◆七夕賞ほか。土日のマツリダ予想の結果マツリダ



◆七夕賞ほか。土日のマツリダ予想の結果マツリダ



【土曜】

京都8R
○ー×ー▲
馬連 103.3倍
ワイド 43.0倍


京都9R
△ー×ー穴


【日曜】

中山8R
△ー○ー◎
1発狙い作戦成功
馬連 91.4倍
ワイド 19.9倍
3連複 33.9倍


京都9R
△ー穴ー◎
馬連 282.3倍
3連複 113.4倍


函館11R
▲ー◎ー△
馬連・3連複


七夕賞
▲ー◎ー△
馬連 39.5倍
3連複 131.2倍


(※抜け2レース)
__________


ドリームジャーニー
「えー、先週は競馬全体が大荒れ模様でしたね」


マツリダゴッホ
「うむ。穴党の会員さん、万馬券連発おめでとうございマツリダ」



ドリームジャーニー
「七夕賞もバシッと決まりましたね」


マツリダゴッホ
「できれば◎が1着の方がカッコイイんだがマツリダ」


ドリームジャーニー
「ま、まあそれは次回に期待ということにしましょう」



マツリダゴッホ
「うむ。・・・それはそうとジャーニーよ」


ドリームジャーニー
「はい?」



マツリダゴッホ
「・・・暑いぞマツリダ 怒」


ドリームジャーニー
「な、夏ですからね 汗」



マツリダゴッホ
「・・・アイス買ってこいマツリダ」


ドリームジャーニー
「イヤです」



マツリダゴッホ
「・・・じゃあ冷蔵庫のかき氷、食っていいかマツリダ?」


ドリームジャーニー
「あれはボクのだからダメです」



マツリダゴッホ
「いつもジャーニーばっかりズルいじゃん!!」


ドリームジャーニー
「いいんです」


マツリダゴッホ
「エーン!!泣」


ドリームジャーニー
「では会員さまからのお便りコーナーでーす♪」



⇒『七夕賞やりましたね。馬連4000円と、3連複13000円まいどありです』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイスまいどありマツリダ」



⇒『七夕賞、キャプテントゥーレの期待値低いとのことだったので、自信持って行けました』


マツリダゴッホ
「うむ。馬場が違えば結果も違ってたと思うが、今回はたまたまそうなったということマツリダ」



⇒『七夕は上から5頭ボックスで余裕の万馬券的中でした。すばらしい予想でしたね』


マツリダゴッホ
「うむ。たまたまの偶然マツリダ」



⇒『今週は京都で炸裂~。土曜103倍、日曜282倍、両日とも勝ち逃げできましたよ~』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス勝ち逃げマツリダ」



⇒『日曜の初戦でいきなりの1発狙い成功!サンキューゴッホ!』


マツリダゴッホ
「うむ。呼び捨てにするんじゃねえマツリダ」



⇒『今週は久々の抜けでしたね。ボクのデータではたぶん、31レースぶり?でも日曜すぐ修正してくるあたり、さすがでした』


マツリダゴッホ
「うむ。謎の大荒れウィークだったなマツリダ」



⇒『プロキオンはオウケン君の下ネタのせいですかね(笑)』


マツリダゴッホ
「うむ。出入り禁止だなマツリダ」



⇒『今週はそろそろ1発ジュニアかなと思い、狙いました。成功ー!』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス決め打ちマツリダ」



⇒『土曜は京都8でいきなりダブル的中と、我ながら天才だなぁと思いました(○▲⇔◎☆×)』


マツリダゴッホ
「うむ。W氏は馬券知識豊富で、オリジナルの買い方をたくさん持っとるな。ナイス天才マツリダ」



⇒『土曜日は京都8、×をきっちりひろってワイドトリプルいただきました(喜)でもその後、勝ち逃げ出来なかったよ~』


マツリダゴッホ
「うむ。M氏もオリジナルの買い方すばらしすマツリダ」


ドリームジャーニー
「ここはワイドだけで80倍以上ですから、大きいですよね」


マツリダゴッホ
「うむ。あとは、できれば勝ったら逃げるか、金額を下げられれば完璧マツリダ」



⇒『七夕賞馬連ゲットしましたアザース。配当もなかなか良かったし、久しぶりにケーキ買いに行こうと思います』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイスケーキマツリダ」



ドリームジャーニー
「さて、まだ紹介したいのですが、お時間です。ゴッホさん」


マツリダゴッホ
「うむ。かき氷はまだか、ジャーニー」


ドリームジャーニー
「買ってませんけど?」



マツリダゴッホ
「えー!泣 買ってきてって言ったじゃん!!泣」


ドリームジャーニー
「イヤですって言いましたやん」


マツリダゴッホ
「な、なぜ関西? 汗」



ドリームジャーニー
「さ。帰りますよゴッホさん」


マツリダゴッホ
「・・・かき氷、買ってくれるまで帰らないもんっ!!」



ドリームジャーニー
「じゃあずっとそこにいなさい!怒 置いてくからね!!怒」


マツリダゴッホ
「ヒーン! 泣」



– つづく –

サブコンテンツ