予想回顧とゴールドシップが京都を走った感想について



マツリダゴッホ
「さて先週のしゃべる馬予想の主な結果は、こんな感じマツリダ↓」



【 土曜 】


新潟10R
×ー◎ー穴
三連複 53.1倍


東京9R ◎ー☆
京都10R ◎ー☆ー▲


【 日曜 】


京都11R 菊花賞
☆ー△ー穴
三連複フォメ 48.3倍
ワイド 26.6倍


京都9R ☆ー◎ー△
東京10R ◎ー×ー☆


==========
◆最近のマツリダ予想
本線的中  361回
その他的中 356回
不的中   142回
==========



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。菊花賞ではシップ君が見事に2冠を達成しましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス大まくりマツリダ」



ドリームジャーニー
「次はJCか有馬かわかりませんが、我が弟のオルがいるから残念でした! 喜」


マツリダゴッホ
「・・・・汗」



   ガチャ



ゴールドシップ
「ふっ。世代交代はいつでも突然にやってくるものです」


ドリームジャーニー
「あ。シップ君。このたびはおめでとーです♪」


ゴールドシップ
「どうも。2冠馬っス」



ドリームジャーニー
「菊花賞激走の疲れは大丈夫?」


ゴールドシップ
「ふっ。これを見てください 喜」



ドリームジャーニー
「おおっ!脚に湿布が貼ってある!しかも金色!」


ゴールドシップ
「そう!この湿布が疲労を回復し、ボクの脚を守ってくれているのです! 喜」


ドリームジャーニー
「へー」



ゴールドシップ
「金色の湿布!つまり!ゴールドシップなのですっ! 喜」


ドリームジャーニー
「・・うん。そのネタはもういいから 汗」


マツリダゴッホ
「ジ、ジャーニーも今、ネタ振っただろマツリダ 汗」



ドリームジャーニー
「いやーそれにしても、あのタフな京都3000mで、超ロングスパートすごいですねー」


ゴールドシップ
「ふっふっふ 喜」



ドリームジャーニー
「京都コースは、坂を登ったり下ったり、アップダウンが激しいコースだけど、走った感想はどう?」


ゴールドシップ
「そうそう!高低差ありすぎて耳キーンなるわ!はっはっは! 喜」


ドリームジャーニー
「・・・・汗」



ゴールドシップ
「でも耳キーンなっても大丈夫!なぜならボクには、金色の湿布があるから! 喜」


ドリームジャーニー
「し、湿布と耳は関係ないでしょ 汗」


ゴールドシップ
「なっはっはー!!喜」



ドリームジャーニー
「・・う、浮かれてますね 汗」


マツリダゴッホ
「・・・・汗」



ゴールドシップ
「・・あれ?さっきまで『おめでとーです♪』とか言ってくれてたのに、なんか冷めてませんか?おふたりさん」


ドリームジャーニー
「・・・・」


マツリダゴッホ
「・・・・」



ゴールドシップ
「オイオイ!温度差ありすぎてカゼひくわっ!はーっくしょん!!カトちゃんペッ!いっきしっ! 喜喜」


ドリームジャーニー
「・・か、完全に浮かれムードですね 汗」


マツリダゴッホ
「・・・・汗」



ゴールドシップ
「さて!そろそろ四捨五入したら、ハガキコーナーの時間だ!よし行け!ジャーニーさん! 喜」


ドリームジャーニー
「ア、アンタに言われたくないんですよぉぉーー!!怒」


マツリダゴッホ
「ジ、ジャーニー 汗 敬語でキレるな 汗 ではハガキ紹介ですマツリダ 汗」



 ⇒『今日は、指定のレースが買えなかったのですが、富士ステークスだけ買ったんです。そしたら…3連単が…(汗) 』


マツリダゴッホ
「・・・・汗」


ドリームジャーニー
「富士Sの三連単は46万円ですね 汗」


マツリダゴッホ
「2千円が46万円になった画像サンキュー。ベテランS氏。すばらしいセンスだマツリダ」



 ⇒『菊花賞は普通にシップ君から、ゴッホさんの7頭へ流して三連複当たりましたー。天皇賞もよろしくー』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス普通マツリダ。M嬢」



 ⇒『ここ一ヶ月間の遊びレースは、◎☆2頭軸の3連複6点で買うと、的中率50%超で回収率130%を超えるという素敵なデータがあるので、今日もしとめました☆』


マツリダゴッホ
「うむ。さすがデータキングW氏。ナイスデータマツリダ」



 ⇒『菊花賞、◎☆フォメで三連複・馬連ゲット。土曜のマイナスを挽回できました』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス挽回マツリダ。N氏」



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。そろそろお時間です。今週は秋天ですね!」


マツリダゴッホ
「うむ。秋の天皇賞は昨年、フォメで三連複2万馬券だったので、今年もがんばりマツリダ」


ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



 - つづく –

サブコンテンツ