予想結果~ 阪神ジュベナイルフィリーズ(2019)ほか



==========
◆予想累計(2010~2019)
本線   1578回
その他  1747回
抜け    714回
==========



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。阪神ジュベナイルフィリーズは、レシステンシアちゃんが5馬身差の圧勝となりましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。北村友一のアビリティ『読書家』が発動したなマツリダ」



ドリームジャーニー
「読書家らしく、レシステンシアちゃんの長所を最大限に引き出す、頭脳的な好騎乗でしたね」


マツリダゴッホ
「うむ。たまたま うまくいってしまった面もあるが、レシステンシアの能力はしっかり引き出したなマツリダ」



ドリームジャーニー
「展開的にはどうでしたか?」


マツリダゴッホ
「うむ。近年稀に見る、厳しいペースでしたマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「あのラップだと、普通は、大逃げになるか、縦長の隊列になるんだが、今回は他の馬もみんな追走してしまったので、全馬がハイペースに巻き込まれることになってしまいマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむふむ」



マツリダゴッホ
「その結果、差し・追い込み馬も、なし崩し的に脚を使わされ、全く脚が溜まらず、全馬、末脚不発となりマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふーむ」



マツリダゴッホ
「逃げたレシステンシアの上がりが最速という異常事態。いかに後続の馬たちが、追走に脚を使わされたかがわかるなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむー」



マツリダゴッホ
「レシステンシア1頭に、全馬が支配されたレースと言えるだろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「むう」



マツリダゴッホ
「レシステンシアについていったら潰されるし、ついていかなくても届かない。他馬にしてみれば、何をどうやっても勝てないレースだったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ほほう」



マツリダゴッホ
「日曜トークでも言ったが、レシステンシアの過去2走は、どちらもハイペースを先行して押し切るという、GI向きの粘りを発揮したレースでしたマツリダ」


ドリームジャーニー
「はい」



マツリダゴッホ
「過去の2走で厳しいレースを経験してきたレシステンシアと、少頭数でゆるゆるのレースしか経験してこなかったリアアメリア。明暗が分かれたなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふーむ」



マツリダゴッホ
「レシステンシアは、今回と同じラップの逃げができれば、桜花賞も勝っちゃうと思うが、今回に関しては、枠順絶好・スタート絶好・ラップ完璧と、すべてが運良く噛み合ったレースだったので、もう一度同じレースができるかどうかが、今後のポイントだなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ですね」



マツリダゴッホ
「ハイペース逃げ、というタイプは、現代競馬ではレアキャラなので、今後も楽しみですマツリダ」


ドリームジャーニー
「ですね。さて、マツリダ予想的には、△▲◎で、三連複なら85倍でしたね」


マツリダゴッホ
「たまたまの偶然マツリダ」



ドリームジャーニー
「これでGIは、4週連続的中ですね(三連複)」


マツリダゴッホ
「たまたまたまの偶然マツリダ」



ドリームジャーニー
「今年も、残すところあとわずかですが、残りのGIも、すべて的中させましょう! 燃」


マツリダゴッホ
「いや、ここから反動が出て、残りすべて外す可能性もあるので、新人さんは、焦って入会しないように」



ドリームジャーニー
「そんなこと言うバカがどこにいるんですか」


マツリダゴッホ
「座長にバカゆうな 汗」



ドリームジャーニー
「こういう時はね?・・・『的中!的中!的中!的中!大儲けが止まりません!さあ、あなたもこの勢いに乗れ!今なら入会金無料!情報料は、50万円ポッキリ!!』・・・って、宣伝するんですよ」


マツリダゴッホ
「ただの悪徳サイトやないかい 汗」



ドリームジャーニー
「もっと宣伝しなきゃダメです」


マツリダゴッホ
「下品だわー」



ドリームジャーニー
「そんなこと言ってるから、ボクたちはいつまでたっても貧乏なんですよ」


マツリダゴッホ
「貧乏ゆうな 汗」



ドリームジャーニー
「ということで、土日もゴッホさんやジャーニー君と一緒に競馬を楽しんでみたい方は、下記に会員参加資格をまとめてありまーす」
  ↓



マツリダゴッホ
「では次に、マツリダ会員さんからの、お便り紹介のコーナーですマツリダ↓(一部抜粋)」


(※的中報告は、各会員様の努力の結果であり、当会の予想精度を誇示するものではありません)




