予想結果~ クイーンステークス(2020)ほか



==========
◆予想累計(2010~2020)
本線   1701回
その他  1873回
抜け    769回
==========



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。クイーンステークスは、11番人気のレッドアネモスちゃんが激走しましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。吉田隼人(36)は、函館記念に続き、北海道で大穴2連発かマツリダ」


ドリームジャーニー
「ですね」



マツリダゴッホ
「元々、大穴馬を2~3着に持ってくるタイプの騎手だったが、大穴で勝ち切る、しかも2連発というのは、今年だけのレアケースだなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「大荒れの後、勝利騎手インタビューで、吉田隼人が出てくると、『またお前のしわざかいっ』とみんなテレビ見ながらツッコんでるぞマツリダ」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!ファウル!」



マツリダゴッホ
「まさに、吉田隼人地獄」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!ファウル!」



マツリダゴッホ
「友道調教師(56)も、『レッドアネモスは全然走らんから、次はダートを使おうと思ってたんだよーん。あっはっは!嬉しい誤算でごわす!』・・とのことで、調教師も驚きの激走でしたマツリダ」


ドリームジャーニー
「そんな喋り方じゃないでしょ 汗」



マツリダゴッホ
「2月末に無観客になってからの重賞レース、特に夏重賞は、とにかく異常な荒れっぷりで、本来、来る確率が低い馬までが、普通に来てしまう状況マツリダ」


ドリームジャーニー
「むう」



マツリダゴッホ
「これで、平地重賞では、1番人気は10連敗。本命党ごろしの夏競馬となっておりマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふーむ」



マツリダゴッホ
「そろそろ反動で元に戻ってもいい頃だが、波乱の原因が無観客であるならば、まだしばらく荒れ模様が続く可能性も」


ドリームジャーニー
「無観客シーズンというのは、過去にデータがないので、先が読めませんね」



マツリダゴッホ
「まあ、今回のレッドアネモスに関しては、1番枠のメリットを最大限に活かしてロスなく乗ったら、直線でも運良く前がぽっかりと開いての勝利。無欲の好騎乗だったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ですね」



マツリダゴッホ
「それに対して、岩田のスカーレットカラーは、同じように内を突いたが、直線で前が完全に壁となり、急ブレーキで脚を余して3着まで」


ドリームジャーニー
「マツリダ予想の◎でしたね」



マツリダゴッホ
「4コーナーで、岩田康誠のアビリティ『イン強襲モンキー』が発動した時は、もらったと思ったが、直線でまさかの『前詰まりモンキー』が発動。オーマイゴッホ」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!モンキーはダメ!ファウル!」


マツリダゴッホ
「むむ 汗」



ドリームジャーニー
「さて、2着には、ビーサンちゃんが差してきましたね」


マツリダゴッホ
「ビーチサンバをビーサンと呼ぶな 汗」



ドリームジャーニー
「ビーチサンダルちゃん、どうですかね?」


マツリダゴッホ
「サンダルになっちゃった 汗」



ドリームジャーニー
「早く進めましょうよー、ピータンさんー」


マツリダゴッホ
「誰がピータンさんやねんマツリダ 汗」



ドリームジャーニー
「だから、ビーサンちゃんの走りはどうでしたかって」


マツリダゴッホ
「うむ。ビーチサンバも道中は内々をロスなく走っていたが、4コーナーで前が開かず、モタモタ外に出している間に仕掛けが遅れる」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「最後は、スカーレットカラーと同じように、脚を余して敗北。福永祐一のアビリティ『3着前後王』が発動したなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふーむ」



