予想結果~ 毎日王冠・京都大賞典・凱旋門賞(2019)ほか



==========
◆予想累計(2010~2019)
本線   1552回
その他  1717回
抜け    699回
==========



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。毎日王冠は、ダノンキングリー君が、殿一気の追い込みを決めましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。比較的、前が残りやすい隊列だったんだが、1頭だけ鬼脚だったなマツリダ」



ドリームジャーニー
「これで次走は、天皇賞秋ですかね?」


マツリダゴッホ
「うーむ。ダノンプレミアムが天皇賞秋に出るから、ダノンキングリーはマイルCSに向かうとかなんとか。よくわからんが」



ドリームジャーニー
「いずれにしても、楽しみですね」


マツリダゴッホ
「うむ。ダノンキングリーはマイル王になれる器なので、今後、戸崎圭太のアビリティ『貧乏性』が発動しないことを願おうマツリダ」



ドリームジャーニー
「マイル王に!俺はなるっ!!」


マツリダゴッホ
「お前がなるんかい 汗」



ドリームジャーニー
「さて、2着には◎アエロリットちゃんが逃げ粘り、3着にはインディチャンプ君ですね」


マツリダゴッホ
「うむ。毎度おなじみ、福永祐一のアビリティ『3着前後王』が、豪快に発動したなマツリダ」



ドリームジャーニー
「インディチャンプ君、直線では、しびれる手応えでしたが、なぜか最後、止まってしまいましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。58キロは安田記念でクリアしてるんだが、やはり1800mはちょっと長いのかマツリダ?」


ドリームジャーニー
「うーん」



マツリダゴッホ
「福永祐一は、安田記念と同じように、直線では、インディチャンプのアビリティ『ソラ』を発動させないように、ギリギリまで仕掛けを我慢。完璧な騎乗だったが、惜しかったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「次走に期待ですね。さて一方、関西では京都大賞典。こちらは波乱になりましたね」



マツリダゴッホ
「うむ。京都大賞典は、ミルコと横山典弘のエラーで大荒れとなりマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「グローリーヴェイズのミルコは、前半はかかって、後半は挟まれるというバッタバタな競馬」


ドリームジャーニー
「むう」



マツリダゴッホ
「ここは、重賞レースの連敗を止める絶好のチャンスだったんだがな。ミルコの不調は根が深いなマツリダ」


ドリームジャーニー
「オークス以来、勝ってませんね」



マツリダゴッホ
「それから、エタリオウの横山典弘。絶好の4番枠だったので、日経賞のように先行していけば重賞初制覇だったのに、まさかの最後方からの大外ブン回し」


ドリームジャーニー
「むう」



マツリダゴッホ
「前残りの隊列だったので、最悪の競馬になってしまいマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふーむ」



マツリダゴッホ
「毎度おなじみ、横山典弘のアビリティ『ヤラズ』が豪快に発動したなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!ファウル!」


マツリダゴッホ
「むむ 汗」



ドリームジャーニー
「さて、凱旋門賞の話もしておきましょう。日本馬は惨敗という結果になりました。やはり世界のレベルは高いということですか?」


マツリダゴッホ
「いや、日本馬のレベルは、世界でもトップレベルだろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「だって惨敗ですよ?ビリですよ?」



マツリダゴッホ
「・・・強い弱いの話ではない。ただの適性の差だろう。日本の競馬と凱旋門賞は、まったく別物だからなマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「別のスポーツと言っても過言ではマツリダ」


ドリームジャーニー
「ほほう」



マツリダゴッホ
「言うなれば、ボクサーが相撲で勝負してるようなもんだなマツリダ」


ドリームジャーニー
「むう」



マツリダゴッホ
「ボクサーの武器はスピードなんだから、力士と相撲ルールでパワー勝負して勝てるわけない」


ドリームジャーニー
「じゃあ、日本馬が凱旋門賞を勝つにはどうすればいいですか?」



マツリダゴッホ
「うむ。エルコンドルパサーやオルフェーヴルのように、ボクシングも相撲も強いという馬はほとんどいないので、凱旋門賞を勝ちたければ、やはり力士タイプの馬が行くしかないだろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「だが、現在のJRAは、超高速馬場を作ってドヤ顔してるだけなので、今のままでは力士は育たず、ボクサーばかり育つだろう」


ドリームジャーニー
「ふむふむ」



マツリダゴッホ
「ゆえに、凱旋門賞と全く同じコースをどっかに作り、芝もめっちゃ重くして、そこで新しいGI『凱旋門賞ジャパン』を開催する」


ドリームジャーニー
「は? 汗」



マツリダゴッホ
「凱旋門賞ジャパンを勝った馬が、凱旋門賞に挑戦すれば、勝てる可能性は高くなるだろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「はあ 汗」



