◆七夕賞2011予想⇒マゼラン⇒現状維持は、すなわち後退である



【マゼラン】

○Magellan
○馬名 意味由来⇒ 人名
○6歳 男性
○父クロフネ
○中山  1-0-0-0
○2000m 3-0-2-0
○姉は重賞3勝のディアデラノビア
○ダービー候補と言われながらも、クラシックには縁なし
○1年以上の長期休養が2度もあり、6歳でまだキャリア11戦
○前々走の中山では、マイペース逃げに持ち込み、なんと1.8秒ぶっちぎりの大差勝ち
○前走は1年数ヶ月の休み明け、しかも昇級戦でいきなり勝利。
○今回、同期のキャプテントゥーレとは 3.5キロ差。近づけるか。



◆現状維持は、すなわち後退である



≪ツタヤにて≫



ウィーン



店員
「いらっしゃいませー」


オウケンブルースリ
「ふっ。今日もお気に入りのアダ○トDVD探しを楽しむとしようか 喜 ・・・ん?」



大柄な男
「・・・・」


オウケンブルースリ
「お、おおっ! 驚 なんだアイツは!汗 デケー! 汗」



大柄な男
「・・・新しい海峡はどこだ・・・ブツブツ」


オウケンブルースリ
「な、なんかブツブツ言っている 汗 こ、怖っ! 汗 ・・・関わらないことにしよう 汗」



大柄な男
「・・・ちょっとすみません・・・」


オウケンブルースリ
「いっ! 汗」



大柄な男
「・・・新しい海峡はどこですか?」


オウケンブルースリ
「は、はぁ?! 汗」



マゼラン
「・・・私はマゼラン・・・誰も発見したことがない海峡を探しているのであーる!」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



マゼラン
「マゼランとは、大航海時代の冒険家で、マゼラン海峡を発見したのであーる!!」


オウケンブルースリ
「・・・・」



マゼラン
「マゼラン海峡は、せまーい海峡で、航海の難所であーる!つまり、狭いから船で進むのは、めっちゃむずいのであーる!!」


オウケンブルースリ
「・・・・」



マゼラン
「私は、常に新しいマゼラン海峡を探しているのであーる!!」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



マゼラン
「だからアナタに聞いている。・・・新しい海峡はどこですか?、と」


オウケンブルースリ
「う、うん。それはキミが発見しないと、新しい海峡にならないよね? 汗」


マゼラン
「あ」



オウケンブルースリ
「・・・ふぅー。あったかくなってくると、おかしな奴が増えるなぁ。関わらないでおこう 汗」


マゼラン
「・・・・落」



オウケンブルースリ
「な、なんか落ち込んでるし 汗 ・・・まあいいや。オレはあのアダ○トコーナーに行くだけさ! 喜」


マゼラン
「・・・・」



オウケンブルースリ
「さあ!この魅惑的な狭い入り口の先に、アダ○トコーナーがあるぜ! 喜」


マゼラン
「・・・ぬおっ!!驚」


オウケンブルースリ
「え? 汗」



マゼラン
「その狭い入口は・・・まさに!新しい海峡であーる!!喜」


オウケンブルースリ
「い、いや単なるアダ○トコーナーですけど 汗」



マゼラン
「新しい海峡!発見であーる!!突撃であーる!!喜 ダダダッ! 走」


オウケンブルースリ
「も、猛ダッシュで突撃して行った・・・汗」



ゴンッ!!



マゼラン
「ごあっ!! 泣」


オウケンブルースリ
「あ、頭を強打してんじゃねえかっ!!怒 おまえは体がデカイんだから、かがんで入れよ!!怒」



マゼラン
「・・・・泣 せ、狭い!汗 これは難所であーる!汗 まさしくマゼラン海峡であーる!!汗」


オウケンブルースリ
「ちがうぞ ボソッ」



マゼラン
「皆の衆!潮の流れと、浅瀬に気をつけるであーる!!汗」


オウケンブルースリ
「・・・バカはほっといて、オレは中に入るであーる。 スイスイッ」


マゼラン
「お、おおっ!!汗 あの狭い海峡をスイスイと! 汗」



オウケンブルースリ
「さて。今日は女弁護士モノにするか 喜」


マゼラン
「とりゃー!・・・おお!やっと海峡の内部に入れたであーる!!喜」



オウケンブルースリ
「・・・お。これはよさげだぞっ! 喜」


マゼラン
「・・・・」



『深夜の法廷。大人の判決(半ケツ)』

(注:そんなDVDはありません)



オウケンブルースリ
「な、なんてナイスなネーミングなんだ!!喜 これは期待できそうだぜっ!」


マゼラン
「・・・おい、おまえ!」


オウケンブルースリ
「なんだよ」



マゼラン
「そのお宝は、昔の海賊の船から発見されたものであーるか?」


オウケンブルースリ
「・・・さて、帰るか」



マゼラン
「おい! 汗」


オウケンブルースリ
「なんだよ」



マゼラン
「無視するであーるか! 汗」


オウケンブルースリ
「・・・オレはただDVDを借りたいだけなんだよ」


マゼラン
「ワタシは!新しい海峡を発見したいのであーる!!」



オウケンブルースリ
「・・・なんで新しい海峡にこだわるんだよ。今ある海峡でいいじゃんか」


マゼラン
「・・・・」



オウケンブルースリ
「ん?」


マゼラン
「・・・現状維持・・・それすなわち、後退であーる・・・」


オウケンブルースリ
「え?」



マゼラン
「・・・人生は、進むか退くか。このふたつしかないのであーる・・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



マゼラン
「・・・現状維持はあり得ない。とどまっているように感じるなら、それはすでに後退しているのであーる・・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



マゼラン
「だからワタシは進み続ける。新しい海峡、すなわち新しい知識や経験を求めて!!」


オウケンブルースリ
「・・・・」


マゼラン
「それこそがワタシ、マゼランの!生きる意味であーる!!」



オウケンブルースリ
「・・・マゼランよぉ・・・」


マゼラン
「ん?」



オウケンブルースリ
「・・・感動したっ!!泣」


マゼラン
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「そうだよな!マゼラン!現状維持では後退するばかりだ! 泣」


マゼラン
「・・・・」



オウケンブルースリ
「オレも新しい世界へ乗り出すぜっ!!泣」


マゼラン
「それがいいのであーる!!喜」



オウケンブルースリ
「・・・女弁護士モノは、やめだ!!」


マゼラン
「そうであーる!!」



オウケンブルースリ
「・・・『95歳の恥じらい~新しい世界~』・・・これにするぜっ!!泣」


マゼラン
「ま、まさしく新世界であーる!!喜」



オウケンブルースリ
「マゼラン!!泣」


マゼラン
「オウケン!!喜」



ワイワイガヤガヤ



エイシンフラッシュ
「・・・な、なにを大騒ぎしてんだあの二人は 汗 ・・・とりあえずスクープ!!アダ○トコーナーで大騒ぎをする6歳馬2頭!カシャッ!!」


(注:↑こいつもそのコーナーにいる)



– つづく –

サブコンテンツ