◆チューリップ賞2011予想⇒レーヴディソール⇒一番そばにいる人に、一番やさしくしたい



【レーヴディソール】

○3歳女の子 芦毛
○父アグネスタキオン
○馬名 意味由来⇒ 『飛翔の夢』
○2歳の11月、兄レーヴドリアンを亡くす。失意の日々を乗り越えて生きることを決意する
○デビュー戦は追込みが非常に困難な札幌1500mで、大外一気の完勝
○2戦目のデイリー杯2歳Sは、安全策で大外を回り、軽く仕掛けただけで突き抜け重賞初制覇
○3戦目でジーワン挑戦。阪神ジュベナイルF、暴走しまくるダンスファンタジアを見ながら余裕の中団追走。2着のホエールキャプチャ以外は相手にならず、無敗でジーワン制覇
○無敗&芦毛。厩舎の先輩ブエナビスタにも劣らぬカリスマ性
○今回、阪神1600はジュベナイルフィリーズ完勝の舞台。相手関係からも必勝?馬券的にはおいしくない



◆一番そばにいる人に、一番やさしくしたい



≪高校の校舎裏にて≫



男子生徒 鈴木
「オ、オレと付き合ってくれっ!ディソール!汗汗」


レーヴディソール
「ご、ごめんなさい・・・」



男子生徒 鈴木
「どわぁー!!泣」


レーヴディソール
「い、今はレースが一番大事だから・・・」



男子生徒 鈴木
「そ、そうだよなっ!泣 うんうん!泣 そうだよっ!泣 うわぁーーん!!泣 ダダダッ!」


レーヴディソール
「・・・ハァー・・・私なんかのどこがいいんだろ・・・」



ホエールキャプチャ
「ホエー!!」


レーヴディソール
「?」



ホエールキャプチャ
「・・・アンタこの高校に入ってから、告られたの何回目?汗」


レーヴディソール
「あ、ホエールちゃん。おはよ」



ホエールキャプチャ
「おはよ、じゃないよーアンタ!なんでアンタばっかり男をかっさらっていくワケ?」



レーヴディソール
「かっさらうだなんて・・・」


ホエールキャプチャ
「独占禁止法違反よっ!!怒」


レーヴディソール
「そんな・・・」



ホエールキャプチャ
「くじらの捕獲は制限しなきゃダメなのよっ!!怒」


レーヴディソール
「・・・・汗」



ホエールキャプチャ
「カワイイ子は得だよねー」


レーヴディソール
「そんなことないもん・・・」



ホエールキャプチャ
「・・・ハァー・・・はいはい、カワイイでちゅね!怒」


レーヴディソール
「・・・あ!ホエールちゃん!もう授業が始まっちゃうよ!」


ホエールキャプチャ
「ホエー!!汗汗」



≪授業中≫



高校教師 武田
「・・・で、あるからして~・・・ここの部分の副詞は比較級になるからして~・・・」



ホエールキャプチャ
「あぁ~。タリィ・・・」


レーヴディソール
「ちょっと、ホエールちゃん!ちゃんと授業聞かなきゃダメだよ」



ホエールキャプチャ
「・・・あーあー。なんでアタシは告られないのかなぁ~泣」


レーヴディソール
「きっとホエールちゃんのことが好きな男の子は、シャイなんだよ」



ホエールキャプチャ
「ケッ。テキトーななぐさめしちゃってさー」


レーヴディソール
「・・・・汗」



ホエールキャプチャ
「あ、そういえばさ、隣のクラスのダンスファンタジアちゃんがさ、他所の高校のスケバンとタイマンはってボコボコにしたらしいよ!汗」


レーヴディソール
「・・・・汗」



ホエールキャプチャ
「あの子、かなりヤバイよね 汗」


レーヴディソール
「・・・うん・・・でも本当はいい子だよ」



ホエールキャプチャ
「ふーん・・・あ!そういえばさあ!うちの母ちゃんったら今日のお弁当も、くじらの缶詰なのよ!怒」


レーヴディソール
「・・・・汗」



ホエールキャプチャ
