないか?
○ということで4歳夏は、夏休み返上で北海道まで遠征し、スプリント重賞に出走。なんと重賞2連勝
○しかもキーンランドCでは、前脚と後脚の両方を落鉄しながらも楽勝。はだしのゲン子の異名をもつ
○2番人気で挑んだ前走スプリンターズSは、差し有利の展開を、王者の競馬で挑むも5着まで
○今回1400は守備範囲だが、1200より信頼度は下がる
○久々のレースなので仕上がり状態がカギ



◆人を恨んでいるヒマはない の巻



≪マクドナルドにて≫



ビービーガルダン
「どうだゲン子、調子の方は?」


ワンカラット
「ゲ、ゲン子はやめてください 汗」



ビービーガルダン
「落鉄して、はだしでも勝つから、はだしのゲン子。ずっとそれで来てるだろ」


ワンカラット
「最近読み始めた読者さんは、そんなの知らないですから 汗」



ビービーガルダン
「まあいいけどさあー。高松宮記念に向けて、がんばれよゲン子」


ワンカラット
「な、なんで人ごとなんですか 汗 PPさんだって出るんでしょ? 汗」



ビービーガルダン
「PPじゃねぇっ!怒 BBだっ!!」


ワンカラット
「PPじゃないんですか?」



ビービーガルダン
「PPじゃねぇよっ!怒 ピーピーって、おなか弱い人みたいじゃねぇかっ!怒」


ワンカラット
「・・・BBさんは好調ですか?」


ビービーガルダン
「オレはもうムリだぁー 泣」



ワンカラット
「2回惨敗したくらいで、自暴自棄になっちゃダメですって!」


ビービーガルダン
「だってムリだもんー 泣」



ワンカラット
「今回、斤量56キロは、BBさんにとっては軽いでしょ?」


ビービーガルダン
「・・・・」



ワンカラット
「ここで復活して、高松宮記念でワンツーしましょうよ!」


ビービーガルダン
「・・・・」


ワンカラット
「ね?」



ビービーガルダン
「・・・あ・・・ハラ痛い・・・ちょっとトイレ!汗」


ワンカラット
「ピ、ピーピーじゃねぇかっ!怒」



バタン



ワンカラット
「ふぅー。アタシもがんばらないと!1400は久々だし、折り合いが大切よね。ブツブツ」



ビービーガルダン
「スマンスマン!お待たせ!ゲン子」


ワンカラット
「あ。おなかは大丈夫ですか?」



ビービーガルダン
「ああ。大丈夫だ」


ワンカラット
「よかったですね 喜」



ビービーガルダン
「ゲン子、レースの話に戻るが、スプリンターズSでは先行して止まったが、今回はどうする?」


ワンカラット
「うーん。距離延長ですから、ある程度、前目になるでしょうね。たぶん」


ビービーガルダン
「そうか」



ワンカラット
「ってゆーか、スプリンターズSは外国馬にレースを乱された部分があるじゃないですか 怒」


ビービーガルダン
「ふむ」



ワンカラット
「外国馬ってラフプレーが多いから、繊細なアタシは、リズム崩された部分があるんですよね!怒」


ビービーガルダン
「なるほど」



ワンカラット
「今年はスマートなレースになってほしいものだわ!プンプン!怒」


ビービーガルダン
「・・・・」



ワンカラット
「ね?BBさん!そうでしょ?!」


ビービーガルダン
「・・・ゲン子な・・・」


ワンカラット
「はい」



ビービーガルダン
「・・・人を恨んでいるヒマはない・・・」


ワンカラット
「は?」



ビービーガルダン
「・・・人生は短い」


ワンカラット
「・・・・」



ビービーガルダン
「・・・人生は、何もしないには長すぎるが、何かを成さんとするには短すぎる」


ワンカラット
「・・・・」



ビービーガルダン
「だから夢がある者は、人を恨んでいるヒマはないんだよ」


ワンカラット
「・・・夢・・・」



ビービーガルダン
「・・・それを忘れるな」


ワンカラット
「・・・はい・・・」



ビービーガルダン
「ハハッ。照れるな 笑」


ワンカラット
「・・・いえ・・・大変重要なお話だと思いました 泣」


ビービーガルダン
「・・・・」



ワンカラット
「大切なことは、うまくいかなかったことを他人に責任転嫁することじゃなくて・・・」


ビービーガルダン
「・・・・」



ワンカラット
「今、自分にできることを積み重ねていくことなんですね!」


ビービーガルダン
「・・・・」



ワンカラット
「ありがとうございました!喜 アタシ、目が覚めた気持ちですっ!喜」


ビービーガルダン
「・・・・」


ワンカラット
「ね?BBさんっ!!喜」



ビービーガルダン
「・・・あ・・・ハラ痛い・・・泣」


ワンカラット
「さ、さっきトイレ行ったばっかりじゃねぇかっ!怒 やっぱPPガルダンでしょうがっ!」



ビービーガルダン
「・・・くっ・・・昨日の定食屋のババア・・・古い食材でテキトーに調理しやがって!!怒」


ワンカラット
「・・・・汗」



ビービーガルダン
「がっつり文句を言いに行ってやるっ!!怒」


ワンカラット
「ビ、ビービーさんっ!汗 人を恨んでいるヒマはありませんっ!!汗」



ビービーガルダン
「そんなもん知るかぁぁーー!!怒 ・・・あ・・・エキサイトすると、おなかが・・・泣」


ワンカラット
「早くトイレ行けやぁー!怒」



– つづく –

サブコンテンツ