予想結果~ 共同通信杯・京都記念(2021)



==========
◆予想累計(2010~2021)
本線   1814回
その他  1968回
抜け    804回
==========



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。出世レース、共同通信杯は、マツリダ予想の◎エフフォーリア君の完勝となりましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。4番人気は、いくらなんでもナメすぎだろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「過小評価されてましたね」



マツリダゴッホ
「エフフォーリアは、ここまで少頭数の経験しかないのがネックだったが、共同通信杯も少頭数だったので、ここでは特に問題はなかったかと」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「本番の皐月賞やダービーで、多頭数になった時にどうかという不安はあるが、本番で狙うかどうかは、オッズ次第だなマツリダ」


ドリームジャーニー
「はい」



マツリダゴッホ
「今回は、1番人気のステラヴェローチェが過剰人気だったので◎にはできず、データと実績から考えると、◎エフフォーリアとなりマツリダ」


ドリームジャーニー
「なるほど。展開的にはどうでしたか?」



マツリダゴッホ
「うむ。スローペースの瞬発力勝負。速い上がりに対応できるかどうかが勝負の分かれ目だったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「エフフォーリアは、前走でスローペースの瞬発力勝負をクリアしており、共同通信杯のスローも問題なくクリア」


ドリームジャーニー
「はい」



マツリダゴッホ
「対して、1番人気のステラヴェローチェは、ここまで消耗戦しか経験しておらず、初めてのスローペースの切れ比べ。慣れないレース展開で、伸び切れず5着」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「57キロとか、初めての1800mというのもあったのかもしれないが、それ以上に、スローペースに対応できなかったのが敗因かと」


ドリームジャーニー
「ふーむ」



マツリダゴッホ
「バゴ産駒で、重馬場は鬼なので、今後もタフなレースになりそうな時は、狙ってみても良いかと」


ドリームジャーニー
「人気落ちで狙いたいですね。さて2着には、マツリダ予想の対抗○ヴィクティファルス君が、7番人気で激走しましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。こちらも過小評価されており、おいしい馬だったなマツリダ」



ドリームジャーニー
「共同通信杯は◎→○で綺麗に決まって、マツリダエンジェルが舞い降りましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。重賞レースでは、1月の東海ステークスも、マツリダエンジェルだったなマツリダ」



ドリームジャーニー
「さて一方、阪神では、京都記念。ここは(軸期待値○)のラヴズオンリーユーちゃんが快勝でしたね」


マツリダゴッホ
「うむ。ここはメンバーが、ゆるキャラグランプリだったので、順当勝ちだろうマツリダ」



ドリームジャーニー
「川田くんに乗り替わった影響もありますかね」


マツリダゴッホ
「まあ、ここならミルコでも勝てていたと思うけどなマツリダ」



ドリームジャーニー
「展開的にはどうでしたか?」


マツリダゴッホ
「うむ。ペース的にはミドルペースだったが、少頭数の縦長というのは、差せない隊列なので、前残り決着となりマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「あの展開で、のんびり後方待機していた武豊や三浦皇成は、ちょっとアレな騎乗だったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!ファウル!」


マツリダゴッホ
「ちょっとアレって言っただけじゃんっ 汗」



ドリームジャーニー
「さて、2着には、3番人気でマツリダ予想の◎ステイフーリッシュ君が入りましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。ステイフーリッシュは、ここ3年くらい、誰が乗っても2~3着地獄。今回の和田竜二も上手く乗っていたが、ラヴズオンリーユーが相手では、まあしゃーないかマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「最後、川田将雅のアビリティ『剛腕王子』と、和田竜二のアビリティ『ドS』の叩き合いは、なかなか熱かったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「いいレースでしたね。ということで、土日もゴッホさんやジャーニー君と一緒に競馬を楽しんでみたい方は、『マツリダ予想』で検索♪」


マツリダゴッホ
「うむ。一緒に勝ち組を目指しましょうマツリダ」



ドリームジャーニー
「ではゴッホさん、そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



  - つづく –

サブコンテンツ