予想結果~ 阪神大賞典・スプリングS(2021)



==========
◆予想累計(2010~2021)
本線   1827回
その他  1987回
抜け    817回
==========



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。天皇賞春の前哨戦、阪神大賞典は、ディープボンド君の圧勝となりましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。和田竜二のアビリティ『ドS』が発動したなマツリダ」



ドリームジャーニー
「ディープボンド君の圧勝の理由はなんでしょう?」


マツリダゴッホ
「うむ。他が弱すぎたなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「3着ナムラドノヴァン、4着シロニイという、3勝クラスも勝てない馬が上位だからな。5馬身くらい差がついてもおかしくない」


ドリームジャーニー
「ふーむ」



マツリダゴッホ
「ディープボンドは菊花賞で、アリストテレスにかなり離されて負けているからな。今回もアリストテレスがまともに走れば、ディープボンドのさらに前にいた可能性は高いかと」


ドリームジャーニー
「ふむふむ」



マツリダゴッホ
「そのアリストテレスは、スタートから、かかりまくりでガソリンダダ漏れ。最後は、バテバテのヘロヘロのガス欠で、右にヨレまくって終了」


ドリームジャーニー
「むう」



マツリダゴッホ
「全く能力を出し切れていないので、次走以降、人気落ちならこっそり狙いたいところ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「馬柱だけ見ると、アリストテレスは負けようがないように見えるが、オッズも併せて見ていくと、単勝1.3倍は過剰人気。競馬に絶対はないのだから、あまり断然人気の馬には、突っ込みたくないところ」


ドリームジャーニー
「なるほどですね。さて2着には、マツリダ予想の◎ユーキャンスマイル君が差してきましたね」



マツリダゴッホ
「うむ。昨年の勝ち馬で、コース適性はバッチリ。武豊のアビリティ『溜め殺し』の発動だけが怖いところだったが、藤岡佑介に乗り替わりで、普通に乗ってくれたので、まあよかったかなと」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「ただ、武豊の骨折は、非常に残念。ユタカのアビリティ『逃げなら健在』を、高松宮記念のレシステンシアで見たかった」


ドリームジャーニー
「ふーむ」



マツリダゴッホ
「GIシーズンは、武豊がいる方が盛り上がるので、早い復帰をキボンヌ」


ドリームジャーニー
「ですね。さて3着には、マツリダ予想の指定穴馬、ナムラドノヴァン君が、9番人気で激走しましたね」



マツリダゴッホ
「うむ。右回りに実績がなく、全然馬券が売れてなかったが、ステイヤーとしての資質は高く、おいしいオッズだったと言える」


ドリームジャーニー
「阪神大賞典は、マツリダ予想的には、参考買い目は251倍と好配当でしたね」


マツリダゴッホ
「断然人気のアリストテレスが飛べば、まあそうなるだろうマツリダ」



ドリームジャーニー
「さて一方、中山では皐月賞トライアル、スプリングステークス。注目のミスター逸走・ランドオブリバティ君は、皐月賞の権利を取れませんでしたね」


マツリダゴッホ
「うむ。三浦皇成のアビリティ『逸走恐怖症』が発動してしまったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「皇成にしてみれば、もう権利を取るとかいう話ではなく、とにかく逸走させないように、恐る恐る乗ってるからな。あんなビビってては、勝負になるわけない」


ドリームジャーニー
「ふーむ」



マツリダゴッホ
「ここはミルコで見たかった。痛恨の騎乗停止だったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「むう」



マツリダゴッホ
「本来なら、ランドオブリバティはクラシックの主役級になれる馬だったんだがな。三浦皇成の育成力不足だなマツリダ」


ドリームジャーニー
「そんなことありません。馬のクセがすごいだけです」



マツリダゴッホ
「まあ、魅力的な馬なので、また立て直して活躍してほしいと思いマツリダ」


ドリームジャーニー
「ですね。ということで、土日もゴッホさんやジャーニー君と一緒に競馬を楽しんでみたい方は、『マツリダ予想』で検索♪」


マツリダゴッホ
「うむ。一緒に勝ち組を目指しましょうマツリダ」



ドリームジャーニー
「ではゴッホさん、そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



  - つづく –

サブコンテンツ