「いっつも同じ弁当作りやがってあのババアー!怒」


レーヴディソール
「・・・・」



ホエールキャプチャ
「帰ったらガッツリ文句言ってやるんだっ!!怒」


レーヴディソール
「・・・・」



ホエールキャプチャ
「ねえ!!ディソールもそう思うでしょ?!」


レーヴディソール
「・・・どうして人は、他人には気をつかうのに、大切な近くにいる人に優しくできないんだろうね・・・」


ホエールキャプチャ
「は?」



レーヴディソール
「職場や学校の知人には、優しく接するのに、家に帰って家族に、心無い言葉を投げてしまったりするよね・・・」


ホエールキャプチャ
「・・・・」



レーヴディソール
「ホントは、一番そばにいる人を、一番大切にしなきゃいけないのに・・・」


ホエールキャプチャ
「・・・・」



レーヴディソール
「私、お兄ちゃんを亡くして、今までひどいこと、いっぱい言っちゃったことを、後悔した・・・」


ホエールキャプチャ
「ディソール・・・」



レーヴディソール
「一番そばにいてくれる人を、一番大切にしようって思った・・・」


ホエールキャプチャ
「うん・・・」



レーヴディソール
「・・・ご、ごめんね 泣 しんみりしちゃったね!泣」


ホエールキャプチャ
「ううん・・・いいよ・・・ディソール」


レーヴディソール
「・・・・泣」



高校教師 武田
「オイコラー!!そこ!!私語を慎まんかいっ!怒」


ホエールキャプチャ
「ヤ、ヤバッ!汗」



高校教師 武田
「いいかぁ、おまえたちぃ~。おまえたちはなんでオレの話を聞かないんですかぁ~!!怒」


ホエールキャプチャ
「き、聞いてます 汗」



高校教師 武田
「嘘をつけぇ~!!怒」


ホエールキャプチャ
「ホ、ホントです 汗」



高校教師 武田
「・・・よーしわかったぁ~。じゃあホエールよ。この文章を英語に訳せ」


ホエールキャプチャ
「え? 汗」



問題:『彼には何を言ってもむだである。あなたの言うことを聞こうとしない』



高校教師 武田
「行け」



ホエールキャプチャ
「ホエー!!汗 そんなのわかりませんっ!!汗」


高校教師 武田
「人の話を聞かないから、わからないんでしょーがぁー!!怒」


ホエールキャプチャ
「ス、スミマセン 汗」



高校教師 武田
「このバカチンがぁーー!!怒」


ホエールキャプチャ
「・・・・汗」



高校教師 武田
「はい、じゃあ隣のディソール!おまえも聞いてなかったから、わからんだろうがぁ~!二人で廊下に立ってなさいよぉ~!!怒」



レーヴディソール
「・・・There is no use telling him anything. He won’t listen to you.」


高校教師 武田
「え? 汗」


ホエールキャプチャ
「!!」



レーヴディソール
「先生、私語すみませんでした。以後、気をつけますので・・・」


高校教師 武田
「あ、ああ 汗 まあこれからは気をつけたまえよぉー 汗」


レーヴディソール
「はい・・・」



おぉ~!!(歓声)



男子生徒 鈴木
「カ、カッコイー!!喜 ディソール!オレと付き合ってくれぇ~!!」


男子生徒 佐藤
「オマエはさっき振られただろうがー!ぎゃーははは!!笑」



ワイワイガヤガヤ



ホエールキャプチャ
「・・・ふふっ。さすがディソール。役者が違うね」


レーヴディソール
「・・・・」



ホエールキャプチャ
「スターだねえ!」


レーヴディソール
「・・・私・・・スターなんかじゃない・・・ねぇ・・・お兄ちゃん・・・」



– つづく –

サブコンテンツ