ローズS2015~ レッツゴードンキ『失敗も成功もサイクルの一部分にすぎない』



◆ローズステークス2015


【レッツゴードンキ】

○Let’s Go Donki
○牝3
○父 キングカメハメハ
○馬名 意味⇒ さあ進もう「ドンキホーテ」のように

==========



◆失敗も成功もサイクルの一部分にすぎない



≪焼き鳥シゲにて≫



オウケンブルースリ
「今週は、セントライト記念とローズステークスかー。いよいよ本格的に、菊花賞と秋華賞の足音が聞こえてきたね。シゲさん」


焼き鳥屋 店主シゲ
「そうですねえ」



オウケンブルースリ
「特に、ローズステークスには、G1ホースが3頭集結。秋華賞へ向けて、大注目のレースだよね! 喜」


焼き鳥屋 店主シゲ
「楽しみですねえ。ホッケのフライおまち」



オウケンブルースリ
「・・・2歳女王ショウナンアデラの復帰も気になるが、やはりここは、オークス馬ミッキークイーンだろー。阪神コース 2-1-0-0 この子から買っとけば当たるに違いない・・・ ブツブツ」


焼き鳥屋 店主シゲ
「今週の、池江泰寿厩舎は、日曜日のローズステークスではミッキークイーン。月曜日のセントライト記念ではサトノラーゼンと、有力馬がばっちりスタンバイですねえ」



オウケンブルースリ
「だよねえー。やっぱ今週の3日連続開催は、池江厩舎で決まりかな!はっはっは 笑」



  ゴキンッ!(鈍器)



オウケンブルースリ
「ぐはぁぁーー!!泣」


レッツゴードンキ
「・・・勝手に決めんな。この、おたんこナース 怒」



オウケンブルースリ
「う・・うぐ・・。その声は・・」


レッツゴードンキ
「そう。アタイの名前はレッツゴードンキ。ドンキーコングのメスみたいでしょ?いや、誰がドンキーコングのメスだ! 怒」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