マツリダゴッホ
「ビーチサンバとスカーレットカラーは、前が開いていれば、どちらが勝っていてもおかしくないレースでしたマツリダ」


ドリームジャーニー
「ローカルの小回りコースは、内が渋滞しますからね」



マツリダゴッホ
「以上、ピータンさんのクイーンステークス回顧でしたマツリダ。・・・いや、誰がピータンさんやねんマツリダ」


ドリームジャーニー
「わかりましたー。ということで、土日もゴッホさんやジャーニー君と一緒に競馬を楽しんでみたい方は、『マツリダ予想』にて配信中でーす」



マツリダゴッホ
「では次に、マツリダ会員さんからの、お便り紹介のコーナーですマツリダ↓(一部抜粋)」




■■⇒『ゴッホ先生、ジャーニーさま
いつもありがとうございます。

穏やかに夏競馬見ています。
今週は土曜日に新潟メインの複勝を狙いましたが外しました。

日曜日のクイーンすったもんだ←。
を見て、吉田福永岩田が気になったので
馬連を買いました。
久しぶりに当たりました。
またよろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。クイーンステークス、馬連万馬券クリーンヒットすばらしす。三連系でも当たってましたねマツリダ。ナイスな読みでした。O氏」



■■⇒『ゴッホ様、ドリームジャーニー様、毎週の予想印&名言、トーク配信ありがとうございます。
 今週も、ケンを多用して夏競馬を楽しませていただきました。

 8月1日(土)、札幌だけの配信でしたが、7R2強R、10R伏兵Rをケン。11R混戦Rが狙うべきレースだったようですが、これもエア馬券で、観戦しました。

 8月2日(日)、札幌7R2強Rをケンして、1強レース新潟9Rと11Rに参戦。
ワイド◎ー◯▲△△と購入して、9Rが☆→◎→▲で、ワイド12-13の1,540円、11Rは☆→△→◎で、ワイド3-14の640円いただきました。
レース選びと資金配分の重要性を今更ながら痛感しました。

 札幌11RクイーンSは混戦系で、名言登場のビーチサンバ、トークで名前のあがったスカーレットカラーを抑えて11番人気レッドアネモスが勝ってしまいました。
マツリダ予想印のレースタイプ、トークは的確だったと確信しました。

 ゴッホ様、ドリームジャーニー様、筆者T様、毎週の配信レースから、ケンするレース、参戦レースを選び、自分なりのペースで競馬を楽しむことができました。ありがとうございました。

ようやく梅雨が明け、夏本番となりそうですが、皆さまご健康にお過ごし下さい。』


マツリダゴッホ
「うむ。新潟の1強ワイド連続的中すばらしす。ケンを多用するスタイルは、特に夏競馬では有効ですねマツリダ。N氏」



■■⇒『お世話になってます。期間満了のお知らせありがとうございます。
先程6ヶ月分振り込みましたのでまた宜しくお願いします。

以前月ごとにマツリダ配信レース結果集計していて、馬券の種類含め13種類と書きましたが、16種類でした(^_^;)詳細は省きますが、ラインマーカー利用でそんなに面倒でもないです。

おかげを持ちまして、上半期は回収率約60%でしたが、今年はここまで約80%と上昇してきました(^_^;)
マイナスでも投資金少ないので全然影響無いです。馬券買えない知人の依頼投資分(的中無し)も入ってるんで実際はもう少し上になります。

あと配信外のレースで恐縮なんですが、先月7月25日(土)札幌4レース3連複(軸1頭流し相手6頭の計15点百円つ)で大穴5万券当たりまして(>_<)
ダートレースが好きなのですが、午前中のレースはいつもは参加しません。けどなぜかこの日はモチベーション高くダートレースだけ参加して、小回りダート下級条件、先行馬重視で当たっちゃいまして(^_^;)

この日はケーキだと夏場でアレなんで高級メロンを買って家族にプレゼン(^_^;)
セオリーから行くと元金の何倍を狙うのかによって参加レースはしぼらなければなりません。よってこの日はセオリー無視の多数参加でたまたま高配当だっただけで今後は気を付けたいところです。

あともちちろん配信レースも当たってますよ。
最近の重賞では七夕賞馬連好配当的中。他配信平場のレースでもいくつか馬連好配当あててます。
◎☆×のどれかから○▲△△穴の5点流しを基本としてます。

