新年のごあいさつと会員様からのお便り



==========
◆予想累計(2010~2020)
本線   1593回
その他  1759回
抜け    717回
==========



ドリームジャーニー
「全国の【しゃべる馬】ファンの皆さま!新年!」


マツリダゴッホ
「あけまして」



ドリームジャーニー
「おめでとう!」


マツリダゴッホ
「ござい」



ドリームジャーニー
「マツリダ! 喜」


マツリダゴッホ
「なんでオマエが締めとんねんマツリダ 汗」



ドリームジャーニー
「つーか、このくだり、新年の会員トークでやったんですけど」


マツリダゴッホ
「お前がネタ振ってきたのだマツリダ 汗」



ドリームジャーニー
「それはさておきゴッホさん。今年もよろしくお願いしますね」


マツリダゴッホ
「うむ。今年こそ、アシスタントを変えるかマツリダ」



ドリームジャーニー
「あ? 怒」


マツリダゴッホ
「じ、冗談ですマツリダ 汗」



ドリームジャーニー
「いやー、いよいよ2020年の競馬も開幕ですねー」


マツリダゴッホ
「うむ」



ドリームジャーニー
「ちなみに新年のマツリダ予想は、万葉ステークスが ◎△▲で、三連複なら68倍でしたね」


マツリダゴッホ
「たまたまの偶然マツリダ」



ドリームジャーニー
「今年もしゃべ馬は、皆さまの競馬が楽しくなるようなコンテンツを提供していきましょうね」


マツリダゴッホ
「うむ。それはさておきジャーニーよ」


ドリームジャーニー
「はい?」



マツリダゴッホ
「新年なので、恒例のアレやるぞマツリダ」


ドリームジャーニー
「えー。今年はいいでしょ 汗」



マツリダゴッホ
「それでは皆さん、ご起立くださいマツリダ」


ドリームジャーニー
「イヤです 汗」



マツリダゴッホ
「早く立てマツリダ」


ドリームジャーニー
「もー。やるなら1人でやってくださいよー。ブツブツ 起立」



マツリダゴッホ
「行くぞーーー!!!叫」


ドリームジャーニー
「オ、オー・・ 汗」



マツリダゴッホ
「・・・・」


ドリームジャーニー
「・・・・」



マツリダゴッホ
「マー!(1)
 ツー!(2)
 リー!(3)
 ダァーーーー!!腕上」



ドリームジャーニー
「ダ、ダァー・・ 汗」



マツリダゴッホ
「元気があれば、なんでもマツリダ。ありがとーー!!両手」


ドリームジャーニー
「・・・・ 汗」



マツリダゴッホ
「・・・・ 顎」


ドリームジャーニー
「しゃくれてますよ 汗」



マツリダゴッホ
「2020年しゃべ馬。気づけば 11年目。この道を行けばどうなるものか 顎」


ドリームジャーニー
「知りません」



マツリダゴッホ
「人は歩みを止めたときに、そして挑戦をあきらめたときに年老いていく 顎」


ドリームジャーニー
「はぁ」



マツリダゴッホ
「危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし 顎」


ドリームジャーニー
「アゴが出てるんですよ」



マツリダゴッホ
「前人未踏のしゃべ馬道。その道の先には何があるのか。保証もない。安心も安定もない。険しい獣道だマツリダ 顎」


ドリームジャーニー
「・・・・」



マツリダゴッホ
「だが、どんな獣道であっても、自らの一歩を踏み出せば、そのひと足が道となり、そのひと足が道となる 顎」


ドリームジャーニー
「・・・・」



マツリダゴッホ
「しゃべ馬に限らず、誰の人生においても、舗装された道などない。一億総前人未踏社会。だがオマエラ!迷わず行けよ!行けばわかるさ!ありがとーー!!顎」


ドリームジャーニー
「オ、オー・・ 汗」



マツリダゴッホ
「そんなわけで、今年もオマエラにメッセージを送りたい」


ドリームジャーニー
「今のアントニオ猪木のくだりで、もう十分メッセージ送ったでしょ 汗」



マツリダゴッホ
「・・・人生はマジで短い。こないだ新年になったと思ったら、もう9日も過ぎ去っている」


ドリームジャーニー
「むう」



マツリダゴッホ
「2020年。短い人生に悔いを残さぬよう、競馬も仕事も家族も恋も、魂を燃やして全力で取り組めよ。オマエラ」


ドリームジャーニー
「はい!」



マツリダゴッホ
「人生は、楽をしようとしたり逃げたりすると苦しいだけだが、何事にも命を燃やして真剣に取り組めば、熱くエキサイティングな日々を過ごすことができるんだぞ。オマエラ」