■■⇒『ゴッホさん、
いつもお世話になっております。

6ヶ月分の
会費振り込みましたので、
ゴッホさんにニンジン。
大穴ジャーニー君に、大きい穴の空いたドーナツ。
オウケンさんにタライを1個、
お願いします。


今の所1月~11月の回収率は、
115%とプラスですので、
このままプラスで、
今年を終わりたいです。

では、失礼します。
これからもよろしく
お願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。11か月で回収率115%はすばらしす。年間プラス狙っていきましょうマツリダ。Y氏」



  ゴンッ!(タライ)



オウケンブルースリ
「ぐはぁー! 涙」



■■⇒『お世話になります。Aです。

土曜の中京11R、久々の三連複万馬券ゲットできました。(^o^)。阪神11Rが滅茶苦茶でしたから一安心しました。

日曜、阪神9Rと中山11Rをハズしたので、阪神JFやってみました。
私は、素人ですので、私から見ると、2歳馬は、能力だけで走っている感じがします。
そうすると、今週もガチガチの鉄板レースとも思いましたが、それなりに走ってきている馬もいたので、
☆、◎それぞれから △4、▲、○の三連複と、×-△4-◎、×-△4-☆、ひょっとして、もしかしての◎-11-☆の三連複でいきました。
☆が直線伸びず、◎が3着の△4-▲-◎三連複ゲットできました。週間プラスで終了。(^^)/

もう、マツリダ印がないと私は、的中できません。今週もクールに頑張ります。』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス週間プラスマツリダ。中日新聞杯&阪神JF、クリーンヒットすばらしす。いつもマツリダ印をご活用いただき幸甚です。A氏」



■■⇒『ゴッホさんジャーニー君こんばんは。

本日、以下の通りに振込手続きを行ないましたので、ご確認下さい。

今年も終わりに近づいて来ましたね…怖いくらいにあっという間の一年でした。
回収率のほうは90%弱で着地しそうな感じですが、このチームマツリダに参加させてもらってからは、年を追うごとに回収率が上がって行くのを実感しています。
来年こそは100%オーバー!と行きたいところですが、あまり気負わず競馬道に向かい合いたいと思います。

冬も本番になって来ましたので、ゴッホさん・ジャーニー君&筆者Tさんにおかれましてもお体に気を付けてお過ごし下さい。

今後ともよろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス回収率向上マツリダ。来年も101%目指して、のんびり頑張りましょう。S氏」



■■⇒『ゴッホさん、ジャニ吉くん、Tさん、こんにちは。
中三週のお便りです。

11月後半は、単勝を買えば4着だったり5着だったり、ならばとワイドボックスにしても4着・5着・6着などなどと、『馬券の3着前後王』状態で撃沈していました。

「月が変われば流れも変わるかも」と思ってはみたものの「まだちょっと怖いな」と、先週は見送り。
実際、狙ったレースもハズレていたので、購入しなくて正解でした。

「今週もどうしようかな~」と悩んでいるうちに、土曜日も参戦せずに終了。

そして!日曜日!
JRAのレースをスルーし、「ここなら負けない!」と、我が愛しのウインブライト&松岡君に総てを賭けました!
て言いたいところですが、アドマイヤマーズの複勝と単勝もちょっぴり購入。

やったー!!!\(^o^)/

仕事帰りの電車で結果を見て、嬉しくて泣きそうに・・・。

エージェント制で、鞍上がコロコロ替わる御時世で、久しぶりに人馬の愛に溢れた勝利を見た気がします。
(実際、松岡君は、ウインブライトについて語るときには『僕たち』という言い方をしていますし)

一方の、アドマイヤマーズも頑張りました!
ダイワメジャーのド根性を見た気がします。
前走の敗因が謎だったけど、彼の力を信じていて良かったです。
オーナーの『天国からの後押し』もあったかも知れないですね。

競馬は、ただのギャンブルではないところが、素敵に好きです。

それでは、今週も、宜しくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。ウインブライト&アドマイヤマーズ、クリーンヒットすばらしす。競馬は他のギャンブルと違い、ドラマがあっていいですねマツリダ。E嬢」



■■⇒『お世話になっております。
(p)と申します。

久々に的中(?)報告です。

今週は香港4レースと阪神JFをチョイス
香港はマツリダ印がないので少額賭けで自分の予想を信じてチャレンジ

まずは香港ヴァーズ
結果:1、3着入線・2着抜け…(‘ω’)
Lライラックは2400長いだろ~と思いきや2着入線。
この娘の適正距離がよう分からんw

続いて香港スプリント
このレースのみ日本馬は厳しいと読み、素直に実績のある上位3頭をチョイス
結果:3連単ヒット 久々に的中♪ 意外と配当付いてびっくり。

この流れで阪神JF(本命)
リアアメリア本命、レシステンシア対抗を軸に(3着福永)馬単、3連単買い
結果:本命が行方不明になりあぽん、一体どうしたんだ川田~(泣)
まぁ2歳牝馬の気まぐれとあきらめ、期待値落ちる次に期待します。

