予想結果~ オークス(2021)



==========
◆予想累計(2010~2021)
本線   1862回
その他  2015回
抜け    828回
==========



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。牝馬クラシック第2弾、オークスは、ユーバーレーベンちゃんの差し切りとなりましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。ミルコ・デムーロのアビリティ『ゼニゲバ』が、久々に発動したなマツリダ」



ドリームジャーニー
「ゼニゲバ、その心は?」


マツリダゴッホ
「ミルコは、下級クラスの回収率はイマイチだが、賞金が高いビッグレースの回収率は高いことから、ゼニゲバと呼び・・」



ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!ファウル!」


マツリダゴッホ
「くっ・・。その心はって言うから・・汗」



ドリームジャーニー
「ミルコさんは、2020年のNHKマイルカップを勝ってから、ずっと重賞レースを勝てなかったんですが、今年の4月から重賞3勝と、調子がいいですね」


マツリダゴッホ
「うむ。この勢いで、ゼニゲバ完全復活を期待しようマツリダ」



ドリームジャーニー
「さて、オークスですが、展開的にはどうでしたか?」


マツリダゴッホ
「うむ。ラップ的にはスローペースなんだが、差しが決まる隊列となり、先行馬は壊滅となりマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「勝ったユーバーレーベンは、後方外目のベストポジション。直線では、残り400mでミルコ・デムーロのアビリティ『追いこミルコ』が発動。力強く伸びて先頭に立ち、そのまま押し切りとなりマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむふむ」



マツリダゴッホ
「サラブレッドクラブ・ラフィアンを率いた、岡田総帥の悲願だったクラシック制覇がここで…。岡田繁幸のアビリティ『天国からの後押し』が発動したなマツリダ」


ドリームジャーニー
「きっとそうですね」



マツリダゴッホ
「天国で、喜んでいるに違いない」


ドリームジャーニー
「岡田総帥、すこやかに」


マツリダゴッホ
「安らかに、な 汗」


ドリームジャーニー
「続きをどうぞ」



マツリダゴッホ
「2着には、マツリダ予想の◎アカイトリノムスメ。ルメールは、ソダシの真後ろにピッタリつける、えげつないマーク乗り。クリストフ・ルメールのアビリティ『背後霊』が発動したなマツリダ」


ドリームジャーニー
「・・・・汗」



マツリダゴッホ
「ただ、ソダシをマークしたはいいが、相手を間違ってしまい、ターゲットを切り替えたときには、時すでに遅し。マークではなく、普通に乗っていたら・・・という感じだなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「まぁでも、アカトリの能力は見せたと思いマツリダ」


ドリームジャーニー
「あかすりみたいに言わないでください」



マツリダゴッホ
「じゃあ、赤鳥」


ドリームジャーニー
「焼鳥みたいに言わないでください」



マツリダゴッホ
「一方、1番人気のソダシ。今まで白毛ということでナメられて過小評価されていたので、マツリダ予想ではずっと◎で1着続きだったんだが、ここにきて、ついに過剰人気になる。ここではソダシは、ちょっと狙いにくかったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「初めてソダシちゃんを◎にしませんでしたね」



マツリダゴッホ
「父クロフネという地雷がセットされているにも関わらず、単勝は1.9倍の一本かぶり。明らかな不安要素がある馬が、単勝1倍台では、期待値は低いと言える」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「みんなが同じ方向に動き出したら、すでに買い時は去っている。これ人生と同じ」


ドリームジャーニー
「ふーむ」



マツリダゴッホ
「とは言え、ソダシは終始、内外からガンガンプレッシャーをかけられて厳しい展開。そんな逆境の中でも、残り300mでは、アビリティ『白きド根性』が発動して、一瞬は勝つかと思わせた。よく頑張ったと思いマツリダ」


ドリームジャーニー
「そうですね」



マツリダゴッホ
「競馬人気という点で考えるとな。勝ってほしかったけどなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ここからの復活に期待ですね。ということで、土日もゴッホさんやジャーニー君と一緒に競馬を楽しんでみたい方は、『マツリダ予想』で検索♪」


マツリダゴッホ
「うむ。一緒に勝ち組を目指しましょうマツリダ」



ドリームジャーニー
「ではゴッホさん、そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



  - つづく –

サブコンテンツ