ドリームジャーニー
「はい!」



マツリダゴッホ
「自分の人生で戦うことをあきらめて、他者の悪口を言ってニヤニヤしたり、誰かの転落を笑ったり、他人の足を引っ張ることでしか喜びを感じられないような、暗く悲しい日々は送るなよ。オマエラ」


ドリームジャーニー
「はい!」



マツリダゴッホ
「人の事はどうでもいい。『今日、自分は何を積み重ねたか?』だけを見ろマツリダ。まず自分が幸せにならなければ、他者を幸せにすることもできないのだから」


ドリームジャーニー
「はい!」



マツリダゴッホ
「せっかく与えられた命。1日1日を全力で戦え。そして、あとから振り返ったときに、『あの2020年がターニングポイントだったな』と思えるような、熱い1年にするぞ。オマエラ」


ドリームジャーニー
「あ、あのー、さっきから読者さんに『オマエラ』は、ダメです 汗」



マツリダゴッホ
「よし!じゃあ最後にもう一回、ダァーで締めるか!!なあジャニ吉よ! 燃」


ドリームジャーニー
「いや、もういいです」


マツリダゴッホ
「ブッ! 吹」



ドリームジャーニー
「ということで、2020年から気持ちも新たに、ゴッホさんやジャーニー君と一緒に、年間プラス収支を目指してみたい方は、下記に会員参加資格をまとめてありまーす」
  ↓



マツリダゴッホ
「では次に、マツリダ会員さんからの、お便り紹介のコーナーですマツリダ↓(一部抜粋)」


(※的中報告は、各会員様の努力の結果であり、当会の予想精度を誇示するものではありません)




■■⇒『会員のTです。マツリダ予想にお世話になり今年で5年目になります。

ついに年間回収率100%で終わることができました!

マツリダ会員になり毎年年間回収率が上がっていってたので、今年は目標達成できるかも?と軽く期待して、勝ち逃げ、反動狙いを意識して馬券を購入しました。

券種は三連単、三連複で合成オッズが高いので連敗は覚悟していたんですけど、
一年間トータルで6ヶ月間的中が無かったりと資金の回転が悪くて苦労したので、来年は合成オッズをもう少し下げて資金が回るようにしたいと考えてます。

ゴッホさん、ジャーニーさん今年も一年お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。年間プラス達成おそるべし。5年目での達成、あきらめない心がすばらしす。2020年も楽しんでいきましょうマツリダ。T氏」



■■⇒『いつもお世話になっております、Aです。
今年もいろいろありましたが、お陰様で何とかプラスで終われる事になりました。感謝感謝です。

来年は一層のプラスを目指し、ますます精進いたします。
今年「ぶれない」ということに気付き、昨年身に付けさせてもらった「ケン」と合わせて結構な財産を授かりました。
まぁ、ある程度の波はありますが永く競馬を楽しませてもらえそうです。ありがとうございますm(__)m

来年もよろしくお願いしますm(__)m
くれぐれもご自愛ください。

ゴッホ先生、バンザーイ(^-^)v』


マツリダゴッホ
「うむ。年間プラス達成おそるべし。毎年のように年間プラス収支を続けるセンスがすばらしす。2020年も高回収率を狙っていきましょうマツリダ。A氏」



■■⇒『お世話になります。Aです。

2019年ですが、回収率368%で終わることができました。本当にありがとうございます!

私が競馬と出会ったのは2018年1月でした。
友人に連れられWINSに行ったのが人生初競馬でした。
競馬で知っていることと言えば 武豊 のみ!全く理解していない状態で友人に馬券の種類と買い方を教えてもらい第1レースから12レースまで買いまくるギャンブルをしていました。
結果は当然ボロ負け。と、思いきや1度万馬券が的中し これいけるんじゃないか と思って知識0で2カ月続けました。2カ月後、安定のボロ負け状態になり
やっぱ競馬は難しいそもそも勝てないんじゃないか勝ってる人なんているのか
とも思い始めました。

その疑問の中の 勝ってる人はいるのか に興味をもち ネットで検索!そこには大量の競馬予想サイト!1個づつサイトを見てみると。。
高すぎ!やばすぎ!!あやしすぎ!!!
のサイトばかり!!!!

