予想結果~ 根岸S・シルクロードS(2021)ほか



==========
◆予想累計(2010~2021)
本線   1806回
その他  1961回
抜け    801回
==========



ドリームジャーニー
「さて、ゴッホさん。フェブラリーステークスの前哨戦、根岸ステークスは、レッドルゼル君の差し切りとなりましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。川田将雅のアビリティ『剛腕王子』が発動したなマツリダ」



ドリームジャーニー
「展開的にはどうでしたか?」


マツリダゴッホ
「うむ。ペース的には平均ペースくらいだったが、逃げ・先行勢が激しくやり合って自滅。結果、差し・追い込み馬が上位独占となりマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「勝ったレッドルゼルは、4コーナーでは10番手の馬群の中。窮屈な位置取りで仕掛けがやや遅くなったが、ゴール前は剛腕王子発動で加速。叩き合いを制する」


ドリームジャーニー
「はい」



マツリダゴッホ
「2着ワンダーリーデルは、道中、最後方からの殿一気(しんがりいっき)。普通なら勝負にならない乗り方だが、先行勢が止まったことで、大外強襲となりマツリダ」


ドリームジャーニー
「はい」



マツリダゴッホ
「田中勝春のアビリティ『反町隆史』が発動したなマツリダ」


ドリームジャーニー
「似てますけどね 汗」



マツリダゴッホ
「反町隆史の殿一気が炸裂したなマツリダ」


ドリームジャーニー
「田中勝春さんの殿一気です 汗」



マツリダゴッホ
「♪言いたいことも言えない、こんな世の中じゃ~ポイズン♪」


ドリームジャーニー
「歌わなくていいです 汗」



マツリダゴッホ
「反町隆史のポイズンを聴かせると、赤ちゃんが泣き止むんだぞマツリダ」


ドリームジャーニー
「早く進めてください」



マツリダゴッホ
「3着タイムフライヤーは、4コーナーでは馬群の中だったが、直線向いて、クリストフ・ルメールのアビリティ『馬群上等』が発動。華麗にさばいて先頭に立つも、流れが厳しかったため最後止まってしまい3着」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「今回は、初めての1400m&厳しい流れということもあり、最後差されたが、本番のフェブラリーステークスは1600m。次はレッドルゼルが初めての距離への挑戦となるため、タイムフライヤーの逆転の可能性も無くはない」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「最近は、GI直行というパターンが多いが、こういう前哨戦でのバトルがある方が面白い気もするけどなマツリダ」


ドリームジャーニー
「それも競馬の魅力ですね。さて、今回初めてのダート挑戦となったステルヴィオ君は3番人気で10着でしたが、マツリダ予想では無印のシカトでしたね」



マツリダゴッホ
「うむ。ステルヴィオは、ダート馬という感じはしないなマツリダ」


ドリームジャーニー
「今後の路線に注目ですね。さて一方、中京ではシルクロードステークス。1番人気のモズスーパーフレアちゃんは、17着に惨敗してしまいましたね」



マツリダゴッホ
「うむ。日曜トークでも言ったが、モズスーパーフレアは、なぜクソ重い斤量になるハンデ戦を使うのか謎。今まで4回ハンデ重賞を使って、すべて人気になりながらも3回は馬券圏外。ハンデ重賞はやめた方がいいのでは?」


ドリームジャーニー
「今後のローテに注目ですね。ということで、モズスーパーフレアちゃん惨敗で、マツリダ予想的には参考買い目がまずまず好配当になりましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。今週もがんばるべしマツリダ」



ドリームジャーニー
「お願いしますね。ということで、土日もゴッホさんやジャーニー君と一緒に競馬を楽しんでみたい方は、『マツリダ予想』で検索♪」


マツリダゴッホ
「うむ。一緒に勝ち組を目指しましょうマツリダ」



ドリームジャーニー
「ではゴッホさん、そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



  - つづく –

サブコンテンツ