予想結果~ スプリンターズS(2020)ほか



==========
◆予想累計(2010~2020)
本線   1743回
その他  1902回
抜け    779回
==========



ドリームジャーニー
「さて、ゴッホさん。秋のスプリント王決定戦、スプリンターズステークスは、グランアレグリアちゃんの剛脚が炸裂しましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。グランアレグリアは、安田記念に引き続き、すべてが完璧に噛み合った時に出現する、『レボリューション』が発動。滅多に見られない超加速だったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ものすごい追い込みでしたね」



マツリダゴッホ
「内の馬場が悪いとか、展開が向いたという面もあるが、それにしてもあの加速はヤバイ」


ドリームジャーニー
「ですね」



マツリダゴッホ
「ヤバイヨヤバイヨ~」


ドリームジャーニー
「早く進めましょう、出川さん」



マツリダゴッホ
「グランアレグリアは、スタートしてから行きっぷりが悪く、ずっと手応えスカスカ。その結果、4コーナーでは絶望的な位置取りに」


ドリームジャーニー
「はい」



マツリダゴッホ
「ここでルメールも、『ちょっと無理かも』と後述したように、半分あきらめの状態」


ドリームジャーニー
「むう」



マツリダゴッホ
「あきらめの~夏~♪」


ドリームジャーニー
「早く進めましょう、研ナオコさん」



マツリダゴッホ
「しかし、直線を向いて、ムチを入れた瞬間、馬体が光ってレボリューション発動。超加速で14頭ぶっこ抜きとなりマツリダ」


ドリームジャーニー
「すごかったですね」



マツリダゴッホ
「あの脚は、何十年とスプリンターズステークスを見てきた中でも、一番すごかったと言っても過言ではマツリダ」


ドリームジャーニー
「過言ではないのか、あるのか、どっちですか」



マツリダゴッホ
「グラグリは、高松宮記念は3着とは言え、前残りの展開で、ただ1頭後方から追い込んできた。あのレースを見れば、1200mでも強いとわかるが、予想以上だったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ぐりとぐらみたいに言わないでください」



マツリダゴッホ
「そして2着には、3番人気で、マツリダ予想の◎ダノンスマッシュ。やっとGIで能力を出し切れたわけだが、よりによって勝ち馬がレボリューション発動。運がないなマツリダ」


ドリームジャーニー
「グランアレグリアちゃんがいなければ、悲願のGI制覇だったんですけどね」



マツリダゴッホ
「何度も言っているが、ダノンスマッシュはGIを勝てる能力を持った馬で、5歳秋のここはラストチャンスとも言える場面だったが、悲運だなマツリダ」


ドリームジャーニー
「GIは、運がないと勝てませんからね」



マツリダゴッホ
「2番人気のモズスーパーフレアは、日曜トークで、『逃げるしかないタイプで、展開に左右される。展開が向かなければ惨敗もある脚質』と言ったが、やはり展開が向かず惨敗」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「人気で軸にするより、人気薄で狙いたいタイプだなマツリダ」


ドリームジャーニー
「春の高松宮記念では、9番人気の人気薄で1着でしたが、ジャニ吉くんの大穴馬で指名してましたー♪」



マツリダゴッホ
「あと、ひそかに上手かったのが、ミスターメロディの福永祐一。4コーナーを完璧なラインでクリアし、抜群のタイミングで先頭へ」


ドリームジャーニー
「はい」



マツリダゴッホ
「しかし、先頭に立った瞬間、福永祐一のアビリティ『3着前後王』が豪快に発動。急ブレーキで、見事に3着前後の4着でフィニッシュ。あれは圧巻の職人芸」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!ディスってるので、ファウル!」


マツリダゴッホ
「むむ 汗」



ドリームジャーニー
「まぁそんなわけで、先週のマツリダ予想は、日曜に7レース配信して、◎が6連対、3着1回と、オール馬券圏内でしたね」


マツリダゴッホ
「たまたまの偶然マツリダ」



ドリームジャーニー
「ということで、これからゴッホさんやジャーニー君と一緒に、馬券の勝ち方を学んでみたい人は、『マツリダ予想』で検索♪」


マツリダゴッホ
「うむ。一緒に勝ち組を目指しましょうマツリダ」



ドリームジャーニー
「ではゴッホさん、そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



  - つづく –

サブコンテンツ