その中でゴッホ様のマツリダ予想に出会いました。
初見の正直な感想としましては、あやしいサイトしかなかったが、ここは1番あやしくない!
自分で勉強してもよくわからんし、そもそも勉強の仕方もわからんしー。とりあえずここの有料会員?にでもなってみるか。
会費は1カ月と3カ月の2種類があるのかー。

現時点では信頼度20%くらいの心境!
しかし!この状況の中迷わず3カ月コースを選択!

2018年1月に競馬参戦後 3月にマツリダ予想に加入!その間2カ月ちょい!
展開的には 踊る大捜査線並みのテンポ感!

そして勉強!勉強!!勉強!!!便強!!!!
6月くらいには自信満々で馬券購入参戦!!こんだけ勉強したんだから余裕でしょ(3カ月しか勉強してない)
年間101%超えればいいんでしょ?年単位でプラスなら勝ち組なんでしょ?

やってくる会員満了日!
年間でプラスにしなきゃいかんから会員継続確定!!
ここでも迷わず最長6カ月コース選択!
しかし2018年ボロ負け!!
ボロ負けすぎで途中から馬券収支も付けなくなる始末!
2018年の回収率不明!

ここで考える
1.やっぱり競馬予想サイトは全部ダメや
2.自分が悪いのだ ただの勉強不足や

答えは
1. 60%2. 40%
1.が100%になるようにそっからさらに勉強!自分は悪くないを証明したい!

やってくる2019
全てをそそぐ2019
結果 回収率368%

そして1つの答えが出る!
それは、、、
ゴッホ様マジすいません。60%も疑ってすいません。
悪いのは私でした。

そして本当にありがとうございます。
競馬をはじめて3カ月くらいでとてもいい師匠に出会えてよかったです。

どうか2020年もよろしくお願い致します。』


マツリダゴッホ
「うむ。年間プラス達成おそるべし。競馬歴が浅い中での年間回収率368%は驚異ですねマツリダ。努力&馬券センスがすばらしす。A氏」



■■⇒『ゴッホさん、ジャーニーくん、T氏、明けましておめでとうございます。
会員のAです。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、本日は昨年の馬券成績の報告をさせていただきたいと思います。
自慢話になりそうですが、しばらくお付き合いお願いいたします。

年間回収率 109.1%
年間的中率 17.6%

内訳は、
単勝 48.9%
複勝 70.4%
枠連 0%
馬連 94.2%
ワイド 114.0%
馬単 146.6%
三連複 82.2%
三連単 149.1%
でした。


マツリダ予想参加1年目での年間回収率100%越え、自分でもびっくりしています。

10月にマツリダ予想の考え方を自分なりにミックスさせた買い目で、運良く私にとって過去最高配当となる三連単6万馬券をゲットすることができました。
その貯金で年間プラスになれたと思っていましたが、ワイドと馬単でもプラスだったことを知ってとても嬉しいです。
ちょこちょこと中穴クラスの配当を当てられたことがよかったみたいです。

逆に馬連は前半の万馬券2回的中のリードを守りきれず、三連複は年末の万馬券的中も及ばず、ややマイナスに終わりました。
単勝・複勝は成績は悪かったですが、データを見直してみると参戦&損切りのタイミングしだいでは、むしろもっとも簡単に年間プラスを狙えそうな手応えを得ています。

本年は参戦&損切りのタイミングの研究と参戦レース数を減らすことによる的中率の向上、
そしてなによりも、2年連続での年間回収率100%越えを目指してクールに競馬を楽しんでいこうと思っています。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。年間プラス達成おそるべし。入会1年目でいきなりの年間プラスすばらしす。2020年もクールに頑張りましょうマツリダ。A氏」



■■⇒『いつもお世話になっております。
継続会費振り込みましたのでご確認よろしくお願いいたします。

昨年は競馬を始めて7年で初の年間回収率100%を達成できました。
今年も精進します。よろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。年間プラス達成おそるべし。2020年ものんびり競馬を楽しみながら、再度の年間プラスを狙っていきましょうマツリダ。S氏」



