◆マツリダ皐月賞結果2~土日のマツリダ予想の結果マツリダ



◆マツリダ皐月賞結果2~土日のマツリダ予想の結果マツリダ



【土曜】
京都9R
◎ー△
馬連


東京10R
▲ー×ー☆


【日曜】
東京8R
◎ー☆ー○
馬連・3連複


アンタレスS
△ー◎ー☆
馬連・3連複


皐月賞
×ー◎ー穴
馬連


※抜け2レース



マツリダゴッホ
「さて、では読者さんからのメール紹介のコーナーでも行くか。そろそろマジメに仕事してくれ。ジャーニー」


ドリームジャーニー
「・・・・すやすや 寝」



マツリダゴッホ
「き、昨日、騒ぎすぎて、寝とるマツリダ 汗」


ホエールキャプチャ
「ジャーニーさんも、疲れたんですかネ~」



マツリダゴッホ
「むむっ。おぬしまた来たのかマツリダ 汗」


ホエールキャプチャ
「てゆうか、てゆうか~。仕事中に居眠りとかします?!フツー!!怒」


マツリダゴッホ
「お、おぬしが言うなマツリダ 汗」



ホエールキャプチャ
「マジ信じらんないっ!!お仕事への向き合い方を、考え直すべきですっ! グビグビ」


マツリダゴッホ
「ビ、ビールを飲むなマツリダ 汗」



ホエールキャプチャ
「お仕事というのは、命をかけて取り組むものデス! グビグビ」


マツリダゴッホ
「ジャ、ジャーニーの金麦が・・・汗」



ホエールキャプチャ
「てゆうか~、アタシ第三のビールとか、あんま好きじゃないっていうか~ グビグビ」


マツリダゴッホ
「ガッツリ飲んどるだろうマツリダ 汗」



ホエールキャプチャ
「スーパードライかエビスはないんですかぁ~?」


マツリダゴッホ
「ビールとか飲んでないで、進行してくれマツリダ 汗」



ホエールキャプチャ
「はいはい~。では読者さんのお便りコーナーでーす♪」



⇒『アンタレスSと皐月賞、共に3連複的中でした。皐月賞の92倍はおいしかったですね』


マツリダゴッホ
「うむ。ジーワン当たると嬉しいが、賭け金はいつも通りで上げず、クールにいくべしマツリダ」



⇒『東京8R、3連単ゲットでした。上から3頭順番通り決まりましたね!』


マツリダゴッホ
「うむ。たまたまの偶然マツリダ」



⇒『東京10で三連複的中できました\(^O^)/』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス内枠狙いマツリダ」



⇒『京都11R3連複あざーす。月曜になってもジャーニーが狂っていたのには、爆笑してしまいました』


マツリダゴッホ
「うむ。本日、火曜日は疲れて寝てマツリダ 汗」


ドリームジャーニー
「・・・・すやすや 寝」



⇒『皐月賞はオルから買いました。単、馬単、ワイドゲットしました。ありがと、オル』


マツリダゴッホ
「むっ!!汗」


ホエールキャプチャ
「マツリダ会員さんは馬券上手ですネ~ 笑」


マツリダゴッホ
「うむ 汗 ナイストリプルマツリダ 汗」



⇒『三連複が取れたので、ケーキを買っても、来週気兼ねなく楽しむ資金もできました。ジャーニー君、ありがとう。進行そっちのけで、うざいくらい、オル君を推してくれて(爆)』


マツリダゴッホ
「うむ 汗」


ホエールキャプチャ
「今週は、オル君とジャーニーさんへの礼状が多いですネ~ 笑」


マツリダゴッホ
「うむ 汗 まあ今回はそういうことにしておこうマツリダ 汗」



⇒『今日は必殺☆○▲のワイドボックスが的中したので、問題ナッシングでした!』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス問題ナッシングマツリダ」



⇒『土曜は天候不良の為、全てのレースをケン(かなり我慢しました…) 皐月賞…馬単3740円を700円=26180円的中。ゴッホさんの教え通り、均等買いをせず勝負した結果勝利出来ました』


マツリダゴッホ
「うむ。それは完全に貴殿のセンスの勝利であり、ワシの力ではないですマツリダ」



ドリームジャーニー
「・・・・すやすや 寝」


マツリダゴッホ
「さて、ジャーニーも寝てることだし、そろそろ帰るか、ホエール氏よ」



ホエールキャプチャ
「・・・・」


マツリダゴッホ
「ん?ホエール氏?」



ホエールキャプチャ
「・・・・ぐごぉぉ~~ふごぉぉ~~Zzz・・・」


マツリダゴッホ
「ね、寝とる!!汗 仕事への向き合い方とかナントカ言ってなかったかマツリダ? 汗」



ドリームジャーニー
「・・・・ギリッ!!ギリギリギリッ!!!(歯ぎしり)」


マツリダゴッホ
「こ、今度は静かだったジャーニーが、歯ぎしりをっ!!汗汗」



ホエールキャプチャ
「・・・・ぐごぉぉ~~Zzz・・・」


ドリームジャーニー
「・・・・ギリギリギリッ!!!(歯ぎしり)」



マツリダゴッホ
「う、うるさい 泣 撤収せねばマツリダ 汗 では皆さん、今週は天皇賞。楽しみマツリダ」



– つづく –

サブコンテンツ