マツリダゴッホ
「とにかく、日本馬は弱くない。馬のタイプが違うだけなのだマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「日本馬が弱いというなら、超高速馬場の東京2400mで勝負せえや。エネイブルなんかボコボコにできるぞマツリダ」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!ファウル!」


マツリダゴッホ
「ぬぬ 汗」



ドリームジャーニー
「さてさて、マツリダ予想的には、日曜日の東京9Rで、◎⇒▲⇒○のマツリダゴッドが出現。三連複なら90倍でしたね」


マツリダゴッホ
「たまたまの偶然マツリダ」



ドリームジャーニー
「ただ、1番人気のオジュウチョウサン君は、残念でしたね」


マツリダゴッホ
「うむ。過剰人気になるタイプで、馬券的には狙いにくいが、いつも競馬を盛り上げてくれて、感謝だなマツリダ」



ドリームジャーニー
「これからも頑張ってほしいですね。ということで、土日もゴッホさんやジャーニー君と一緒に競馬を楽しんでみたい方は、下記に会員参加資格をまとめてありまーす」
  ↓



マツリダゴッホ
「では次に、マツリダ会員さんからの、お便り紹介のコーナーですマツリダ↓(一部抜粋)」


(※的中報告は、各会員様の努力の結果であり、当会の予想精度を誇示するものではありません)




■■⇒『ゴッホさんこんばんわ!

三年目のTです。

6か月分振り込みをしたので入金の確認をお願いします。

現在今年の回収率は100%越えを達成できています。

このご報告ができることをとてもうれしく誇りに思います。

ゴッホさんのご指導、とくに優しい励ましがなければ成し得なかったと思います。

ありがとうございます。

引き続き年間回収率100%越え目指して精進、日々進化していくのでご指導よろしくお願いします!

タニノフランケルの名言はスランプ中の自分を前向きな気持ちにして自信を持たせてくれました。

ありがとうございました』


マツリダゴッホ
「うむ。今年ここまで回収率100%オーバーすばらしす。諦めずに試行錯誤してきた成果が出ていますねマツリダ。年間プラス、狙っていきましょう。T氏」



■■⇒『本日、京都8Rで馬連12-13が的中しました。初めて81倍、回収率も大幅にアップです。
その後のレースは、ケンして
10月は、まだ先はありますが、145%となりました。
ありがとうございました。次は万馬券を的中したいですね。』


マツリダゴッホ
「うむ。京都8R、馬連81倍 高配当クリーンヒットすばらしす。クールな勝ち逃げもナイスでしたマツリダ。B氏」



■■⇒『こんにちは、Sです。
新しい月になりました。
心機一転頑張ろうと思います。

今月も回収率140パーセントからスタートしました。これだけ好調だと反動が怖いです。
重賞は土日3つともさっぱりでしたが、ガチガチか大荒れかだったので、気にしません。』


マツリダゴッホ
「うむ。10月も、好スタートすばらしす。好調キープで行きましょうマツリダ。S氏」



■■⇒『お世話になっております。
(p)と申します。

今週のレース選考
土曜日 なし
日曜日 京都大賞典、毎日王冠

京都大賞典
当日のコメント読んで何やら危険な予感がしたので少額に変更
結果的に超大荒れだったのでケンできたらもっとよかったな…

毎日王冠(本命)
軸:戦前の評価からダノン一強だと思っていましたがマツリダは2強予想
これは◎の期待値いいなと読み、☆◎を軸決定
戸崎の貧乏性に不安があるも☆の距離適性&斤量有利で1着予想
津村は逃げ馬であれば2着固いと◎を対抗にしました。

ヒモ:今週こそ3着前後王の発動を期待w:福永&インディ
軸評価(×)だったので本命寄りだよなぁと思いつつも
ヒモ候補が明らかに見劣りしていたので全てカットしました。

よって、ガチ本命寄りの予想と少頭数なので下手に買うとガミる。
ならば外れたらしゃあないと☆1着ー◎2着ー3着福永の1点勝負!