■■⇒『いつもお世話になっております。

有馬記念は、
的中できませんでした。
また、年末で忙しい事もあり、
よく分からない、
2才の重賞は買いませんでした。
結果、
12月の回収率は、83%、
1月~12月のトータルの回収率は、113%と初めて、年間プラスで終わる事ができました。

やはり2019年の前半に
高回収できた事と、
儲けた利益の分だけ、
負けなかった事が、
要因だと思います。
ありがとうございました。


来年は、
どうなるか分かりませんが、
ケンと勝ち逃げを意識しながら、
やりたいと思います。
では、失礼します。
来年もよろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。年間プラス達成おそるべし。続けてきた試行錯誤と努力の成果が出ましたねマツリダ。Y氏」



■■⇒『ゴッホ様、ドリームジャーニー様、年末まで予想印&トーク配信ありがとうございました。

 12月28日(土)、仕事の都合で中山7Rは、ケンでスタート。☆→7→穴で決着したら、自分の買い方ではハズレでした。

 阪神8R混戦系は、ワイド◎ー◯▲△△を購入。◯→◎→2と入線して、ワイド3-6は、800円でした。ありがとうございました

 中山10Rも混戦系だったので、ヌケ注意で穴男、江田照騎手の逃げ馬14モルフェオルフェが気になり、ワイド◎ー穴、14と、ワイドボックス◯▲△△を購入したら、
まさかの14→△12→△1と入線して、ガッカリですが、ワイド1-12の1,620円いただきました。

 阪神10R1強系、ワイド◎ー◯▲△△を購入。☆→◎→◯と入線して、ワイド9-16の1,340円でした。

 マツリダ予想印配信のレース選択の恩恵を痛感した結果でした。
中山10Rはあと一工夫と思う反面、長期的な回収率を考えると、あまりこだわらない方がいいかもしれないのではないかと考えています。

 中山11RホープフルSは、トークを参考(?)に、ドリームジャーニー産駒で、中山適性がありそうな、ヴェルトライゼンデが気になりましたが、オッズを見てケンにしました。
結果は☆→△→◎と上位決着。ヴェルトライゼンデの来年の成長、活躍が楽しみです。

 マツリダ馬券学校のおかげで、いろいろな競馬の楽しみ方を教えていただきました。ありがとうございます。
そして、トークの最後にあったように自分の今年の買い方と収支、来年の買い方について、しっかり検討できたらとおもいます。
 ゴッホ様、ドリームジャーニー様、筆者T様には今年1年ありがとうございました。また、2020年もご多幸をお祈りします。

(不振な苦しい時期もありましたが、じっくり、少額ながらも続けてこられ、競馬を楽しむことができて良かったなと、マツリダ馬券学校に感謝しています。
また来週からも、よろしくお願いします。)


(次メール↓)

ゴッホ様、ドリームジャーニー様、今年もよろしくお願いします。

 年頭の軽い挨拶から、年間収支プラスを目指すための心構えなど、新年のスタートに有意義なトークをいただけたと感じています。

 年末のトークにあったデータの整理に休み中取り組んでみました。
これまでに記録していたレースタイプ毎の結果から、的中の出現率を確認してみました。
 これまでは、表をざっと見て検討していましたが、出現率の数字を見て、参考買い目、馬券購入の基礎講座が適切な指示であることを、あらためて痛感しました。

 1月5日(土)、中山7R 1強系、ワイド◎ー◯▲△△を購入して、◎→☆→△で決まり、ワイド1-16の790円いただきました。

 中山11R、京都11Rはいずれも混戦系。開幕初日の重賞なので、ここは明日に備えてケンにしました。

 1月6日(日)、京都7R混戦系はケン。京都9R伏兵系、中山10R 1強系、京都11R 2強系はオッズがあまり期待できそうにないのでケン。

そして、温存した資金で、京都11R混戦系のワイド◎ー◯▲△△を購入。
 結果は◎→△→▲で、ワイド5-15と3-15で820円+810円でした。ありがとうございました。

 マツリダ馬券学校のおかげで1月をプラスでスタートすることができました。
 ゴッホ様、ドリームジャーニー様、筆者T様、今年も競馬をクールに楽しめるようにご指導よろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。年末年始も好調キープすばらしす。良いスタートになりましたねマツリダ。いつもトーク支持していただき光栄です。N氏」



