予想結果~ マイルCS(2017)ほか



==========
◆予想累計(2010~2017)
本線   1224回
その他  1352回
抜け    580回
==========



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。マイルチャンピオンシップは、ペルシアンナイト君のG1初制覇となりましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。毎度おなじみ、ミルコデムーロのアビリティ『ゼニゲバ』が発動したなマツリダ」



ドリームジャーニー
「ビッグレースでは、ミルコさんから買っとけばOKってことですかね」


マツリダゴッホ
「うむ。スーパーシンプルなアプローチだが、意外と遠からず」



ドリームジャーニー
「また今週も、オープニングはこのくだりですね」


マツリダゴッホ
「うむ。もう飽きたを通り越して、いつもの日常の風景みたいになってきたなマツリダ」



ドリームジャーニー
「毎回来るんだから、しょうがないですね」


マツリダゴッホ
「うむ。がんばれジャパニーズジョッキー」



ドリームジャーニー
「これでミルコさんは、『G1レース、10戦連続で3着以内』となりましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。平場の回収率は平凡以下なのに、ビッグレースだけ異常に回収率が高いミルコ。まさにゼニゲバ」



ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!ファウル!」


マツリダゴッホ
「今年のミルコ・デムーロのデータについては、先週の記事参照でヨロシク」



ドリームジャーニー
「さて、マイルCSですが、マツリダ予想的には ▲◎△で、三連複93倍でしたね」


マツリダゴッホ
「短期の結果は常に、たまたまの偶然マツリダ」



ドリームジャーニー
「ゴッホさんは日曜トークで、『イスラボニータよりエアスピネルの方が強い』とか豪語してただけに、赤っ恥にならなくてよかったですね」


マツリダゴッホ
「いや、今回はエアスピネルにとって、稍重の馬場が幸運だったし、イスラボニータは勝負どころで若干進路が狭くなっていたので、やはりたまたまの偶然だろうマツリダ」



ドリームジャーニー
「世界最強ジョッキー、ライアン・ムーアさんの騎乗はどうでしたか?」


マツリダゴッホ
「うむ。完璧な騎乗。文句なし」



ドリームジャーニー
「負けてますけど」


マツリダゴッホ
「現在は、ミルコに競馬の神様が降臨しているので、どうしようもない。あれはお手上げマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「ムーアは完璧な騎乗だったが、武豊氏が乗った時のエアスピネルの繊細さ、美しさ、切なさというものが全くなくなっていたのは、ちょっと残念な気も」


ドリームジャーニー
「ふむふむ」



マツリダゴッホ
「全然エアスピネルっぽくなく、モーリスみたいな走りだったなマツリダ」


ドリームジャーニー
「一般の競馬ファンは、馬に切なさとか哀愁なんか求めてなくて、馬券を当てたいわけですから、そこはいいんじゃないですか?」



マツリダゴッホ
「むうー。競馬には美しさを求めたいわーマツリダー」


ドリームジャーニー
「ド変態競馬オタクですね」


マツリダゴッホ
「誰が、ド変態競馬オタクだマツリダ 汗」



ドリームジャーニー
「そして3着には、福永祐一さんですよ。ねえゴッホさん。3着3着ぅー」


マツリダゴッホ
「うむ。こちらも毎度おなじみ、福永祐一のアビリティ『3着前後王』が、今回も華麗に発動したなマツリダ」



ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!ファウル!」


マツリダゴッホ
「誘導したお前がファウルだろ 汗」



1着 ゼニゲバ(ミルコ)
2着 神騎乗(ムーア)
3着 3着前後王(福永)



ドリームジャーニー
「と、なりましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。今年のマイルCSは、アビリティ狙いでも的中できたなマツリダ」



ドリームジャーニー
「ということで、土日もゴッホさんやジャーニー君と一緒に競馬を楽しんでみたい方は、下記に会員参加資格をまとめてありまーす♪」
  ↓



マツリダゴッホ
「では次に、マツリダ会員さんからの、お便り紹介のコーナーですマツリダ↓(一部抜粋)」


(※的中報告は、各会員様の努力の結果であり、マツリダ予想の精度を誇示するものではありません)




■■⇒『6ヶ月継続希望です。

現在のところ回収率118%で、今年度もプラス収支で終わることができそうです。

これからもよろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス年間プラス見込みマツリダ。ラスト1ヶ月もクールに頑張りましょう。N氏」



■■⇒『いつもお世話になっております。

日曜東京メイン(マツリダ勝負レース外)でワイド・馬連、
マイルチャンピオンシップでエアスピネルとサングレーザーのワイド・3連複的中出来ました!いつも本当にありがとうございます