レッツゴードンキ
「ローズステークスは、アタイがいただく。しっかり馬券買っときな。この、おたんこナース!」


オウケンブルースリ
「・・む、むう・・。それはいいのだが、今、オレの後頭部を殴らなかったか? 頭痛」


レッツゴードンキ
「殴った」


オウケンブルースリ
「な、なんで殴った? 汗」



レッツゴードンキ
「・・・ドンキのようなもので殴りました」


オウケンブルースリ
「いや、そうじゃなくて、どうして殴ったのだ? 汗」



レッツゴードンキ
「だって!!ミッキークイーンで決まりとか言うんだもん!ウキー!ブンブン 鈍器」


オウケンブルースリ
「う、うわっ!汗 危ない!鈍器のようなものを振り回すな! 汗逃」



レッツゴードンキ
「はぁー疲れた。シゲさん。鈍器のようなものをひとつ。・・・じゃなくて、ビールをひとつ」


焼き鳥屋 店主シゲ
「あいよ 汗」



オウケンブルースリ
「・・・でもよお。チミは、オークスで気性難と距離の壁を露呈しただろ?ローズステークスも1800だし、大丈夫なのか?」


レッツゴードンキ
「大丈夫!アタイ、デビュー戦は1800mで、3馬身差の楽勝だったから!ウホッ!」



オウケンブルースリ
「・・うーん。でもさあ、その時よりだんだん気性が難しくなってるだろ?」


レッツゴードンキ
「そんなことない!アタイはいつもクールだわよっ!ウキー!ブンブン 鈍器」



オウケンブルースリ
「ほら!それ!汗 すぐキレるだろ!危ないからっ!鈍器のようなものを振り回すな! 逃汗」


レッツゴードンキ
「ウホッウホーーッ! 吠」


オウケンブルースリ
「か、完全にメスゴリラだな 汗」



レッツゴードンキ
「・・・はぁー・・ 落」


オウケンブルースリ
「む。急にテンション下がったな」



レッツゴードンキ
「・・・こうやって虚勢を張っているけど、本当は落ち込んでいるんだわよ・・ 落」


オウケンブルースリ
「ふーん」



レッツゴードンキ
「・・桜花賞は4馬身差の圧勝とは言え、激烈スローペースの特殊な展開に助けられただけ・・」


オウケンブルースリ
「ふむ」



レッツゴードンキ
「オークスも体調はすごく良かったんだけど、ゲートで待たされた時にブチ切れてしまって、出遅れ&かかり気味で惨敗・・ 落」


オウケンブルースリ
「だなー」



レッツゴードンキ
「あんな大切な舞台で、大失敗しちゃった・・ 落」


オウケンブルースリ
「うーん」



レッツゴードンキ
「はぁー・・。もうやだ・・。オークスでは、人生で初めて3着を外したの・・。大失敗だった・・ 落」


オウケンブルースリ
「まあそういうこともあるんじゃね?」



レッツゴードンキ
「失敗したアタイ・・。ダメ女だ・・ 落」


オウケンブルースリ
「むう 汗 シゲさん。ヘルプ 汗」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」


レッツゴードンキ
「・・・・ 落」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・失敗とか成功とか言ってるのは、ごく一部の時期を切り抜いているに過ぎねえ」


レッツゴードンキ
「え?」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・成功するためには、最初に失敗が必要だ。まず失敗を経て、次に試行錯誤の時期があり、その後に成功が来る」


レッツゴードンキ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「さらに言えば、最後の成功に心を奪われて慢心すれば、その次には、自分を見失う時期を経て、また失敗が来る」


レッツゴードンキ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「シンプルに書けば↓」



◆目標設定⇒挑戦⇒失敗!⇒分析⇒試行錯誤⇒成功!⇒歓喜⇒慢心うぬぼれ⇒努力不足⇒また失敗!⇒また分析・・・



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・人生は大体、こんな感じのサイクルを繰り返すわけだぜ」


レッツゴードンキ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「この流れは人間の必然であり、大体みんなこのサイクルのどこかにいるわけで、いちいち一喜一憂する必要はねえ」


レッツゴードンキ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「失敗とか成功というのは、このような一連の流れを無視して、一部分だけを切り抜いているに過ぎねえ」


レッツゴードンキ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「失敗があるから成功が生まれるのに、失敗だけを切り抜いて嫌悪するから、いつまでたっても成功できねえんだ」


レッツゴードンキ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「馬券も人生も、一部分を切り抜くのではなく、大きな流れの中で、次の手を考えていかなければならねえ」


レッツゴードンキ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「一喜一憂しないことだ。人間万事塞翁が馬。馬券と人生は常に、長期目線で考えなせえ」


レッツゴードンキ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「フッ。すまねえ。偉そうに言っちまって」


レッツゴードンキ
「・・いえ・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」



レッツゴードンキ
「・・心に響きました・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「そうかい」



レッツゴードンキ
「ありがとうございます。シゲさん。アタイ、目先の失敗や成功に一喜一憂していました。視野が狭くなっていたんだと思います」


焼き鳥屋 店主シゲ
「フッ」



レッツゴードンキ
「ローズステークス、頑張ってきます!応援しててくださいね!シゲさん!オウケンさん!」


焼き鳥屋 店主シゲ
「おう。応援馬券買っとくぜ」



オウケンブルースリ
「はっはっは。一件落着だな。じゃあオレは帰るぜ」



   カタン



レッツゴードンキ
「ん?オウケンさん。何か落としましたよ?・・・なんだろこれ・・DVD・・?」


オウケンブルースリ
「ああ。拾ってもらっちゃってスマンな。・・・はうっ!!汗汗」



 ⇒『【大人のDVD】女王様シリーズ~ ほら。耐え難い苦痛の先に、めくるめく快感があるのよ…。おいで…快楽のサイクルへ…』



レッツゴードンキ
「・・・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「ち、違うんだ!汗 こ、これには深いワケ・・」



  ゴキンッ!(鈍器)



オウケンブルースリ
「がぁはぁーっ!!汗・・・ バタッ・・ 倒」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



レッツゴードンキ
「・・・シゲさん。オークスの失敗にとらわれず、ローズステークス全力で頑張ります。応援しててくださいね。シゲさん『だけが』応援しててくださいね。じゃ。さいなら」


焼き鳥屋 店主シゲ
「お、おう 汗」



オウケンブルースリ
「・・・・ 倒」



  - つづく –

サブコンテンツ