■■⇒『新年明けましておめでとうございますm(__)m
昨年も大変お世話になりましたm(__)m

2年目弱の私は、昨年7月終了時点までは、回収率110%ありました(^^)v

しっかし10月11月の長期不調が響き、今年トータルの回収率は82%になってしまいました(~_~;)
これでも競馬始めて以来おそらく年間最高の回収率になったと思います。
大変有難いです(^^)v
今年は年間101%以上なるようさらに研究しますφ(..)
本年も宜しくですm(__)m』


マツリダゴッホ
「うむ。2019年上半期の回収率110%すばらしす。2020年は、年間プラス狙っていきましょうマツリダ。S氏」



■■⇒『いつもお世話になります。Aです。

先々週は、朝日杯を外し(前日の阪神7R△-△馬単ヒット!)
先週は、有馬記念も外し(同日の中山9R×-△、阪神10Rの△-○、阪神11R△-▲の馬連トリプルヒット(^_-)-☆)
秋のGIは、6勝5敗。

迎えたホープフルS、勝てばGI7勝5敗、負けて6勝6敗の5分。
お蔭様で3連単ヒット!! 堅かったですけど。
秋のGI勝ち越しで2019GI、13勝11敗。自分としては上出来です。
年間は、スタートダッシュ失敗が最後まで響いてマイナスでしたが、来年もプラス目指してクールに頑張ります。

1年間、ありがとうございました。
塾長、ジャニ吉氏、T様、マツリダスタッフ様、お疲れ様でした。来年もよろしくお願いします。( `・∀・´)ノヨロシク

先週の焼き鳥シゲは、痛快でしたね。オールスター出演でしたね。オウケンブルースリのジャニ吉氏とエタリオウを指した「アホコンビだな。」の一言が爆笑もんでしたね。

みなさん、良いお年をお迎えください。
マツリダ全会員様も年間プラス目指して来年も共に頑張りましょう。( ^)o(^ )』


マツリダゴッホ
「うむ。2019年のGI勝ち越しすばらしす。2020年ものんびり競馬を楽しみながら、年間プラスを狙っていきましょうマツリダ。A氏」



■■⇒『お世話になっております。

会員期間満了のお知らせをいただき、ありがとうございます。
6ヶ月継続の会費を振込いたしました。ご確認の程お願いいたします。

2019年下半期も、多忙であまり馬券が買えませんでした。
2019年の回収率は、およそ90%となりました。
月別に見ると、難しいなと感じていた夏競馬の回収率が良く、
春と秋の回収率が低かったため、来年はこの点を改善し回収率101%を目指し頑張りたいです。

今年は競馬場に行くことが多い年でした。旅行も兼ねてだったため楽しかったのですが、やはり落ち着いて
予想するには自宅が一番と感じました。

それでは、本年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。年間回収率90%なら優秀ですねマツリダ。難しい夏競馬で回収率を高めたセンスがすばらしす。S氏」



■■⇒『6ヶ月 振込させていただきました。
ご確認ください。

素晴らしい予想があるのにもかかわらず、自らの馬券下手に辟易します。
馬券学校に再入学して、基礎から鍛え直し、欲を抑え、仙人の心持ちで挑みたいと思いますw

ゴッホさん・ジャニ吉くんの掛け合い毎週楽しみにしています!』


マツリダゴッホ
「うむ。基礎を確認するのは重要ですねマツリダ。2020年は、仙人メンタルで頑張りましょう。トーク支持していただき光栄です。H氏」



■■⇒『Tさんへ。

令和二年も2日が過ぎましたね。
本年も、宜しくお願い致します。

年末の報告です。
JRA最後の(小さな)G1・ホープフルステークス。
コントレイルが怖かったので、2・3着狙いにしようと、5.6.11のワイドボックスと、ジャニ吉くん&オルフェくんのご子息とで悩んだ挙げ句、11の複勝も購入しましたが・・・あーっ!!兄の方だった!!
ジャニ吉くん、ゴメン・・・。

翌日、年内最後のお休み。
友人から、東京大賞典の購入依頼があり、場外(船橋競馬場)へ。
積極的に参戦する気は無かったものの、オメガパフュームとノンコがどうにも気になり、単・複と複勝をちょっとだけ購入。
おおっ!ミルコ復活!(地方だけど)
観ていたのが、その日が仕事納めの、行きつけの居酒屋さんのテレビでしたが、少額購入のプラス分が飲み代という結果になり、締めとしては良かったのかな?と。