久し振りにバットの芯に当たった感じの連続的中でウハウハしてしまいました。

目標の年間プラス収支にもリーチがかかり、来週のジャパンカップがますます楽しみになりました。
良い報告が出来るように頑張りますね。』


マツリダゴッホ
「うむ。年間プラスへリーチすばらしす。さくっと一発ツモで行きましょうマツリダ。M氏」



■■⇒『お世話になっております。

マツリダ会員になって2年2ヶ月、先日ついに年間回収率100%越えを達成しました。

正直何度も諦めそうになったり、ゴッホ!コノヤロー! と思ったことも1度や2度ありましたが(冗談です)続けてきて良かったです。

悩みましたがここで一度手続きを休止させて頂き、マツリダ予想で教わったことを胸に、自分の力を試してみたいと思います。
期間は未定ですが、数ヶ月後にまた手続きお願いしたいと思いますので、その時はよろしくお願いします。


マツリダ学校の教えで最近心懸けてることは、当たったら大切な人にケーキを買う!です。
無理のない範囲で他人にどれだけ尽くせるかを意識して行動するようにしております。』


マツリダゴッホ
「うむ。年スパンでのプラス収支達成おめでたす。ゴッホ!コノヤロー!で、キレて終わりにしなかった精神力すばらしす。ナイス大切な人想いマツリダ。K氏」



■■⇒『おはようございます。的中報告です。

マイルチャンピオンシップ

3連複フォメ
◎‐△△‐○▲ 4点で的中!

いつもは穴も入れて6点で勝負ですが、
前3レースで馬券圏内だったので切りました。

ゴッホさんありがとうございました。喜


追いこミルコを演出するかのような、
マルターズアポジーの早い逃げ。

エアスピネル勝ったと思いました・・
強い競馬でしたけど・・・

うそーん・・・ゼニゲバ襲来!

ゼニゲバも神騎乗を越えるとは!
年間最多G1勝利も更新するか?見ものですね。

3着くらい王も良い仕事してくれました。笑
(↑ワグネリアンの主戦でいってくれ~)


エアスピネルの背中には、やっぱり武豊が似合いますね。

じっくり見たいので、ジャパンカップは『見』します。

では失礼します。』


マツリダゴッホ
「うむ。マイルCS、三連複93倍を4点で的中とはすばらしす。毎度のゼニゲバ襲来おそるべしですね。K氏」



■■⇒『お世話になります。

マイルCSも、またまたミルコの銭ゲバが発動しましたね!
今日の1強京都10Rでもミルコはとんだので、本当に重賞以外ミルコは買わなくていいと思ってしまいますね…

そしてさらに福永が3着前後王を発動してくれたお陰で18-4のおいしいワイドをいただきました!

今回は2人のアビリティ買いをしてしまいましたが、たまたまだということを自分に言い聞かせて来週もクールにいきたいと思います!』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイスアビリティ買いマツリダ。勝ってもクールな姿勢が素敵です。K氏」



■■⇒『お世話になっております。
今週から会員とならせて頂いたFです。

今までは手当たり次第に馬券を買っていたのですが、東スポ2歳Sも我慢して、京都の配信レースに絞って参加させて頂きました。

土曜日には2強レースで連続的中で幸先の良いスタートを切れました!

そして、マイルCSは◎エアスピネルと▲ペルシアンナイトのワイドで2千円超も付くヒット!
更にオリジナルの買い目として、三連複フォーメーションで◎エアスピネル-☆イスラボニータ+デムーロの▲ペルシアンナイトの3頭からマツリダ予想印馬へ流して三連複9千円超のヒット!
それにしても、デムーロという事だけを理由にペルシアンナイトを軸に据えたものの、ほんとに大外から差して勝った時には、デムーロは化物か!って思ってしまいましたw

今までの私であれば、G1で勝ったら翌週は調子に乗ってしまっていたのですが、今後はマツリダ配信レースの中から絞ってクールな気持ちで参戦していきたいと思います。

どうしても馬券は買いたくなってしまうので、なかなか徹底的な勝ち逃げや反動狙いで馬券購入を見送るまでの領域には至れそうにありませんが、少なくとも参戦レースや金額を絞ったりしながら今後も競馬を楽しんでいければと思っています。

これからも宜しくお願い致します。』


マツリダゴッホ
「うむ。入会していきなり完勝すばらしす。その的中は一旦忘れて、また今週からクールに競馬を楽しみましょうマツリダ。F氏」



■■⇒『マツリダ家の一員となりました感謝と共に、早速の的中報告をさせていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