結果:☆ー◎ー×で決着 ガチガチのガチでしたが3連単ヒット(^^♪
展開予想もドンピシャで完璧でした。

レースの感想としては出遅れ&大外ブン回しで
戸崎が豪快に貧乏性を発動してハラハラな展開(冷汗)
ただ、誰が乗っても関係ないとばかりに最後ダノンが
ド派手に追い込む姿は父ディープの面影を彷彿(‘ω’) これは強いなと。

津村さんは逃げ馬を任せれば地味に結果を出せるジョッキーだと
思うのでもっとチャンスを与えてあげてほしいですね。

そして、我らが3着前後王の福永さん
残り200mでハナに立つも緩やかに3着に落ちるが後ろには抜かせない…
最早名人芸ですわ(‘ω’)

先週も感じましたが福永はロスなく騎乗出来ていた気がするのですが
今回は斤量と距離が影響した結果かと。
それでもきっちり3着前後で収めるのはいろいろな意味で流石です♪

今週は久々に回収率150%で終了し調子を取り戻してきました。
引き続き精進し、次回また頑張ります。』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス週間プラスマツリダ。毎日王冠、三連単1点でクリーンヒットすばらしす。p氏」



■■⇒『会員期間満了のお知らせありがとうございます。

いつもお世話になっております。

10月9日に振り込みましたので

ご確認ください。


マツリダ会員になって2年半が経ちました。

現在の回収率は93%です。

7月まではプラスを維持していたのですが、

夏競馬で大きく負けてしまいました。夏競馬は、

掛け金を下げるなどの工夫が必要だなと思いました。

まだマイナスですが、ゴッホさんがおっしゃるように、

マイナスが大きく減りましたので、これはこれで

成長出来てるなと思います。

また半年間勉強させていただきますので

よろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス マイナス減少マツリダ。7月までプラス収支はすばらしす。秋競馬も一緒に頑張りましょう。M氏」



■■⇒『ゴッホ様、ドリームジャーニー様、いつも予想印&名言の配信ありがとうございます。

さて、10月5日(土)は配信レースの東京11Rオマケ系はケンと決めていたので、京都11R2強系を検討。
「2強系は配当が低めで買い目点数を絞る。」これがうまくできなかったので、2強系はあまり手を出さず、ケンしていました。

この日は、データ整理して2強系のヌケが最近なかったことから、複勝2と☆6と2の馬連とワイドを少額購入。
◎→☆→2と追い込んで入線し、複勝 360円、ワイド2-6が1,470円でした。
先週の返信をいただいて、馬券学校を読み直した効果かなと感謝しています。ありがとうございます。

10月6日(日)、京都8R混戦系、参考買い目のワイドボックス◯▲△△を購入。◯→△→×で決着して、ワイド12-13で3,090円もいただきました。

東京9R混戦系は馬連◎ー◯▲△△とワイドボックス◯▲△△と迷って、入力にもたつく間に時間切れ、残念!二郎さんの自虐が頭の中に浮かびました。

京都大賞典は△1ー◎☆△6の馬連を購入。けっかは、7→▲→△6と、トークのとおりにグローリーヴェイズがこけて波乱の結果になりました。
毎日王冠はトークを参考にケン。

最後になりますが、ゴッホ様、ドリームジャーニー様、筆者T様、今年はインフルエンザの流行も早いようなので、ご自愛ください。』


マツリダゴッホ
「うむ。京都11R&京都8R、クリーンヒットすばらしす。2強での抜け狙いはお見事でしたマツリダ。N氏」



■■⇒『いつもお世話になります。更新のお知らせいただきありがとうございます。また、6か月継続でお願いします。
先週、メール送信したのですが、送信エラー表示が出てしまいました。

 最近は、まあまあなのですが、中々上昇気流とは行かず、シュンとしていますが、原因ははっきりしているので、そこを是正すれば101%超えになると思ってはいるのですが。
要は参戦し過ぎ。この欲求さえ抑えることができればと思っています。

 春のGIは6勝6敗の五分でした。
最近のクリーンヒットは、
関屋記念三連複、新潟記念ワイドトリプル、新潟レパードワイドw、セントウルS〇×ワイド、スプリンターズS三連単、ローズS三連複、中山レインボーS三連複、×〇ワイド等々です。

 昨日の、毎日と京都は仕事で全く参戦できなかったので、初めて海外競馬に参戦しました。
情報が少ないので海外競馬は見送ってきたのですが。
私の場合、これが参戦し過ぎということになるとわかっているのにやってしまうという・・・・。

凱旋門賞、海外初参戦、三連複ヒットしました。
エネイブルから流し。三連単オッズをみたとき、日本馬3頭よりやたら 2が人気になっているのが気になり、2を加えたのがラッキーでした。