続いて香港マイル
結果:2、3着入線・1着抜け…(‘ω’) Aマーズの激走は完全に予想外でした。

最後は香港カップ
ウインブライトとライズハイの馬連、3着にマジックワンドの3連単を購入
結果:2着と3着が逆…お後がよろしいようでチャンチャン
レースは松岡の頑張りに拍手(流暢な英語も好印象でした)

的中はあったものの、本命が惨敗だったので今週は微減で終了。
惜しい状況が相変わらず続いていますがめげずに頑張ります。』


マツリダゴッホ
「うむ。香港スプリント、三連単クリーンヒットすばらしす。今週もクールに頑張りましょうマツリダ。p氏」



■■⇒『いつもお世話になっております。

いまだ三連系で頑張っております(笑)
やっと長ーい連敗期から抜けました(汗)
そこでお願いがあります。1月5日まで配信が残っておりますが、6カ月分先払いしたいのですがどうでしょうか?返信お待ちしてます。』


マツリダゴッホ
「うむ。連敗期脱出おめでたす。いつも継続サンキューですマツリダ。T氏」



■■⇒『お世話になっております。

満了のご連絡ありがとうございます。
6ヶ月分を振り込みました。
本日反映される予定です。ご確認下さい。

今年は前半100%超えましたが、
後半は反動が出て、散々…。。
追い上げに失敗したり、ブチコミしてしまったりと、
完全に我を忘れました。
スマホのアプリの収支は消えるし….で、おそらくトータル60%くらいですね。。

そんな中で得たものは、やはりルールを守り一攫千金を狙わないということでしょうかw….
当たり前…ですが、身をもって体感できたので…同じことを繰り返さぬよう
また気持ちを改めて100%超え目指します…』


マツリダゴッホ
「うむ。まずは今年前半の回収率100%オーバーすばらしす。敗因分析もしっかりできているので、またここから立て直していきましょうマツリダ。Y氏」



■■⇒『いつもお世話になっております。

また、6ヶ月間、継続させて頂きたく、振り込みしましたので、確認お願いします。

仕事やプライベートで忙しくて今年は参戦出来ませんでしたが、データをとることだけは、合間を見て継続していました。
年が明けたら、自分なりのスタイルを試しながら参戦しますので、今後とも宜しくお願いします。

何かと忙しい時季ですが、体調などを崩さないようお過ごし下さい。』


マツリダゴッホ
「うむ。お忙しい中、いつも継続サンキューですマツリダ。データを蓄積しながら、お時間のある時に参戦のチャンスをうかがっていきましょう。K氏」



■■⇒『本日、以下の内容で振り込みいたしました。

予想と馬会話楽しみにしております。』


マツリダゴッホ
「うむ。いつも継続サンキューですマツリダ。予想&トーク、楽しみにしていただき光栄です。F氏」



■■⇒『お疲れ様です。Sと申します。
メール返信ありがとうございます。

会費の振り込みの方完了しましたので、確認をお願い致します。
今回は、久々ということもあり、復習期間の意味合いも込めて、まずは1ヶ月分でお願いします。
ちょうど今月で今年も終わりますし、今月は勉強し直して、本格的に参戦するのは年明けからになりそうです(^^;

焦らず行こうと思いますので、改めましてよろしくお願いいたしますm(_ _)m』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。焦らず進めていくのがいいですね。また一緒に競馬を楽しみましょう。S氏」



■■⇒『お久しぶりです。
本日1ヶ月分振り込みました。
今年最後を締めくくり、令和最初の有馬記念を楽しみたいですね┏○))ペコ』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。また一緒に競馬を楽しみましょう。K氏」



■■⇒『Tさま

3ヶ月分、振り込みましたのでよろしくお願いします。

回収率的になかなか納得のいかない日々ですが、改めてお力を借りたいと思います。』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。また一緒に競馬を楽しみましょう。M氏」



■■⇒『ゴッホさん、ジャーニーさん、お久しぶりです。
2年ほど前、会員だったTです。

今一度競馬について勉強をしたく、復帰を考えております。
現在の会費を教えてください。
よろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰検討サンキューですマツリダ。また一緒に競馬を楽しみましょう。T氏」




ドリームジャーニー
「さてゴッホさん、そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



  - つづく –

サブコンテンツ