先週の予想回顧とオルフェーヴルの敗因とオウケンブルースリの次走について



マツリダゴッホ
「さて先週のしゃべる馬予想の主な結果は、こんな感じマツリダ↓」



【 土曜 】


京都7R
☆ー△ー△
三連複フォメ 28.2倍


京都11R
デイリー杯2歳S
△ー△ー☆
三連複フォメ 67.3倍
1発狙い馬連 57.4倍


東京11R
☆ー△ー▲
三連複フォメ 49.9倍


【 月曜 】


京都11R 京都大賞典
△ー○ー☆
三連複フォメ 113.8倍
1発狙い馬連 157.5倍


==========
◆最近のマツリダ予想
本線的中  351回
その他的中 352回
不的中   137回
==========



マツリダゴッホ
「さて。ジャーニーの弟、オルの凱旋門賞は、皆さんご存知の通り、世界最強の加速力を披露しながらも2着マツリダ」


ドリームジャーニー
「・・・・ 泣」



マツリダゴッホ
「先頭に立つまでは鳥肌モンの手応えだったが、そこから内ラチに突撃して、最後はラチに激突するという、ワールドクラスの悪ガキぶりを披露」


ドリームジャーニー
「・・・・汗」



マツリダゴッホ
「いろんな意味で世界最強。さすがオル」


ドリームジャーニー
「そ、それは褒めてるんでしょうか 汗」



マツリダゴッホ
「レースに勝って、勝負に負けたと」


ドリームジャーニー
「ぎ、逆です 汗」



マツリダゴッホ
「ぜひ来年も挑戦してほしいものだなマツリダ」


ドリームジャーニー
「そうですね!」



   ガチャ



オウケンブルースリ
「ハッハッハー!喜 スター登場!!喜」


ドリームジャーニー
「あ。オウケン君。京都大賞典はお疲れ様でした」



オウケンブルースリ
「ジャーニーさんよ!悪いがオルの凱旋門賞は、オレの京都大賞典の圧勝によって、かき消されたぜ! 喜」


ドリームジャーニー
「・・アンタも2着でしょ ボソッ」



オウケンブルースリ
「『オウケンブルースリはもう終わった』と書いてた記者さん!謝罪な! 喜」


ドリームジャーニー
「・・いや、正しいジャッジでしょ ボソッ」



オウケンブルースリ
「マツリダ予想での期待値最大馬に、オレを指名したのは褒めてやろう!ハッハッハー! 喜」


マツリダゴッホ
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「フッ。もし、オルがJCに出てくるなら・・・つぶすぜ? 喜」


ドリームジャーニー
「・・オウケン君の次走は、アル共杯って聞いてますけど」



オウケンブルースリ
「な、なんだとぉぉーー!!汗汗」


ドリームジャーニー
「はい。オウケン君。さよーなら」


オウケンブルースリ
「オ、オイ!ちょっとまてーい!!汗汗」



ドリームジャーニー
「では会員様からのお便り紹介のコーナーでーす♪」


オウケンブルースリ
「オレをJCに出せぇーー!!汗汗」



 ⇒『ゴッホさんこんちわ。オルの凱旋門賞も、オウケン君の京都大賞典も、最高に楽しめました。マツリダ予想のすごい所は、競馬が楽しくなることですねっ』


マツリダゴッホ
「うむ。楽しんで頂けると、ヘロヘロになりながら3日間、予想&トークを書いた甲斐がありマツリダ。M嬢」



 ⇒『オウケン君キター!!!馬連万馬券・三連複万馬券ありがとー!まだ引退しないでー』


オウケンブルースリ
「ハッハッハー!サンキュー!Nさん!今度、ナースのお仕事のDVD貸すからな! 喜」



 ⇒『オウケンくん復活したね。113倍ゲット。泥くさい走りが、オウケンくんっぽくて良かったです』


オウケンブルースリ
「だ、誰が泥だらけだ!汗 S嬢!」



 ⇒『重賞での1発狙い久々炸裂しました。デイリー杯57倍と、京都大賞典157倍あたす。ついでにオウケン君おめでと』


オウケンブルースリ
「つ、ついでに言うな!汗 Eさん!汗」



 ⇒『ゴッホー!毎日王冠なんじゃそりゃー!』


マツリダゴッホ
「た、大変申し訳ございマツリダ 汗 Y氏 汗」



 ⇒『京都大賞典、オウケン氏と心中するか!もう1頭にカンパクくんを選びました。結果オーライということで(笑)』


マツリダゴッホ
「うむ。6点で万券とは、さすが万馬券クイーンK嬢」



 ⇒『オルフェーブルに土をつけたギュスターヴクライに先着した。ゆえに、オウケン君が世界一ってことだね(棒読み)』


オウケンブルースリ
「ぼ、棒読みはやめろ!汗 Wさん!汗」



 ⇒『オウケン君へ。ありがとうございます。3連複当たりました。出来れば3着の方が嬉しかったけど(笑)』


オウケンブルースリ
「お、おい!ちょっとまてーい!汗 Iさん! 汗」



ドリームジャーニー
「ということでゴッホさん。先週はオウケン君へのお手紙が多くて、あっという間にお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。あの男は人気あるのか無いのかわからんなマツリダ 汗」


オウケンブルースリ
「ハッハッハー!人気あるっ!! 喜」



ドリームジャーニー
「まあオウケン君はどーでもいいとして、いよいよ今週はドンナちゃんの3冠挑戦ですね!」


オウケンブルースリ
「どーでもいいて! 汗」



ドリームジャーニー
「では皆さま、今週はドンナちゃんの秋華賞!楽しみましょー♪」



 - つづく –

サブコンテンツ