仕事が忙しく、マツリダ馬券学校も十分に学んでいないのですが、購入したい気持ちを抑えられず、まずは参加料として少額で購入してみました。

11/19(日)京都11R マイルCS 混戦系
ワイド◎〇▲△ボックス(6点)
三連複◎-〇▲△穴×(10点)
結果
ワイド3点的中
三連複▲◎△的中

初めてなので参考買い目通り・・・とするハズが、いきなりアレンジをしてしまいました。
京都競馬場の馬場がなかなか乾かないという情報もありましたので、サトノアラジンを思い切って外しました。
的中は良かったのですが、いきなりアレンジとは冷静でなかったですね。

ですが、これも今後の予想で活用できるようデータとしてしっかり残したいと思います。
12Rも購入したい気持ちを必死で抑え、勝ち逃げとしました。

今後はしばらくケンでデータ取りを頑張ります。』


マツリダゴッホ
「うむ。入会していきなり完勝すばらしす。その的中は一旦忘れて、ここからデータ分析も楽しんでいきましょう。ナイス勝ち逃げマツリダ。S氏」



■■⇒『ゴッホ(神)様

11月18、19日の報告致します。

土曜日、5レース提示していただき3R参加しました。参加した券種はすべて三連複でした。
京都8R ☆◎の2頭軸で組み立てて、OKでした。
東京10R☆◎~13番をプラスして、組み立てて、OKでした
京都11R☆×~で9番をプラスして、OKでした。

日曜日、3レース提示していただき3R参加しました。 参加した券種はすべて三連複でした。
京都7R☆~7番をプラスして、組み立ててOKでした。
京都10R☆×~4番をプラスして、組み立ててOKでした。
京都11R☆◎~9をプラスして、組み立ててOKでした。

3ケ月データーを取りましたら、ある事に気がつきまして、約2割強ですのでプラスする事にしました。
買い目点数は増えますが、当たると配当が良いので、大変申し訳ありませんが、1頭プラスさせてください。


今は競馬が楽しくて仕方ありません。

レース選び本当に素晴らしいです。
紐選びも素晴らしく、私には出来ません。
私が競馬を 辞めるまで宜しくお願い致します。

乱文で失礼致します。 Sです。』


マツリダゴッホ
「うむ。オリジナル馬券構成での的中ラッシュすばらしす。今後もクールに楽しんでいきましょうマツリダ。S氏」



■■⇒『ゴッホさんへ。いつもお世話になっております。先程、3カ月分の継続費をお振込みさせて頂きました。

またよろしくお願い致します。

最近マツリダ予想の使い方がようやく理解できるようになったのか

「人気馬を軸にしてマツリダ予想の印に流し、ガチガチの買い目をカットする。その上で合成オッズは5倍程度に設定」

「重賞でも2歳戦はやらない」

このあたりを意識するようになってから6月以降ここまで一度もPATに入金することなく競馬が出来ています。

これもゴッホさんの教えのおかげです。ありがとうございます。

これからも御指導宜しくお願い致します。


最近の重賞やG1についてなのですが、どうもミルコ・デムーロとルメールの活躍が気になっています。

特に彼らが通年免許を取得してからは良い馬は殆ど彼らが騎乗しているような状態です

先日3歳馬で大外枠のペルシアンナイトがマイルチャンピオンシップを勝ったときは、驚くと共に『過去のデータが未来を保証するものではない』を痛感致しました。

マツリダ予想にある『反動』はミルコ・デムーロにはあるのでしょうか?

また長期的な馬券戦略としてG1でとりあえずミルコ・デムーロを軸にするというのはこれからも有効なのでしょうか?

あまりに毎週デムーロ、ルメールですので(笑)』


マツリダゴッホ
「うむ。ノンPAT入金すばらしす。長期的にG1でのミルコ狙いは今後も有効だと思いますが、短期ではさすがのミルコにも反動はあると思うので、トレンドの転換期に注目ですねマツリダ。M氏」



■■⇒『マツリダ198週目

本日は参るチャンピオンシップ


本命はイスラボニータ!からの→レッドファルクス、エアスピネル、サトノアラジン

そしてどうせデムーロなんでしょ馬券。
ペルシアン→ボニータ、エアスピ

どうせデムーロ馬券、馬連ワイド的中

めっちゃ虚しい。
デムーロには参りました。

m(._.)m

今日はなんだか どうせデムーロ馬券に手を出したせいか楽しくなかった…。


アビリティ 【ゼニゲバ】は、だてじゃないですね…(苦笑)

複雑な気分です(笑)』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイスどうせデムーロ馬券マツリダ。当てても美しくないとテンションが下がるあたり流石です。T嬢」