昨年も、馬券学校&トークのお陰で、日々の気持ちの持ちようが穏やかになってきたように思います。
それはきっと、競馬に取り組む姿勢の裏にある、人としての基本的な在りかたを語っておられるからなのでしょうね。
(とぼけた会話がツボに突き刺さり、移動中の電車などで笑いを堪えるのも大変だったりしますけど(笑))

『馬券学校』で学んでいる事を基に、自分自身も日々進化させ、馬券の的中率&回収率も上げていきたいと思います。
(因みに、いつも心に置いている言葉は『天網恢々祖にして漏らさず』と『練習は裏切らない』ですが、これ、馬券に関係あるのかしら?)

最後に、Tさん、ゴッホさん、ジャニ吉くんをはじめ、ご家族や親しい方々も健やかにいられますように祈念します。

改めまして、本年も、宜しくお願い致します。


(次メール↓)

ゴッホさん、ジャニ吉くん、Tさん、こんにちは。

年明け第一弾、中山金杯に行ってきました。

仕事始めの前日ということもあってか、G1でもないのに、人がスゴい!
その中でも目立ったのは、カップルさんと子供連れでした。
カップルさんの場合、初めて競馬をする彼女に、彼氏が有らん限りの知識を総動員してレクチャー(でも所々ちょっと間違えていたり)する様子も微笑ましかったりしたのですが、
気になったのは子供連れのかたがたで、我が子を置き去りにして馬券を買いに行ったりするのは当たり前で、喫煙室にチビッ子を連れて入り、一緒に滞在する、という光景も見受けられました。
『他人の事だから』と気にしなければ良いのでしょうけれど・・・かといって、注意する勇気も無く、もやもやした気持ちでレースを迎えてしまいました。

気を取り直して、東西金杯です。
マークカードは家で記入していたので、後は買うだけ。
中山金杯:8単・複&2.6.7.8.9のワイドボックス。
京都金杯:18単・複のみ。

結果、中山のワイドを少ししか買ってなかったので、収支マイナスのほろ苦いスタートになってしまいました。
が、まだ始まったばかりですし、狙い目は大きくは外れていなかった(と思う)ので、冷静に、次回に繋げたいと思います。

それでは、今週も、宜しくお願い致します。』


マツリダゴッホ
「うむ。東京大賞典&中山金杯クリーンヒットすばらしす。いつもトークご愛読&支持していただき光栄ですマツリダ。E嬢」



■■⇒『 新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします(^^♪

中山金杯、京都金杯見事に砕け散りました\(◎o◎)/!
どちらも3着がねえ。馬連で正解でしたo(T^T)o

気を取り直して、1月6日のトークを読み、今年の目標は「ケンする力」にします。
早速、1月6日は、ケンの日。意外と気分爽快でした。
的中しようがしまいが、1日2R。絞り込む参加レースの選定ルールを磨きたいと思います。

それはそうと、三浦騎手のケガが心配です。必ず復活してくれることを祈っています。
マツリダ局長、穴狙いのジャーニー様も体調には十分留意して、配信のほど、
よろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。ケンする力は非常に重要ですねマツリダ。自然とケンできるようになれば、回収率もより上がりやすくなると思います。三浦皇成、早く元気な姿を見せてほしいですね。K氏」



■■⇒『おはようございます。

今年も大変お世話になりました。
年末寒波ですね、お気をつけください。

今年は残念ながら回収率63%でした。
夏までは好調でしたが、しぼりすぎて自爆、連敗中の損切りができない、あと1レース我慢して買ってれば、こんなことが続いて大幅ダウンです。
『連敗からの参戦』の機会が解らなくなってしまいました・・

単純にマツリダ配信レースを時系列順に追っていくのか?レース傾向別に当たりの来てない所を狙うのか?
今までは、たまたまの偶然マツリダか?経験と勘だけがマツリダ予想と一致していたのか?

敗けて落ちこんでいるときこそ分析力が上がるもので、データをみる角度がくるっていたのが敗因かなぁと気づきました。
熱くなっていたのも確かですが・・反省

もっとデータのどこに重点を置くべきか?クールに判断していれば防げた敗けもあったと思います・・・


さておき、今年は『さよなら』が多い年でした・・
来年はまた個性的なお馬さんが出てくることを願いたいですね。
キャラ的にはドンキ姉さんにまた会いたかった・・・(ゴキンッ)笑

サリオスは父ハーツクライ。2400m良いと思ってます。つづいて良い馬が出てくるかな??