今年も秋のGI勝ち越し目指して頑張ります。』


マツリダゴッホ
「うむ。海外初参戦で、凱旋門賞クリーンヒットすばらしす。余計なレースに参戦しないように注意しながら、101%を狙っていきましょうマツリダ。A氏」



■■⇒『ゴッホさん、ジャニ吉くん、Tさん、こんにちは。
本日の報告は『レース選びをしくじって負けちゃったの巻』です。

土曜日・東京9R。
ジャニ吉くんの御子息、戦歴浅いけど、逃げたらどうなのかな?と、1複勝&1.2.8.12のワイドボックスを購入。
あれ?みんな何処行っちゃった?
少しは荒れるのかな、とは思ったけど、そこまでとは・・・。

日曜日・毎日王冠。
1複勝&1.3ワイドを購入。
前日、新潟11Rでアルーシャちゃんに◎をしていたにもかかわらず、直前になって「やっぱり裏開催より中央でしょ」と、参戦レースを変更。

しなければ良かった・・・。

ケイアイノーテッくん、末脚炸裂せず・・・。
開幕週だからって、あんなに張り切って前に行かずとも・・・。

それにしても、ダノンキングリーくんの追い込みは凄かったですね。
『チーム殿一気』のお二方も、何処かで目を細めて見守っていたかも?(笑)

夜・凱旋門賞。
こちらは、軽い気持ちでお祭り参加。
とはいえ、日本馬3頭の中で、何故か1番注目度が低いキセキ氏。
3着までならあるかも、と複勝を購入。

残念~!
しかも、負けすぎ~!

でも、世間的な人気馬2頭に先着した事で、ちょっと溜飲がおりました。

そんな訳で、10月はマイナススタートでした。
『マツリダ馬券学校』を今一度しっかり読み返すと共に、メンタル強く持たないといけませんね。

それでは、今週も、宜しくお願い致します。』


マツリダゴッホ
「うむ。ちょっとしたレース選びのズレだけなので、あまり気にせず、長期目線でクールに進めていきましょうマツリダ。E嬢」



■■⇒『お世話になります。
期間満了のご連絡をありがとうございました。
本日(10/8)、JNBより12週分会費を振り込みましたのでご確認の程、宜しくお願いいたします。

最近は、夏で崩した調子が秋に入っても取り戻せず、9月も惨敗・・・となかなか上昇できず、苦しい戦いが続いております。

最近は取れているレースも配当が低く、マイナスが大きい月は偶にでさえ、大きめのを取れていません。
やはり、(以前よりは考慮するようにはなったとは言え)もっと的中率と回収率のバランス、合成オッズの引き上げを精進せねばならない状況だと分析しています。
(まあそのためには、連敗にも耐えられる資金とメンタルもより必要になってくるんですよね・・・。未だに、「当たればホッとする」方が強い状況です。^^; )

あとはやはり、不的中が続いている週に、その週のうちに少しでも戻そうと余計なレースを買ってさらにマイナスを増やしてしまう、
などということを未だにやらかしてしまう、長期目線ができていないこのメンタルをなんとかせねばなりませんね~(汗)。

マツリダ予想を、もっともっとうまく活用出来るようになって、少しでも101%に近づけるようにがんばりたいと思っていますので、引き続き宜しくお願いいたします。

筆者T様もどうぞご自愛ください。
それでは失礼します。』


マツリダゴッホ
「うむ。ドローダウンの時期は必ずあるので、長い目で見て回収率が高くなるように、クールに参戦していきましょうマツリダ。T氏」



■■⇒『いつもお世話になります。
体調いかがですか?
こちらは、回収率、絶不調です(*^ヮ^*)

但し、レースの絞り込みが出来つつありますので、
万馬券を夢見ることなく、地道に行きたいと思います。

先週も毎日王冠はケン。京都大賞典は、14ダンビュライト軸は良かったんですが、
7ドレッドノータスまでは、印を回せませんでした。

とりあえず、勝ち癖をつけるため、単勝、複勝、ワイドなどでしばらく攻めてみようと思います。ヽ(^o^)丿
天候不順が続きますが、ご体ご自愛くださいm(__)m』


マツリダゴッホ
「うむ。不調期間は、シンプルな馬券種でリズムを取り戻すのも有効ですねマツリダ。お気遣いサンキューです。K氏」



■■⇒『ゴッホさん、こんばんは!
お久しぶりになってしまったご報告メールです。

反省の為にも毎月1回メールしよう!
と考えていたものの8ヶ月目にして途切れてしまいました…
反省(o_ _)o

この2ヶ月間の結果ですが、
8月は1・4・5週目はボロ負け、2・3週目は大勝ちと乱高下しまして月間回収率は90%ほどでした。
9月に入っても1・2週目はほとんど当たらず、、
約1ヶ月負け続けたことで馬券熱が急激に冷めてしまいました。
その後、3・4週目は購入金額をそれまでの1/10ほどに落とし続けましたがやはりイマイチ的中せず