■■⇒『ゴッホさん、ジャーニーさん

以下の通り継続(3カ月)を楽天銀行より振り込みました。
本日入金予定ですのでご確認ください。

ーーーーー

M
「『ゼニゲバ』ミルコは凄まじいの一言ですね。今週も予想結果トークの冒頭30行ぐらいはコピペで済みますね。」

ゴッホさん
「うむ、腱鞘炎で苦しむ筆者Tにとってはまさに救世主マツリダ。」

M
「高松宮記念勝って以来のG1連敗街道まっしぐら。もう何連敗か数える気力も湧きません。」

ジャニ吉
「えっと、ひー、ふー、みぃ、・・・」

(ゴン! 金盥)

ジャニ吉
「ヒェ~、イッタァ~~! 頭撫」

M&ゴッホさん
「そんなもん、数えんでええの!」

ーーーーーー

夏競馬はなんとかしのぎ切れましたが、10月からスローダウンに入り、支えだった南関にあまり参戦できず、忍耐の時期を過ごしています。
契約更新を機に反攻に出るべくデータの見直しをしています。
愉しいトークと予想で、引き続きサポートよろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。誰が30行コピペやねんマツリダ 汗 微妙に変えとるっちゅうねん。不調期間時のデータ分析はいいですね。流れを変えていきましょう。M氏」



■■⇒『お久しぶりです。マツリダ会員のDです。先ほど3ヵ月分の会費を振込み致しましたのでご確認願います。

現在G1シーズンの真っ只中ですね。私といえば仕事と子育てに日々追われ、腰を据えて競馬を満足に出来ない日々を過ごしております
しかし、空いた時間にマツリダ予想で馬券を購入し、少しでもお小遣いが増えればいいと思い競馬を楽しんでおります

簡単ですがこの辺で失礼致します。寒い日々が続くのでお体にはお気を付けください。』


マツリダゴッホ
「うむ。お仕事と育児への全力投球すばらしす。まずは人生の基盤をしっかり作って、ゆとりの時間は競馬を楽しんでいきましょうマツリダ。D氏」



■■⇒『会員期間満了のお知らせありがとうございます。
本日、振り込みましたので、確認よろしくお願い致します。

マツリダ会員になって9か月が経ちました。
この期間大変参考になりましたのが、土曜日に利益が出たら
日曜日はケンしたほうがいいということでした。

私は土曜日に利益がでて日曜日も参戦すると、殆ど負けております。
今年の回収率80%ですので、100%超えはまだ時間がかかりそうですが、
土曜日勝ったらケンを心がけてクールにやっていこうと思います。

ゴッホさんジャーニーくんへ
毎週トーク楽しんでおります。最近かなり寒くなりましたので、お体に気をつけてください。』


マツリダゴッホ
「うむ。各スパンでの臨機応変な勝ち逃げは、リスクを下げて回収率を上げるために超重要ですねマツリダ。トーク支持していただき光栄です。M氏」



■■⇒『お世話になっております。

本日、振り込みましたので、ご確認ください

これからもマツリダ予想で勉強していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス勉強熱心マツリダ。今週もクールに楽しみましょう。U氏」



■■⇒『マツリダ予想様

6ヶ月分振り込みをさせていただきました。
ご確認よろしくお願いいたします。

しばらく時間があいてからの継続にも関わらず
割引料金を案内してくださりありがとうございます。
今後も参考にさせていただきながら競馬を楽しみたいです

よろしくお願いいたします。』


マツリダゴッホ
「うむ。復帰サンキューですマツリダ。また一緒にのんびり競馬を楽しんでいきましょう。N嬢」



■■⇒『こんにちは。Yと申します。
いつも参考にさせていただいております。

会員を継続したく下記のとおり振り込みました。

ご確認よろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。いつも参考にしていただき光栄ですマツリダ。Y氏」



■■⇒『相変わらず回収率は70%ですが、
引き続き自分の形を模索してまいります。
半年、よろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。自分のスタイルが磨かれていくと、回収率も急上昇したりするので、のんびりクールに進めていきましょうマツリダ。I氏」



■■⇒『いつもありがとうございます。

一ヶ月乗り切れました。またよろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。いつも継続サンキューですマツリダ。今週ものんびり楽しみましょう。N氏」



■■⇒『いつもお世話になっております。

少し早いですが、
本日、
6ヶ月分の会費
振り込みました。
明日には、
反映されると思いますので、
確認よろしくお願いします。


最近は、
ヒットもホームランも
でませんが、
こつこつと
頑張っております。
急に寒くなりましたので、
風邪などひかないように
して下さい。
では、失礼します。』


マツリダゴッホ
「うむ。良い時も悪い時も一喜一憂せず、ロングスパン戦略でクールに楽しんでいきましょうマツリダ。Y氏」




ドリームジャーニー
「さてゴッホさん、そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



  - つづく –

サブコンテンツ