◆ヴィクトリアマイル2011予想⇒ショウリュウムーン⇒幸不幸の半分は自分で選べる



【ショウリュウムーン】

○4歳 女性
○父キングカメハメハ
○馬名 意味由来⇒ 昇竜+母ムーンザドリームより
○未勝利を勝ったばかりのチューリップ賞で、いきなりアパパネを差し切る大金星
○桜花賞は1枠1番で進路が開かず4着
○オークスは先行しすぎたか17着
○3歳で挑んだクイーンSも、1枠1番で前がつまって追えず5着
○秋華賞も内枠で完全に前づまり。追えず16着
○鳴尾記念から鞍上浜中。先行策で、強いメンツ相手に5着
○京都金杯は完全な前残りで9着
○京都牝馬Sで久々の勝利。前がつまりかけたが、馬群カチ割った。ナイス騎乗
○マイラーズCも完全な前残りで14着
○東京コースはオークス惨敗の舞台で不安だが、マイルならもしかすると。



◆幸不幸の半分は自分で選べる



≪美容室にて≫



ショウリュウムーン
「えーと、セーラームーンみたいにしてください」


美容師トオル
「あら♪もうすでに、セーラームーンよりカワイイわよ♪」



ショウリュウムーン
「そ、そうっすか 照」


美容師トオル
「そうよう♪」



ショウリュウムーン
「でも私の場合、勝負服が地味めなんで、せめて髪型だけでもキメたくて 照」


美容師トオル
「ふーん。なにかイベントでもあるのかしら?」



ショウリュウムーン
「ええ。日曜日は、私にとって久々のジーワン出走なんすよ」


美容師トオル
「あら~♪そうだったのね♪」


ショウリュウムーン
「はい」



美容師トオル
「わかったわ♪アタシ、はりきってムーンちゃんを、Sムーンちゃんみたいにしてあげる♪」


ショウリュウムーン
「・・・わ、わざとややこしく言ってますよね? 汗 しかも私も、Sムーンだし 汗」



美容師トオル
「ムーンチャンみたいにしてあげる♪」


ショウリュウムーン
「チャンは、ひらがなでお願いします 汗」



美容師トオル
「アグネスチャンみたいにしてあげる♪」


ショウリュウムーン
「・・・・汗」



美容師トオル
「チャンカワイみたいにしてあげる♪」


ショウリュウムーン
「そ、それはやめてください 汗」



美容師トオル
「でもさーあ?どうなのよ?ジーワン制覇への自信は♪」


ショウリュウムーン
「いやあー。今回はカリスマ女優みたいなのが2頭いますんで・・・落」



美容師トオル
「あら。弱気ね」


ショウリュウムーン
「そりゃそうっすよー。どっちも歴史的な名牝ですから・・・落」



美容師トオル
「あなたなら大丈夫よ!!」


ショウリュウムーン
「そ、そうっすか 照」



美容師トオル
「チャンカワイなら大丈夫よ!!」


ショウリュウムーン
「だ、誰がチャンカワイやねんっ!!怒」



美容師トオル
「さ、ムダ話はもうやめて、髪を切りましょう」


ショウリュウムーン
「お、おもにアンタのムダ話でしょうがっ!!怒」



美容師トオル
「ジャジャーン♪これがアタシのハサミよ♪」


ショウリュウムーン
「え・・・」



美容師トオル
「どう?ゴージャスでしょ?」


ショウリュウムーン
「ト、トオルさん・・・汗」



美容師トオル
「ん?」


ショウリュウムーン
「そ、それは高い木の枝とかを切るようなハサミですよね 汗」


美容師トオル
「そうよ♪2mまでイケるわ♪」


ショウリュウムーン
「そ、それは美容室では必要ないのでは 汗」


美容師トオル
「アタシには必要なのよ!!さあ切るわよ!!」


ショウリュウムーン
「は、はあ・・・」



チョキーーン
チョキーーン



ショウリュウムーン
「・・・・汗」


美容師トオル
「ほっ!よっ!」



ショウリュウムーン
「ト、トオルさん・・・汗 ハサミの音が、美容室にそぐわない音ですよね 汗」


美容師トオル
「よいしょっ!」



チョキーーン
シャキーーン



ショウリュウムーン
「ホラ!!汗 今なんか、シャキーーンっていいましたよね! 汗」


美容師トオル
「ほっ!」



ショウリュウムーン
「ト、トオルさん!!怒」


