予想結果~ 菊花賞(2020)ほか



==========
◆予想累計(2010~2020)
本線   1754回
その他  1913回
抜け    782回
==========



ドリームジャーニー
「さて、ゴッホさん。牡馬クラシック最終戦、菊花賞は、コントレイル君が無敗の3冠を達成しましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。コントレイルのアビリティ『エリートサラリーマン』が発動したなマツリダ」



ドリームジャーニー
「それはどういう意味でしょう?」


マツリダゴッホ
「コントレイルは弱点が極めて少ない。なんでも、そつなくこなすオールマイティ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「同じ3冠馬でも、ディープインパクトやオルフェーヴルのような、120点を叩き出す、狂気の爆発力はないが、コントレイルにはどんな課題にも95点できっちり応えるオールマイティさがあるなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむふむ」



マツリダゴッホ
「先行しろと言ったらする。差せと言ったら差す。抜かせるなと言ったら抜かせない」


ドリームジャーニー
「確かに」



マツリダゴッホ
「仕事できるわーマツリダー」


ドリームジャーニー
「まさに、エリートサラリーマンですね」



マツリダゴッホ
「しかも今回は、4連勝中の逃げ馬、バビットを警戒し、同じノースヒルズ軍団から、鉄砲玉要員のキメラヴェリテをあらかじめ手配。深夜の路地裏で大金を渡し、『バビットを逃がすな』とグラサンで指示」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!ファウル!」



マツリダゴッホ
「鉄砲玉のキメラヴェリテに撃たれたバビットは、逃げられず10着に大敗。すべてはコントレイル課長の計算通り。仕事できるわーマツリダー」


ドリームジャーニー
「なんで課長ですか 汗」



マツリダゴッホ
「課長・島耕作のイメージで」


ドリームジャーニー
「島耕作さんは、もう出世したでしょ」



マツリダゴッホ
「キミたちも、何か困ったことがあったら、コントレイル課長に相談するように。ホッホッホ。 髭」


ドリームジャーニー
「アンタは何者なんですか 汗」



マツリダゴッホ
「そんなコントレイル課長だが、今回の菊花賞は、最大のピンチだったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「格下のアリストテレス君に差されるかと思いましたね」



マツリダゴッホ
「多くの競馬ファンは、コントレイルが5馬身差で勝つことを期待していたと思うので、ちょっとガッカリしたのではないでしょうかマツリダ」


ドリームジャーニー
「そうかもですね」



マツリダゴッホ
「ただ、3000mというのは、さすがのコントレイル課長にとっても、守備範囲を超えていた。明らかにベスト距離より長い」


ドリームジャーニー
「ゴッホさんの日曜トークでも、『負けるとしたら距離』と言いましたね」



マツリダゴッホ
「あの適性外のレース条件で、単勝1.1倍を背負い、横綱相撲で押し切るんだから、着差はわずかでも強い競馬だったと思いマツリダ」


ドリームジャーニー
「ですね」



マツリダゴッホ
「道中から、ルメールにずっと嫌がらせされて、力んで走っていたコントレイル課長」


ドリームジャーニー
「嫌がらせではないです」



マツリダゴッホ
「クリストフ・ルメールのアビリティ『パワハラ』が発動したなマツリダ」


ドリームジャーニー
「してません」



マツリダゴッホ
「ルメールのパワハラのせいで、リラックスして走れなかったコントレイル課長。長距離レースでは致命的なロスだったが、それでも最後は、勝負根性で抜かせなかった」


ドリームジャーニー
「はい」



マツリダゴッホ
「3冠最後に、エリートサラリーマンが見せたのは、いつものスマートな立ち回りではなく、熱いド根性だったのだマツリダ」


ドリームジャーニー
「はい」



マツリダゴッホ
「痛みに耐えて、よく頑張った。感動した!! 白髪」


ドリームジャーニー
「痛みはないです。小泉純一郎首相。それ先週もやりましたし」


マツリダゴッホ
「おめでとう! 白髪」



ドリームジャーニー
「さて、ということで、今年のクラシックロードは、無敗牝馬3冠・無敗牡馬3冠という、とんでもない記録が樹立されましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。こんなミラクルは、もう我々が生きている間は、見る事はできないだろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「そうかもしれませんね」



マツリダゴッホ
「100年後の競馬ファンはきっと・・・『いやー2020年の競馬ってマジすげえな。ダブル無敗3冠に、新型コロナで無観客だぜ?スーパーレアケースだよなー。羨ましいよー』・・・と言っているに違いないマツリダ」


ドリームジャーニー
「言ってるかもですね」



マツリダゴッホ
「こんな凄い記録を、リアルタイムで目撃できたことに感謝しつつ、この感動を次世代に語り継いでいきましょうマツリダ」


ドリームジャーニー
「ですね」



マツリダゴッホ
「♪愛を~語りつぐ~ため~に~♪」


ドリームジャーニー
「早く帰りますよ。薬師丸ひろ子さん」


マツリダゴッホ
「ちゃん・リン・シャン♪」



ドリームジャーニー
「ということで、これからゴッホさんやジャーニー君と一緒に、馬券の勝ち方を学んでみたい人は、『マツリダ予想』で検索♪」


マツリダゴッホ
「うむ。一緒に勝ち組を目指しましょうマツリダ」



ドリームジャーニー
「ではゴッホさん、そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



  - つづく –

サブコンテンツ