予想結果~ 根岸S・シルクロードS(2022)



==========
◆予想累計(2010~2022)
本線   1966回
その他  2137回
抜け    869回
==========



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。根岸ステークスは、テイエムサウスダンダダン君の差し切りとなりましたね」


マツリダゴッホ
「ダダンいらん 汗」



ドリームジャーニー
「ちなみに、ダンダダンはマンガの方ではなく、演歌歌手の段田男さんの方です」


マツリダゴッホ
「誰がわかんねんマツリダ 汗」



ドリームジャーニー
「テイエムサウスダンダダン君、中団からよく伸びましたね」


マツリダゴッホ
「もうええっちゅうねんマツリダ 汗」



ドリームジャーニー
「もういい?テイエムサウスダンダダン君が?」


マツリダゴッホ
「何回ゆうねんマツリダ 汗」



ドリームジャーニー
「で、テイエムサウスダン君の勝因はなんでしょう?」


マツリダゴッホ
「うむ。ペースが速めで先行馬には厳しい流れだったので、中団キープのテイエムサウスダンダダンは、ベストポジションだったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「あ!ボクのテイエムサウスダンダダン!パクられた! 汗」



マツリダゴッホ
「モンキー岩田康誠も、かつての迫力はもうないが、定期的に重賞レースで穴馬券を演出しており、いまだ健在だなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 サルはダメ!ゴッホさん!ファウル!」



マツリダゴッホ
「岩田康誠は、2020年・2021年と重賞レースで単複どちらもプラス回収率という好成績。2022年も1月から穴馬で勝ち、好スタートだなマツリダ」


ドリームジャーニー
「好調ザルですね」


マツリダゴッホ
「誰か!ファウルを! 汗」



ドリームジャーニー
「ちなみに、テイエムサウスダン君は、マツリダ予想の指定穴馬でしたね」


マツリダゴッホ
「うむ。配信時はもっと人気薄だったんだが、最終的には6番人気まで浮上してきたなマツリダ」



ドリームジャーニー
「やっぱ、マツリダ予想の指定穴馬ってことで、オッズが下がりましたかね?」


マツリダゴッホ
「そこまでの影響力はない 汗」



ドリームジャーニー
「さて2着には、武豊さんのサリオス君が粘りましたね」


マツリダゴッホ
「ヘリオスな 汗 サリオスは巨漢のズブラーの方だろ。どうやったら間違えんねんマツリダ」



ドリームジャーニー
「レジェンド武豊さん、好騎乗だったんじゃないですか?」


マツリダゴッホ
「うむ。武豊らしく、無理に逃げず、折り合い重視の控える競馬。ペースが速かったので、強引に逃げなかったのはナイス判断だったと思いマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「武豊の騎乗フォームと、サリオスの走るフォームが綺麗に融合していて、人馬一体の美しさを醸し出していたなマツリダ」


ドリームジャーニー
「アンタも、サリオスゆってるじゃないですか 汗 ヘリオスです」



マツリダゴッホ
「武豊は、ギリギリまで仕掛けを待ったのもナイスで、勝ち馬にはやられたが、逃げたジャスティンは捕まえ、追い込んだタガノビューティーは押さえたので、好騎乗だったと思いマツリダ」


ドリームジャーニー
「ですね。さて一方、中京のシルクロードステークスでは、暴走娘メイケイエールちゃんが、ついに勝ちましたね」



マツリダゴッホ
「うむ。一瞬、暴走しそうになったが、池添謙一、うまく折り合いをつけたな。このコンビは手が合っている印象で、今後が楽しみですマツリダ」


ドリームジャーニー
「ちなみに2着には、マツリダ予想の対抗○シャインガーネットちゃんが、7番人気で激走しましたね」


マツリダゴッホ
「たまたまの偶然マツリダ」



ドリームジャーニー
「ということで、土日もゴッホさんやジャーニー君と一緒に競馬を楽しんでみたい方は、『マツリダ予想』で検索♪」


マツリダゴッホ
「うむ。一緒に勝ち組を目指しましょうマツリダ」



ドリームジャーニー
「ではゴッホさん、そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



  - つづく –

サブコンテンツ