美容師トオル
「えー?!なんか言ったー?!」


ショウリュウムーン
「で、ですから、ハサミの音が・・・」



美容師トオル
「えー?!ちょっと距離が2mもあるから聞こえないのよー!!」


ショウリュウムーン
「だ、だったら普通のハサミ使えやぁーー!!怒」



美容師トオル
「あれ、そういえばムーンちゃん。どんな髪型にしたいんだっけ?」


ショウリュウムーン
「さっき言ったばかりだからわかるでしょーが!!怒」



美容師トオル
「あ。チャンカワイか!」


ショウリュウムーン
「チャンカワイじゃねえよっ!!怒 セーラームーンみたいにしろっつってんだろうがぁぁーー!!怒」



美容師トオル
「・・・ムーンちゃん、怒っちゃダメ♪美人が台無しよ♪」


ショウリュウムーン
「び、美人すか? 照」



美容師トオル
「なに照れてんの?お世辞よ。プッ 笑」


ショウリュウムーン
「・・・(プルプル 怒)」



美容師トオル
「でもさーあ?ジーワン勝てたらスゴイわよねえ♪」


ショウリュウムーン
「ええ。そうなんすけど、私ってなんか運がない馬なんですよ・・・落」


美容師トオル
「そうなの?」



ショウリュウムーン
「はい。。。脚はあるのに、進路が開かなかったり、展開が真逆だったりするんです・・・落」


美容師トオル
「ふーん」



ショウリュウムーン
「もっといい成績を残せる馬なの!私は! 怒」


美容師トオル
「・・・・」



ショウリュウムーン
「負けたのは私のせいじゃないの!!怒」


美容師トオル
「・・・・」



ショウリュウムーン
「鞍上が悪い!調教が悪い!レース選択が悪い! 怒」


美容師トオル
「・・・・」



ショウリュウムーン
「全部、周りが悪いの!!怒」


美容師トオル
「・・・・」


ショウリュウムーン
「私は悪くないっ!!怒」



ザクッ



ショウリュウムーン
「い、いぎゃーーー!!!泣」


美容師トオル
「・・・・」



ショウリュウムーン
「ト、トオルさんっ!!ハサミが刺さったんですけどっ!!怒」


美容師トオル
「・・・・」



ショウリュウムーン
「なにするんですかっ!!トオルさんっ!!怒」


美容師トオル
「・・・不運の半分は、自らが引き寄せている・・・」


ショウリュウムーン
「は?」



美容師トオル
「・・・幸不幸というのは、自分の選択する行動によって、ある程度のコントロールが可能よ・・・」


ショウリュウムーン
「な、なんすかそれ? 汗」



美容師トオル
「もちろん避けられない出来事はある。でも幸不幸の半分は自分で選べると思うの」


ショウリュウムーン
「・・・選べる?」



美容師トオル
「毎日の行動習慣。思考習慣。そして、言語習慣によってね」


ショウリュウムーン
「・・・・」



美容師トオル
「ムーンちゃん。さっきあなたは、汚い言葉を平気で使ったわね」


ショウリュウムーン
「・・・・」



美容師トオル
「あれは普段から発している感じだったわ」


ショウリュウムーン
「・・・・」



美容師トオル
「汚い言葉は慎みなさい。人のせいにするのもダメよ」


ショウリュウムーン
「・・・・」



美容師トオル
「たとえば未来への進路が開かないとき、自分の日々の各習慣に誤りがないか、省みることは重要よ」


ショウリュウムーン
「・・・・」



美容師トオル
「それができた時・・・ムーンちゃんの前に、ビクトリーロードが開けるでしょう」


ショウリュウムーン
「・・・トオルさん・・・」



美容師トオル
「さあ、もう行きなさい。2大女王に一矢報いてくるのよ♪」


ショウリュウムーン
「う、うんっ!!泣 ありがとう!!トオルさん!!泣」



バタン



ショウリュウムーン
「うんうん!いいお話を聞けた!がんばろう!・・・あ、そういえば髪型はどうなったんだっけ・・・えーと、あそこのカガミで・・・」



チラッ



ショウリュウムーン
「はうっ!!汗 チ、チャンカワイになってるっ!!泣」



– つづく –

サブコンテンツ