しゃべ馬の新キャラにも期待してます!笑


(次メール↓)

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

正月なのでのんびり。複勝勝負してみました。

連敗中の▲狙いで。

『近走内容』『条件変わり』のよさそうな▲を3レース選び・・複勝1点。

どどん!

1/6(月)中山10R、京都11R。
2レースで獲物がかかりました!

ゴッホさんありがとうございます!!

今年もマーフィー凄いですね。
「ミルコがんばれー!」

では失礼します。』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス反動狙いマツリダ。レース選びのセンスもナイスでした。2020年も、新しい世代の魅力的な馬の出現に期待ですね。K氏」



■■⇒『マツリダゴッホ様 ドリームジャーニー様

お世話になっております。更新のご連絡ありがとうございます!
先ほど、ジャパンネット銀行から3ヶ月分振り込みました。ご確認お願いします。

12月はイベントも多く落ち着いて馬券選びが出来ませんで、少し間が空いてしまいました。
年末年始から又お世話になりたいと思います。しゃべ馬トークにすっかりハマっています♪

馬券の方は、さくっと選んだら20~30倍ついたり、時間をかけて考えたわりに買わなかった方が来たりと何ともな不規則感に泣いたり笑ったりです(^^;)

今年はマツリダ馬券塾さまとの出会いのおかげで、お馬のこと、ジョッキーの事いろいろ発見できて楽しませて頂きました。
新たな楽しみを持てることは幸せなことですね。あらためてお礼を申し上げます。
これからも御健康でお過ごし下さいませ。

引き続き素晴らしい配信を期待しております。よろしくお願い致します!』


マツリダゴッホ
「うむ。トーク支持していただき光栄ですマツリダ。2020年も、会員様の競馬が楽しくなるような配信ができればと思います。H嬢」



■■⇒『お世話になってます、Nと申します。
継続料金を振り込みました。6ヶ月分です。

早いものでもう一年が終わろうとしていますね。
競馬をやっていて嬉しいことの一つに、季節の移ろいを感じることができるというのがあると思います。
ほぼ毎週開催があるのはゴッホさんにとってあまり有難い話ではない?かもしれませんが、競馬がそれだけ日々との密着感が高い、つまり人生と寄り添う存在なのではないか、と割と真面目に思います。

と、綺麗事ばかり申しましたが、肝心の今年の収支は回収率90%前後に落ち着きそうです。
夏場から秋にかけて、出走頭数が揃わないレースが頻発した時期がありましたよね。

実際、個人的な集計を開始した2016年と比較すると、高配当の期待値が高い(ついでに私の主戦場である)☆1強レースと混戦レースは、ともに約8割程度の回数しか発生していません。
若輩者の私にとっては、勝負レースが少ないことは大きな機会損失であり、さらに我慢ができなくて余計なレースに手を出して傷口を広げる結果を生む原因になっています。

マシンのように狙ったレースだけを購入すればいいのかもしれませんが、それではつまらないという面もあり、まだまだ他のタイプのレースの分析が必要だと感じます。

季節や時間の経過とともに、自身の馬券術も進化させていかなければと思います。

引き続きよろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。年間回収率90%なら優秀ですねマツリダ。2020年も、季節の移ろいを感じながら、のんびり競馬を楽しみましょう。N氏」



■■⇒『ゴッホさん、こんばんは!
年末いかがお過ごしでしょうか?
12月のご報告&今年の総括報告メールになります。

まず12月ですが、今月も前半は先月の不調を引きずりマイナス収支を続ける形となりました。
長らく復調の兆しが見えないなかで同じ予想を続けていてもプラスにはならないと考え、12月後半からは予想の仕方を変えることにしました。

変えてすぐに勝てるわけではありませんが、後半のみで回収率も80~90%まで改善されようやく復調してきました。


今年1年の結果は、回収率81%、的中率32%でした。
昨年が回収率72%、的中率22%でしたのでちょっと前進できたと思います。
他にも、購入金額・購入レース数を減らすことができ、1日最高払戻金額・最高払戻単価を上げることができました。

まだまだ回収率100%には届いていないので満足はしていませんが、年々進歩しているので来年も頑張りたいです。
来年の目標は、回収率(理想)101%、的中率(理想)40%
現実的には回収率90%以上、的中率35%以上を目指します!