8月3週目に93%まで上がった年間回収率も9月終了時で85%まで下がってしまいました。

今現在、馬券に対するモチベーションは過去最低に下がっています。
ただ、馬券以外に一口馬主や引退馬支援などもやっており、そちらはとても楽しいので今は馬券を買うこと、勝つことにこだわらなくても良いのかな?と考えています。
まぁしばらくしたら馬券熱も復活するかもしれませんが(^_^;)

負けていることは決してよろしくないのですが、今の考え方に至れたのはプラスだと思います。
ゴッホさんのトークや名言をしっかり読んでいたおかげです。
ありがとうございます。』


マツリダゴッホ
「うむ。馬券は、ちょっと冷めているくらいの方が勝ちやすいので、クールな姿勢はいいですねマツリダ。S氏」



■■⇒『お元気ですか?マツリダ会員のDです。

先程、1ヶ月分を振り込み致しましたので、ご確認願います。

秋のG1が始まりましたが、ゴッホ先生の教え通りクールに臨みたいと思います。

それでは、簡単ですが失礼致します』


マツリダゴッホ
「うむ。いつも継続サンキューですマツリダ。秋競馬も、一緒に頑張りましょう。D氏」



■■⇒『マツリダ様

毎週配信ありがとうございます。
3ヶ月の会費を振込ましたので
確認をお願いします。

予想を基に馬券を楽しんでます、
的中率は26%をキープしていますが
未だにマイナス域です、均等ベット
が要因かと分析しました。』


マツリダゴッホ
「うむ。的中率はちょうどいいので、あとは合成オッズを微調整しつつ、無駄なレースをケンしていきましょうマツリダ。S氏」



■■⇒『ゴッホさん、ジャーニーさん

以下の通り継続(3カ月)を楽天銀行より振り込みました。明日入金予定ですのでご確認ください。

夏競馬をお休みして秋のG1の声を聞き復帰しました。従来通りの継続会費扱い
(軽減税率適用?)に感謝いたします。

完全にお休みしていたわけではなく、併せて3回小額で参戦しました。
夏競馬最終週の8月30日は、3レース目の新潟新馬戦で3連複万馬券的中であとはケン。

秋のG1開幕に誘われ、先週土曜日は5レース目の阪神9Rで2万馬券的中でケン、

日曜にスプリンターズSのみ参戦も3番人気までの決着で出番なし。

昨日はコパノの”鉄板”と信じて大井の東京盃で藤田騎手重賞制覇お祝儀馬券の
3連複が的中。

結局8月500%越え、9月650%強、10月400%と月間回収率では絶好調となりました。
偶々とは思いますがこの参戦ペースが良いのかなと思いつつも、G1シリーズの魅力に勝てず復帰を決めました。

お休み中も木曜の振り返りトークは楽しませていただきました。残念なことに
ジャニ吉さんの
「えへん、大穴〇〇が。。。。」
という自慢話が無かった気がします。長ぁ~いスローダウン中でしょうか?

フレッシュな気持ちで楽しみたいと思いますので、精度の高い予想、楽しいトークをよろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。8~9月の回収率、お見事でした。また一緒に競馬を楽しみましょう。M氏」


ドリームジャーニー
「そろそろジャニ吉くんの大穴予想が炸裂してもいい頃ですねっ 燃」



■■⇒『お世話になります。
3ヶ月分振り込み致しました。
秋のG1戦線頑張ります。
よろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。また一緒に競馬を楽しみましょう。T氏」



■■⇒『おつかれさまです

以前、秋からのリスタートで継続お願いしておりましたが、バタバタ遅れまして本日入金しました

仕事の出張等も終わり、落ち着いてきたので
またゴッホ先生と一緒に秋競馬を楽しむべく
よろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。また一緒に競馬を楽しみましょう。K氏」



■■⇒『お久しぶりです。
またお世話になります。
よろしくお願いします』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。また一緒に競馬を楽しみましょう。S嬢」



■■⇒『お久しぶりです。振り込みました。また参加出来ればと思います。』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。また一緒に競馬を楽しみましょう。S氏」



■■⇒『こんにちは、初めまして、Kと申します
会員登録の3ヶ月分を入金しました。ご確認お願いします
よろしくお願います。』


マツリダゴッホ
「うむ。まずは焦らず、馬券は控えめに、のんびり楽しみながら馬券知識を増やしていきましょうマツリダ。新人K氏」




ドリームジャーニー
「さてゴッホさん、そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



  - つづく –

サブコンテンツ