努力無きテキトーな挑戦は楽しくない スプリンターズステークス ダッシャーゴーゴー



◆努力無きテキトーな挑戦は楽しくない



≪焼き鳥シゲにて≫



オウケンブルースリ
「いよいよ秋のジーワンっすねー。シゲさん」


焼き鳥屋 店主シゲ
「スプリンターズSは、好メンバーですねえ」


オウケンブルースリ
「やっぱり、チーム安田の2本の矢で決まりかなあ・・ブツブツ」



   ガラガラッ



ダッシャーゴーゴー
「ッッシャーー!!怒」


オウケンブルースリ
「うわっ!汗 びっくりした!汗」



ダッシャーゴーゴー
「ッシャー!この野郎!」


オウケンブルースリ
「お。平成の降着王ダッシャーじゃねえか」



ダッシャーゴーゴー
「ッシャー!ジーワンで3回目の降着を決めて、歴史に名前を・・・って、コラー!!怒」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



焼き鳥屋 店主シゲ
「ダッシャーさん。何を飲みますかい?」


ダッシャーゴーゴー
「ッシャー!」


オウケンブルースリ
「答えになってねえよ 汗」



焼き鳥屋 店主シゲ
「ビ、ビールでいいですかい? 汗」


ダッシャーゴーゴー
「シャ!」


オウケンブルースリ
「しゃべれや 汗」



ダッシャーゴーゴー
「オウケンさん!2本の矢って、どういうことダッシャ! 怒」


オウケンブルースリ
「え? 汗」



ダッシャーゴーゴー
「矢を1本忘れてるシャシャシャ! 怒」


オウケンブルースリ
「ち、ちょっと吉川晃司はいってるな 汗」



ダッシャーゴーゴー
「チーム安田のリーダーのボクを忘れてシャシャシャ! 怒」


オウケンブルースリ
「お、おまえ一番リーダーから遠いぞ 汗」



ダッシャーゴーゴー
「坂路調教で、リーダーのボクと、舎弟のカナロアが併せ馬をしたシャ!」


オウケンブルースリ
「ほほう」



ダッシャーゴーゴー
「ボクが4馬身も先行して、ムチ連打してるのに、馬なりで舎弟のカナロアに並ばれたシャ!」


オウケンブルースリ
「ど、どこがリーダーだよ 汗」



ダッシャーゴーゴー
「勝てる気がしねえシャ」


オウケンブルースリ
「・・おまえリーダー交代な 汗」



ダッシャーゴーゴー
「・・・・」


オウケンブルースリ
「・・ん?」



ダッシャーゴーゴー
「・・でも、ボクはなぜか、レースが楽しみダッシャ」


オウケンブルースリ
「ほう」



ダッシャーゴーゴー
「勝てる気はしなくても、なんだかワクワクするっていうか」


オウケンブルースリ
「ふーん。ドMなのかね」



ダッシャーゴーゴー
「シャシャシャ! 蹴」


オウケンブルースリ
「い、いてて!汗 ローキックはやめろ! 汗」



ダッシャーゴーゴー
「とにかく、なんとなく楽しみダッシャ」


オウケンブルースリ
「へー。摩訶不思議な心理状態だな」



ダッシャーゴーゴー
「・・・・ 飲」


オウケンブルースリ
「・・・・ 飲」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・積み重ねた努力が、自分への信頼となる」


ダッシャーゴーゴー
「え?」



焼き鳥屋 店主シゲ
「自分への信頼は、努力の積み重ねからしか生まれねえ」


ダッシャーゴーゴー
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「そして、自分を信頼していなければ、挑戦にワクワクすることはできねえ」


ダッシャーゴーゴー
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「何かに挑戦する時、しっかり準備して挑めば、ワクワクする感覚になることがある」


ダッシャーゴーゴー
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「逆に、何の準備もせずに、何かに挑戦する時は、全然楽しくねえもんだ」


ダッシャーゴーゴー
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「レースでも、仕事でも、料理でも、デートでも、旅行でも、なんでもそうだ」


ダッシャーゴーゴー
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「何をやるにしても、真剣に取り組めば楽しい。テキトーにやれば楽しくねえ」


ダッシャーゴーゴー
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「つまるところ人生は、ひとつひとつの事を、真剣にやるのが、楽しく生きる秘訣かもしれねえな」


ダッシャーゴーゴー
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「レースを前にして、ダッシャーさんがワクワクするなら、アンタが努力を積み重ねてきたってことだろうぜ」


ダッシャーゴーゴー
「・・シゲさん・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「相手は強いがよ、自分への信頼を武器に、がんばってきなせえ」


ダッシャーゴーゴー
「・・はい・・ 涙」



焼き鳥屋 店主シゲ
「フッ。すまねえ。えらそうに言っちまって」


ダッシャーゴーゴー
「・・いえ・・ありがとうございます・・ 涙」



オウケンブルースリ
「・・うむ。ダッシャーよ。シゲさんの言う通りだ。オレも、ものごとを深掘りしていくタイプだぜ」


ダッシャーゴーゴー
「はい・・」



オウケンブルースリ
「深掘りこそが、人生を楽しむコツだ。まあがんばれや。・・あ。オレちょっとトイレ」



   バタン



ダッシャーゴーゴー
「・・あの人なりの、激励なのかもしれませんね」


焼き鳥屋 店主シゲ
「ああ」



ダッシャーゴーゴー
「・・あれ?オウケンさん、何か落として行ったぞ?なんだコレ・・DVD?」



 ⇒『ナースのお仕事65~そんなに深掘りしちゃイヤン♪』



ダッシャーゴーゴー
「・・・・汗」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



ダッシャーゴーゴー
「・・シ、シリーズ65作目・・。たしかに深掘りしてますね 汗」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



  - つづく –

サブコンテンツ