今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス回収率向上マツリダ。2020年ものんびり競馬を楽しみながら、さらに回収率を高めていけるよう、一緒に頑張りましょう。S氏」



■■⇒『いつもお世話になっております。
6ヵ月分の会費を振込みさせていただきました。

 控除率の壁は大きいですが、マツリダ予想様と
私自身の予想を合わせて、その大きな壁を打ち破って行きたいと思います。

 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。年間プラス目指して、2020年ものんびり楽しみながら進めていきましょうマツリダ。M氏」



■■⇒『ゴッホさん。ジャー二さん。

お世話になります、Kです。

継続します。1月7日に3ヶ月分入金します。

最近は、都合で競馬をやる時間が余り有りませんが少しずつやっています。

これからもよろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。お忙しい中、いつも継続サンキューですマツリダ。2020年も一緒に頑張りましょう。K氏」



■■⇒『6カ月分振り込みました。
よろしくお願いします♪
最近は、2強を伏兵扱いで、よく当たってます。』


マツリダゴッホ
「うむ。いつも継続サンキューですマツリダ。オリジナルの買い方で工夫しているのが良いですね。Y氏」



■■⇒『お世話になります。
いつも、楽しく参考にさせて頂いております。
継続、6ヵ月宜しくお願い致します。』


マツリダゴッホ
「うむ。いつも継続サンキューですマツリダ。また今週からも一緒に頑張りましょう。A氏」



■■⇒『期間満了のご連絡をありがとうございました。

本日(1/7)、JNBより3か月分の会費を振り込みましたので、ご確認の程、よろしくお願いします。

相変わらず、回収率を改善すべく試行錯誤、苦悩しており、課題もまだまだ山積です。
またマツリダ予想にお世話になり今年こそ、もっと101%に近づけるよう精進したいと思ってますので今年もどうぞよろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。試行錯誤を楽しみながら、あせらず回収率101%に近づけていきましょうマツリダ。T氏」



■■⇒『本当にお久しぶりデス。
Iと申します。先ほど、6ヶ月分を振り込みました。

最初に会員になったのは、いつだったかなあ、と過去のメールを見てみたら、2015年の6月で、およそ4年半前でした。
当時は、ゴリゴリの本命党で、馬券は単勝1番人気馬から上位人気馬に買わなきゃ当たらないし、コツコツと儲けるものだと思っていました。
(そもそも穴馬券の狙い方がわからなかったし。。。)

そのためもあってか、ゴッホ先生の教えを消化できず、リタイアしたのですが、
その後、紆余曲折を経て、自分の狙った馬が1番人気になったら、そのレースはケンをする体質になってしまいました。(極端すぎる。。。)

馬券観が変わった今なら、ゴッホ先生の教えを吸収できるのではないかと思い、再入会した次第です。

会社の定年が再来年なので、目標は、大きく、「定年後は馬券でメシを食う!!!」です (笑)

よろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。試行錯誤しながら、また一緒に競馬を楽しみましょう。I氏」



■■⇒『お久しぶりです。

来年の1月からまた再開をしたいと思います。
今年1年やめてみて、改めて自分だけではダメだと判断できました。

振込先と金額の方、よろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。また一緒に競馬を楽しみましょう。N氏」



■■⇒『こんにちは。10月12、13日の週までお世話になっていたCと申します。
それ以降事情があり停止していたのですが、また再開したくご連絡差し上げました。』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。また一緒に競馬を楽しみましょう。C氏」



■■⇒『数年前に登録しておりました。再度トライしてみようと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。また一緒に競馬を楽しみましょう。N氏」



■■⇒『以前マツリダ予想を購入してた、Nと言います。
再度、購入したくメールしました。
購入際の手続き等教えて貰えますか?

宜しくお願い致しますm(_ _)m』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。また一緒に競馬を楽しみましょう。N氏」



■■⇒『競馬についてもう一度勉強しようと思い、お試しの4週間分の振り込みを行いましたので、ご確認お願いします』


マツリダゴッホ
「うむ。まずは焦らず、馬券は控えめに、のんびり楽しみながら馬券知識を増やしていきましょうマツリダ。新人I氏」




ドリームジャーニー
「さてゴッホさん、そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



  - つづく –

サブコンテンツ