予想結果~ アルゼンチン共和国杯(2020)ほか



==========
◆予想累計(2010~2020)
本線   1764回
その他  1920回
抜け    786回
==========



ドリームジャーニー
「さて、ゴッホさん。アルゼンチン共和国杯は、オーソリティ君の復活Vとなりましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。骨折明けの大外枠と、厳しい条件だったが、見事な勝利。オーソリティりましたマツリダ」



ドリームジャーニー
「は?」


マツリダゴッホ
「オソリティりました」



ドリームジャーニー
「恐れ入りましたって言ってんの?それ」


マツリダゴッホ
「オソレティりました」



ドリームジャーニー
「さて、展開的にはどうでしたか?」


マツリダゴッホ
「うむ。ややスローペースで、インコースが伸びない馬場状態。最後の直線でインに突っ込んだ馬は、伸びなかったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「1番人気のユーキャンスマイル猿と、2番人気のサンレイポケット荻野は、道中ボーッと乗ってたら、いつの間にか馬場の悪いインコースに押し込められてしまいマツリダ」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 サルはダメ!ゴッホさん!ファウル!」



マツリダゴッホ
「両馬とも、脚があっただけにもったいなかった。力負けではない。ボーッと乗ってたら、ポジションが悪くなっちゃった」


ドリームジャーニー
「ふーむ」



マツリダゴッホ
「ボーっと生きてんじゃねーよ!! 怒」


ドリームジャーニー
「早く進めましょう。チコちゃん」



マツリダゴッホ
「その点では、勝ったオーソリティのルメールは、道中からギリギリ馬場の良い所を走らせ、直線でも絶妙な外目へ。あの辺はさすが。チコちゃんもブチ切れない好騎乗」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「2着の▲ラストドラフトは、2番枠だったが、直線ではナチュラルに外へ。4コーナーでの手応えも絶好で、一瞬、勝つかと思ったが、その瞬間、戸崎圭太のアビリティ『貧乏性』が発動。急ブレーキがかかり、2着まで」


ドリームジャーニー
「久々なので、貧乏性の解説をお願いします」



マツリダゴッホ
「うむ。高額賞金レースでは回収率が低く、午前中など賞金が安いレースの回収率は高い戸崎圭太。まさに『貧乏性』で・・」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!ファウル!」



マツリダゴッホ
「解説しろって言っただろマツリダ 汗」


ドリームジャーニー
「さて、3着には、マツリダ予想の指定穴馬サンアップルトン君が、9番人気で激走しましたね」



マツリダゴッホ
「うむ。元祖公務員ヨシトミ先生のアビリティ『4着前後王』が、豪快に発動したなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!ファウル!」



マツリダゴッホ
「サンアップルトンは、なんの変哲もない、無難な大外回し。さすが元祖公務員。守りの騎乗おそるべし」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!ファウル!」


マツリダゴッホ
「笛を吹くな 汗」



ドリームジャーニー
「サンアップルトン君は、重賞でも通用しますね」


マツリダゴッホ
「うむ。『三林檎豚』だなマツリダ」



ドリームジャーニー
「・・・みりんごぶた?なんすかソレ」


マツリダゴッホ
「『サンアップルトン』やないかいマツリダ」



ドリームジャーニー
「チーム殿一気じゃないですか 汗」


マツリダゴッホ
「うむ。マツリダ会員さんにしかわからんネタで、すんまそんマツリダ」



ドリームジャーニー
「いやしかし、柴田善臣騎手は、54歳でも健在。さすがレジェンドですね!」


マツリダゴッホ
「・・・ヨシトミ先生は、レジェンドなのかマツリダ?」



ドリームジャーニー
「そりゃーそうでしょう」


マツリダゴッホ
「・・・武豊やイチローやキングカズがレジェンドというのはわかるが、ヨシトミ先生もそこに仲間入りすんのマツリダ?」


ドリームジャーニー
「するんです」



マツリダゴッホ
「なんか最近は、ただベテランというだけでレジェンドを使うケースが多いが、レジェンドは伝説って意味だからな?」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「元祖公務員伝説、という意味合いでのレジェンドなら、正解」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!ファウル!」



マツリダゴッホ
「まあしかし、西の公務員・福永祐一の『3着前後王』は見飽きたが、ヨシトミ先生の『4着前後王』は重賞レースではレアケースなので、今後も先生のご活躍に期待だなマツリダ」


ドリームジャーニー
「サンアップルトン君で、3月の日経賞4着、アル共杯3着、そして土曜日の京王杯2歳ステークスでも、ユングヴィ君でギリギリの3着と、安定的に4着前後に持って来ますね」



マツリダゴッホ
「うむ。連までは来ないあたりが、4着前後王の真骨頂だなマツリダ」


ドリームジャーニー
「まだまだ頑張ってほしいですね。ということで、これからゴッホさんやジャーニー君と一緒に、馬券の勝ち方を学んでみたい人は、『マツリダ予想』で検索♪」


マツリダゴッホ
「うむ。一緒に勝ち組を目指しましょうマツリダ」



ドリームジャーニー
「ではゴッホさん、そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



  - つづく –

サブコンテンツ