ではまたお願いしますm(__)m』


マツリダゴッホ
「うむ。札幌での5万馬券&七夕賞ほかクリーンヒットすばらしす。ナイスご家族想いのメロンでしたマツリダ。S氏」



■■⇒『お世話になっております。
先程、ジャパンネット銀行より有料会員期間継続3ヶ月分、振込させていただきました。

いつもお世話になっております。馬券の調子は相変わらずすこぶる悪く、けれども楽しみながら地道にやっています。
最近はお馬さんへの愛が止まらず、先日また乗馬に行ったり、放牧されているお馬さんを見に行きボーっと眺めたり、お馬さん…飼ってみたいなぁ…素人だけど…と思いながら過ごしております(笑)

世の中の情勢はまだまだ収まりそうにありませんが、マツリダ運営の方々は体調など崩されておりませんでしょうか。
ゴッホさん、ジャニ吉くん、T様、運営に関わる全ての方のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

長々と失礼しました。
入金が確認できましたらご連絡、継続の方よろしくお願いいたします。何卒宜しくお願い致します。』


マツリダゴッホ
「うむ。いつも継続サンキューですマツリダ。お馬さんを飼いたくなるほどの愛、素晴らしいですね。お気遣いサンキューです。N氏」



■■⇒『本日振り込みました。

毎週の馬トークを楽しみに見ております。
改めて勉強したいと思いますので、
再び申込ました。

よろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。また一緒に競馬を楽しみましょう。M氏」



■■⇒『以前に有料会員だった者ですがもう一度会員になりたくてご連絡させていただきました。

どのような手続きをすればよろしいですか?』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。また一緒に競馬を楽しみましょう。T氏」



■■⇒『お世話になります。
以前利用させていただいた事があります。』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。また一緒に競馬を楽しみましょう。N氏」



■■⇒『しゃべる馬予想 管理人さま

こんばんは、一昨年の暮れに3ヶ月だけ会員としてお世話になりました、Aと申します。

当時、眼から鱗のアドバイスの数々に驚き、過去ブログや馬券講座も全て読ませていただき、翌2019年は自分の力で頑張ってみよう!と思いチャレンジしました。

結果、年間回収率60%……

75%にも満たない惨敗でした。なかなかすぐには、しゃべ馬の教えが体の中に入り切らず、レースが終わってから

「前走1番人気は、勝ちと同等だったなぁ」

などと、格言を思い出して反省ばかりでした。全て、後追いでした。

無料メルマガを引き続き読ませていただいておりますので、翌週になり配信される内容から、

「高期待値○はこの馬だったんだ、なぜだろう?」

と自分なりに自問自答や検証を続けていました。

そして、少し時間が経った今年になり、状況が少しずつ変わってきたのでご報告させていただきます。きっかけは2月東京開催のダイヤモンドステークスでした。

結果はご存知の通り、低評価のミライヘノツバサが単勝300倍台で勝利したのですが、その時に本線とは別に100円だけ単勝を購入していたのです。

買った理由は単に「クラシック出走経験もあり実績上位なのに、ケガや近走不振で必要以上に嫌われているのでは」と思ったからです。

これを機会に、しゃべる馬予想のコメントを少し思い出しながら、理解を深めていきました。

「競馬は、そのレースで勝つ馬を当てるのではない」

「そのレースで、必要以上に過小評価されている馬を見つける」

「競馬は、他の馬券購入者との勝負である」

一年越しに、それらの意味が少しずつ理解できるように変わっていきました。

馬連や三連系は予想と馬券購入の関係が難しいので、単複と軸からのワイド2~3点に絞りました。

・中山記念 ソウルスターリング 6人気3着

・中山牝馬S リュヌリュージュ 14人気2着

・フラワーカップ アブレイズ 12人気1着

基本的に、人気サイドは「買われすぎる」ため期待値が下がる、という意味を実感しました。人気薄を無理狙いするのでなく、自分なりの予想したオッズより高止まりしている馬から軸を選びました。

もちろん、予想の多くは外れますが、1回の当たりの期待値が大きいので、回収率は自然と上がります。競馬を始めて20年と少し、初めての感覚でした。

それまで縁の無かったG1にも好影響が出てきました。

・天皇賞春 スティッフェリオ 11人気2着

・NHKマイルカップ ラウダシオン 9人気1着

久しぶりに、勝てたと言える配当をG1でも得ることができました。ただ、あくまでも結果は偶然の産物。たまたま、その時そうなっただけです。

決断できずに逃したレースもまだまだあります。

・新潟大賞典 トーセンスーリヤ 10人気1着
(軸にするも信じ切れず単勝逃す)

・鳴尾記念 パフォーマプロミス 10人気1着
(最後まで悩んで軸から外す)

つい、他の皆さんが支持している人気上位馬に気持ちがいってしまい、予想を信じ切れないのです。こんなに人気が無いのに来るわけないか……と弱気になります。

競馬は、心理ゲームなのだと、痛感しています。外れることは怖いことではなく、受け入れた先に本当の勝ちがあるように思います。

夏競馬は、昨年は全敗でした。今年は今のところ、自分が考えた「必要以上に人気のない馬」と結果がつながっています。

・ラジオ日経賞 バビット 8人気1着

・函館2歳S リンゴアメ 10人気1着

・函館記念 アドマイヤジャスタ 15人気1着

当たるかどうかは結果でしかなく、その結果は私たちは変えることはできないので、受け入れるしかありません。しゃべ馬のコラムに

「前日の夜に罠をしかけておいて、翌朝見に行ったらウサギがかかってた、というイメージ」

といったような、記載があったかと思います。まさにこれだ、と今実感しています。

今年1月から7月まで、回収率313%、的中率13%です。おそらく年間を通じては確率が収束していくので、それほど大勝ちにはならないのだろうと思います。

昨年までと大きく違うのは、競馬が楽しい、ということです。少し勝った日は夕飯を家族と少しリッチにしたり、ケーキを買ってきたりしています。負けた日は、負けたことを受け入れて、普通に過ごしています。

年間回収率101%を目指して、引き続き楽しみながら続けていきたいと思います。
長いメールになってしまいましたが、しゃべる馬予想のおかげです、本当にありがとうございます。これからも、メルマガ楽しみにしています。』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス回収率向上マツリダ。苦しい試行錯誤の中で、ご自身のスタイルを構築していった努力が素晴らしいですね。A氏」



■■⇒『ゴッホ様。ジャーニー様。はじめまして。
先ほど3か月分の会費を振り込ませていただきました。

こちらのサイトで週一更新されるレース回顧ですが、一年くらい前から毎回楽しく読ませていただいております。
競馬予想ですが、今年は春から全然ダメダメで現在は少し馬券購入から距離をとってしまっている状況です。

何か流れを変えるきっかけがほしくて、今回思い切って有料会員になって色々と参考にしながら楽しく競馬に臨みたいと考えております!

まだまだ難解な夏競馬が続きますけど、自分自身の競馬への向き合い方をじっくり見つめ直し、マツリダ予想の力もお借りして年間回収率101%を目指していければと思います。よろしくお願い致します!』


マツリダゴッホ
「うむ。これから一緒に競馬を楽しんでいきましょうマツリダ。新人K氏」



■■⇒『マツリダ予想様

お世話になります。
この度、有料会員プランについて
先ほど新規で申し込み、お振込みさせていただきました。

自力での馬券がペースではあったものの、
有料情報サイトの詐欺まがいの提案に振り回され、
このままでは競馬が楽しめなくなると危惧し、
マツリダさんのところに辿り着きました。

軽妙なトークと、たしかな情報量、
理由ある取捨選択をしっかりとしながら
競馬を楽しめるよう、続けられればと思います。

夏競馬は苦手ですが、まずは夏競馬から。
秋、年末へ向けて息を吹き返したいと思います。

これからどうぞよろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。これから一緒に競馬を楽しんでいきましょうマツリダ。新人H氏」




ドリームジャーニー
「さてゴッホさん、そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



  - つづく -

サブコンテンツ